犬が家中かじっちゃう心理5選!止めさせる方法は?

犬が家中かじっちゃう心理5選!止めさせる方法は?

家具や靴などをかじってしまう犬はたくさんいると思います。犬はどういった気持ちで家の中にあるものを噛んでいるのでしょうか。今回は、犬が家中かじっちゃう時の気持ちと対策方法をお伝えしていきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が家中かじっちゃう心理5選!

家を破壊する犬

1.歯がムズムズする

子犬が家具などを噛む時は歯が原因になっていることが多いそうです。犬は基本的に成犬になるまでに歯が生え変わるのですが、歯の生え変わり時期には口の中がムズムズしたり歯に違和感を感じたりするみたいです。子犬はそんな不思議な感覚を取り除こうとした結果として、家具などを手あたり次第にガジガジすることがあるみたいですよ。

2.好きなにおいがするから噛んでしまう

飼い主の靴下や靴、飼い主が愛用しているソファなどをかじっちゃう犬は、「大好きな飼い主のにおいがするー!」と思ってつい噛んでしまうことがあります。例えば、家族の中でもあなたのものだけを噛んでいることってないですか?もし心当たりがある場合は、愛犬が大好きなあなたのにおいを感じて、ついつい噛んでしまっているのかもしれませんね。

3.噛んだ時の感触が好き

犬は噛んだ時の感触を楽しむために家中のものをかじる場合もあります。木製の家具や革の靴、布地のソファやプラスチック製のタンスなど。これらは全て噛んだ時の感触が違うといえますよね?ですので、家の中にある様々な物は、噛むのが大好きな犬からするとなんとも魅力的なものに見えるのでしょう。ちなみに、犬はお気に入りの感触のものを見つけると、何度もしつこく同じものを噛むことがあるそうですよ。

4.時間や体力を持て余している

犬は人間と比べると出来ることが少ないので、少なからず暇に感じる時間があったり体力が余ったりすることがあります。そんな時、犬は退屈しのぎにイタズラをしたり何かをかじったりすることがあるそうですよ。人間も体力や時間が有り余っていると、「思いっきり運動したいなぁ」と思うことがありますよね?おそらく、犬も同じような気持ちなんだと思います。家の中にあるもので楽しもうとした結果、家具などをかじっちゃうのかもしれませんね。

5.ストレス発散のために噛んでいる

ストレスを感じることで色々なものを噛んでしまう。という犬はたくさんいるみたいです。例えば、愛犬に長時間お留守番をさせた時、自宅に帰ってきたら愛犬が物をボロボロに噛んで壊していた。そんな経験をもつ飼い主はいると思います。他にも犬は全然構ってくれない。叱られてばかりいる。と感じているとストレスを溜め込むことがあり、ストレスを発散するために家具をガジガジするといった破壊行動をしやすくなってしまうそうです。

かじるのを止めさせる方法は?

ボロボロのソファと犬

かじるのはダメだと教える

犬にとって噛むという行為はごく当たり前の行動といえ、ダメな行動という認識がありません。ですので、愛犬が家具などの『噛んではいけない物』をかじろうとした時は、叱って「これは噛んだらダメなんだよ」と教えなければいけません。

しつけをする時に気をつけたいのがタイミングです。しつける時は、ダメなことをした瞬間に叱ることが大切となります。なぜかというと、犬はダメなことをしてから少し時間が経った後に叱ると、なぜ叱られたのかが理解できないからです。

例えば、家具がボロボロになっているのを発見してから叱っても、犬は物事を結び付けるのが苦手なので「なんで怒られているんだろう?」と感じるだけとなり意味がないといえます。しかし、犬が家具などを一噛みした直後に叱ると「これを噛むと叱られる」と犬は理解することができるそうです。ですので、しつけをする時はタイミングを大切にしてくださいね。

オモチャやガムを与える

家の中にあるものをガジガジさせないためには、噛み応えのあるオモチャやガムを与えるのが効果的といえますよ。普段から何かを噛んでいると、衝動的に噛みたいという欲求を抑えることができます。犬によって感触の好みは違いますので、色々なものを試して愛犬のお気に入りとなるものを見つけてあげましょう。

ストレスを溜めさせないようにする

先ほどもお伝えしたように犬がストレスを感じている時は、家の中にあるものを噛んでイタズラをすることが少なからずあります。ですので、ストレスを溜めさせないようにすることも大切といえるでしょう。

愛犬と散歩に行ったりオモチャを使って一緒に遊んだりすることで、気分転換になってストレスを解消することができます。また、愛犬に体力を使わせることで力の持て余しによるガジガジを防ぐこともできるといえますよ。

犬は不安や寂しさを感じるとストレスを溜め込みやすいので、なるべく不安にさせないようにする。時間がある時は可愛がってあげる。といったことも大事といえるでしょう。

まとめ

おやつを噛む犬

犬がガジガジするのには様々な原因があるようですね。また、噛むという行為は犬にとってごく自然なことなので、対策やしつけをしても完全に噛むという行為を防ぐことは難しいといえるかもしれません。もし、しつけや対策をしても家中噛んでしまうという場合は、オモチャやガムを愛犬と引っ張りあいながら遊ぶことをおススメします。一緒に遊んで「噛みたい」という欲求を満足させてあげることで、家具などを噛まないようにすることができますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。