ここほれワンワン?!犬が「ホリホリ」する心理4つ

ここほれワンワン?!犬が「ホリホリ」する心理4つ

お気に入りに追加

犬がホリホリする心理をご紹介します。ホリホリする場所はどこですか?どんな時にホリホリしていますか?ホリホリする場所やシチュエーションによって、ホリホリする心理に違いがあるんです。

2041view

犬が「ホリホリ」する心理①「安心して眠りたいから」

眠そうな柴犬、白いラグの上

ソファーやクッション、ベッドや自分の寝床をホリホリすることがありますね。その場所でゆっくりくつろぎたい時や、その場所で眠りたい時に、寝床作りとしてホリホリします。犬が人間と暮らすようになるずっと昔、野生で暮らしていた頃のことです。今のように、クッションやベッドなんてありません。安心して眠れる場所を自分自身で作らなければなりませんでした。野生で暮らしていた犬は、土を掘り、寝床を作っていたのです。その頃の習性が今も残り、くつろぐ前や眠る前にホリホリしているのです。もし、あまりにも長い時間をかけてホリホリしている場合、その場所に不満がある可能性も。いくらホリホリしても、安心して眠ることができる環境を作れずにいるのかもしれません。

犬が「ホリホリ」する心理②「隠しておきたいから」

大きなガムをくわえようとしている子犬

おやつをもらった時、新しいおもちゃをもらった時、そのおやつやおもちゃをホリホリすることがあります。これも、野生の頃の習性が今も残っている証です。おやつをホリホリするのは、食べたくないからではありません。おやつで遊んでいるわけでもありません。どこかに隠しておいて、後で食べるためです。野生の頃は、狩りが成功しない日もあり、毎日必ず食料があるわけではありませんでしたので、非常食として隠しておいたのでしょう。その習性が、隠したいという心理によって、おやつをホリホリしてしまうのです。おもちゃも同じです。新しいおもちゃなら“隠しておいて後で遊ぼう”、お気に入りのおもちゃなら“誰にも奪われないように隠しておこう”という心理が働くのでしょう。

犬が「ホリホリ」する心理③「ただ遊んでいるだけ」

穴掘りをする二頭の犬

くつろぎたいわけでもなく、眠りたいわけでもないのに、ベッドや寝床をホリホリすることがありますね。必死にホリホリしていたかと思えば、何事もなかったかのように去って行く。何がしたかったんだ?と思ってしまいますね。そんな時は、ただ単純に、ベッドや寝床をホリホリして遊んでいただけなのかもしれません。庭で遊んでいると、庭の芝生や土をホリホリします。公園でも芝生や土をホリホリします。海へ連れて行くと、砂浜をホリホリします。きっと、気が済むまでホリホリしますので、芝生や土や砂浜に穴があいてしまうでしょう。犬にとっては楽しい遊びのひとつですが、飼い主さんにとっては困り事になることもあります。やめさせたい時は、他の遊びに誘ってみると良いのではないでしょうか。

犬が「ホリホリ」する心理④「ストレスが溜まっている」

こちらを見つめる柴犬

あまりにも異常なほどホリホリする場合、ストレスが原因である可能性があります。とくに、運動不足によるストレスです。体力が有り余ってしまい、その体力とストレスを発散させるため、ホリホリしているのです。運動不足を解消してあげることができれば、異常なホリホリは改善されるでしょう。

また、飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションの不足によるストレスが原因である可能性もあります。最近、お留守番の時間が長いのではありませんか?一緒に過ごせる朝や夜の少ない時間、“忙しいから、疲れてるから、あっち行ってて”と、愛犬からの遊びの誘いを断ってはいませんか?どうにかして飼い主さんの気を引くため、構って欲しくてホリホリしているのかもしれません。

まとめ

穴掘りをするハスキー

犬がホリホリする心理を4つご紹介しました。愛犬がホリホリするからソファーや寝床がボロボロ、という悩みを持つ飼い主さんも多いですよね。犬の本能や習性によるホリホリをやめさせることは難しいですが、ソファーにはカバーを付けたり、ソファーに上がれないような工夫をしてはいかがでしょうか。ストレスによるホリホリは、ストレスの原因を取り除いてあげることで必ず改善されます。もし、ストレスが原因のホリホリなのであれば、無理にやめさせようとすると、さらにストレスが大きくなってしまうこともあります。愛犬とのスキンシップやコミュニケーション、生活環境などを見直し、改善されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。