ベジタブルサポートとは?【獣医師が教える】肝臓病犬向けサプリメント

【獣医師監修】ベジタブルサポートとは?【獣医師が教える】肝臓病犬向けサプリメント

ベジタブルサポートには、動物病院のみで取り扱っているタイプがあります。その中で今回は「ベジタブルサポート ドクタープラス ホエイ」をご紹介させていただき、実際にどんな場面で使われているのかお伝えいたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

動物病院専用のベジタブルサポート

野菜

動物専用補助食品の「ベジタブルサポート」には、一般向けのものと、動物病院専用のものがあります。

動物病院では、ベジタブルサポートを単なる健康増進サプリメントとしてだけでなく、特定の病気の治療を補助するためにも多く使われています。

特に多くの動物病院で利用されているのが「肝臓」に関係する病気のときで、ベジタブルサポートの中でも「ベジタブルサポートドクタープラスホエイ」が用いられています。

ベジタブルサポートは肝臓に対してどのように作用するの?


ベジタブルサポート ドクタープラス 100g 粉末 ペット サプリメント

分岐鎖アミノ酸(BCAA)が豊富

ベジタブルサポートには分岐鎖アミノ酸(BCAA)が豊富に含まれています。

体には「必須アミノ酸」と呼ばれる、食事から摂取しなければならないアミノ酸があるのですが、BCAAは必須アミノ酸に含まれるアミノ酸で、ロイシン、イソロイシン、バリンの3種類があります。

肝臓の機能が低下したときに役立ちます

肝臓は、動物が生きていくための非常に多くの機能を担っています。その中でも特に重要な機能の一つが「たんぱく質の合成」です。

たんぱく質は体を構成する筋肉の元になっていることはもちろん、様々な物質を各組織に運搬したり、炎症と戦うために必要だったりと非常に多岐にわたって重要な役割を担っています。

しかし、肝臓が障害を受け、その機能が低下してしまうと、このたんぱく質の合成能力も低下してしまいます。

肝臓におけるBCAAの役割

肝臓の機能が低下して、たんぱく質の合成能力も低下してしまうと、動物は様々な障害を受けるのですが、実は肝臓機能が低下したときに、BCAAが豊富にあると、たんぱく質の合成能力がアップすることがわかっています。

つまり、肝臓の機能が低下していても、BCAAが豊富であれば、たんぱく質を維持することができるのです。

そしてベジタブルサポートは手軽にBCAAを補給できるサプリメントなのです。

犬ではどんなときに使うの?

犬

犬も様々な肝臓の病気で、その機能が低下することがわかっています。

中でも「門脈体循環シャント」と呼ばれる病気は、先天的に肝臓に流れる血液の量が少なく、肝臓が発達しないため、重度の肝機能低下が起こります。また、肝臓につながる血管の途中から別の血管が大静脈につながり、解毒されない血液が全身に流れ込むために痙攣や嘔吐が起こります。

基本的にこの病気は手術により治療するのですが、その手術前後でベジタブルサポートを使用することで、手術や手術後の経過をより安定させることができるため、多くの動物病院で使用されています。

また、犬では肝機能の低下は「総胆汁酸」という血液検査項目で簡単に調べることができ、その検査に基づいてベジタブルサポートを勧める動物病院もあります。

終わりに

肝臓に関係する病気は犬では案外多く、そのいずれでもベジタブルサポートは、ワンちゃんの健康維持に役立ってくれます。

さらにわんちゃん向けの動物病院専用ベジタブルサポートには今回ご紹介した「ベジタブルサポートドクタープラスホエイ」のほかに、「ベジタブルサポートドクタープラスファイバー」という、腸にも作用してくれるものもあります。

肝臓や腸の問題はなかなか見た目では分かりづらいもの。

犬の健康を少しでも維持するために、ベジタブルサポートのようなサプリメントはぜひ積極的に取り入れたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。