犬の尻尾が急に上がらなくなった、その原因は?

【獣医師監修】犬の尻尾が急に上がらなくなった、その原因は?

お気に入りに追加

「愛犬の尻尾が上がらなくなった」「元気に動いているのに尻尾は垂れたまま」という経験はありませんか?犬の尻尾はデリケートな部分であり、稀に尻尾を動かさなくなることがあります。この記事では、犬の尻尾が上がらないその原因について詳しくご説明します。

1115view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬の尻尾が急に上がらなくなった!なぜ?

散歩が楽しくて尻尾を高く上げる、飼い主に撫でられて嬉しくて尻尾をブンブンと振る、犬の感情を表す尻尾は、飼い主にとって愛しいものです。

そんな尻尾が急に動かなくなったらどうでしょう。現に、犬の尻尾が上がらなくなったり、力なく垂れたままになったりすることがあります。ここでは、その原因についてご紹介します。

犬の尻尾が上がらないときは身体的な原因があるかも

エリザベスカラーをつけたヨークシャテリア

外傷を負っている

犬の尻尾は、小さな骨が繋がってできているため、滑らかに動きます。尻尾は犬にとってよく動かす部分であり、ブンブンと振ったり追いかけて噛んだりと、意外に負担が大きいもの。また、飼い主さんが扉に挟んでしまったり、踏んでしまったりするケースもよくあります。

そのように負担がかかりがちな尻尾は、関節が多いので脱臼しやすく、骨が小さいため骨折もしやすい部分です。気づかないうちに発症したそのような外傷による痛みや違和感で、尻尾を動かすことができないということが、犬の尻尾が上がらない理由のひとつとして考えられます。小さい子供が尻尾を引っ張ることでも起こるので、気をつけましょう。

また、皮膚炎による痒みや痛みが原因となることもあります。

病気になっている

尻尾に起こる病気により、尻尾が上がらない場合もあります。

代表的なものとしては、「馬尾症候群」が挙げられます。
犬の尻尾付け根部分には、馬尾と呼ばれる神経の集まりがあります。この神経の集まりや周りの血管が圧迫され異常が生じることを馬尾症候群と呼び、どの神経に障害があるかにもよりますが患部の痛みや下半身の神経異常など深刻な症状が見られ、そのために尻尾が上がらなくなることがあります。ケアや治療が必要となる病気です。

馬尾症候群の他には、ヘルニアの場合もあります。

肛門腺の分泌液が溜まりすぎている

肛門腺絞りは犬のケアとして定期的に必要となるものです。個体によっては、分泌液が溜まりやすい子や溜まりにくい子、自分で排出できる子など、差があります。

この肛門腺から出る分泌液は、肛門内部の肛門嚢という袋に溜まっていきます。これが溜まりすぎて気持ち悪いとき、又はそこに炎症を起こしているときには、違和感や痛みにより尻尾を上げなくなることがあります。

炎症を起こしている場合は肛門嚢炎と呼ばれ、治療が必要。また、肛門腺の分泌液が溜まり過ぎると、肛門嚢が破裂することもあるため、ケアを怠らないようにしましょう。

肛門周りの炎症

肛門周りはデリケートな部分。犬がお尻を地面にこすりつけたり、舐めたり、飼い主がウェットシートやティッシュで拭いたりすることにより、炎症を起こしてしまうことがあります。その痛みや違和感により、尻尾を上げてお尻を見せるのを嫌がることがあります。病院で薬を処方してもらえば、炎症はおさまります。

精神的な原因でも犬の尻尾が上がらないときもある

怯えた表情のチワワ

犬の尻尾は感情を表します。嬉しいときや興奮したとき、好戦的なときには尻尾を高く上げブンブン振ったりしますが、恐怖を感じたときには尻尾を下げ、脚の間に巻き込んでしまいます。精神的要因で尻尾を上げない場合は、何かに対して恐怖を感じたり、ストレスを感じたりしているものだと考えられます。

この場合は、元となる要因を取り除くことが必須。些細な変化でも犬にとっては不安要素となることがあるので、何か環境の変化はなかったか検証しましょう。

我が家の愛犬も尻尾が上がらず

尻尾が下がったシェパード

我が家の愛犬は2歳、大型犬。昨夜まで上がっていた尻尾が、翌日急に上がらなくなりました。元気は有り余っているものの、散歩中も遊び中もだらんと下がったまま。

心配になり、すぐに病院に連れていったところ、少しだけお尻が赤く炎症を起こしているので、それが気になって尻尾を上げないのではないかとのこと。

炎症どめの飲み薬を頂き飲ませると、2,3日後には完治しました。炎症自体は大したものではなかったのですが、些細なことでも犬にとっては大事なのだと感じました。

最後に

聴診器と眼鏡をかけた犬

犬の尻尾が上がらない原因についてご紹介しました。違和感がある、痛みがあるなど、自分の身体や環境がいつもと違うということは、犬にとってかなり気になる要素となるようです。

骨折や脱臼の場合は、なるべく尻尾を動かさないように安静が必要ですし、病の場合は重症であることがあるので、気が付いたときには医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。