カワイイ目にキュン…♡犬が上目遣いで飼い主を見つめる心理3つ

カワイイ目にキュン…♡犬が上目遣いで飼い主を見つめる心理3つ

愛しい愛犬はいつどんな時でも可愛いですが、上目遣いで見つめられると胸がキュンとなるほど最上級に可愛いですよね。同じ上目遣いでも、甘えているような目と、反省しているような目と表情は少し違いますよね。この記事では犬が上目遣いで見つめる心理をご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の上目遣いに隠された心理

赤い布を頭にかけた犬

人間は目つきで怒りや喜び、悲しみなどの感情が非常に分かりやすいですが、犬の目にも表情が色々あって飼い主さんに対して感情を表現するひとつの方法になります。

犬が飼い主さんを上目遣いでジッと見つめるのは、何かに対して要求している心理が働いていることが非常に多くあります。また可愛い仕草ではあるものの、不安や緊張を伝えてきていることも。

フセをしていても、お座りしていても、立っていても、人間より低い位置に顔がある犬は自然と上目遣いになる事が多くありますよね。可愛い上目遣いに隠された心理を探ってみましょう。

犬が上目遣いで飼い主を見つめる心理3つ

上目遣いの犬のアップ

要求したいことがる

犬は要求したいことがある時、飼い主さんをジッと上目遣いで見つめてきます。経験のある方も多いかと思いますが、飼い主さんが何かを食べている時や、キッチンで食事の準備をしている時に、健気にずーっと上目遣いで見つめながら待っていることはありませんか?「その美味しそうなものを少しください」と思っているかもしれません。

やはりご飯やおやつのおねだりで上目遣いで見つめてくる子は多くいるようです。その他、お散歩に行きたい時や一緒に遊んでほしい時なども上目遣いでアピールしてきます。我が家の愛犬の場合は「一緒に眠りたい」など甘えた心理の時も上目遣いで見つめてきます。

可愛い瞳で見つめられると、ついつい全ての要求に応えてあげたくなりますが、甘やかすのは禁物です。おやつのおねだりなどは無視して、正しい要求にだけ応えるようにしましょう。

不安や寂しさを感じている

とても可愛い犬の上目遣いですが、じつは何かに対して不安を感じた時や、寂しい時にも上目遣いになるのです。家庭内で大声を出すようなケンカがはじまったり、飼い主さんがストレスでイライラしている時など不安感から体が動かなくなり、目で追うように飼い主さんを見上げるので上目遣いになります。

また、あまり構ってもらえず寂しさを感じた時は、フセの状態で飼い主さんを見つめることが多くあります。眠るでもなく、ただフセをして力なく上目遣いで見つめてくる時は「構ってほしいな」「甘えたいな」などと思っているかもしれません。優しく声をかけてあげましょう。

緊張している

イタズラした愛犬を叱った時、上目遣いで見つめられたことはありませんか?これは叱られることによって、緊張している心理の現われです。反省しているような上目遣いに見えますが、反省しているわけではなく、緊張状態のなか飼い主さんの様子をしっかり観察しているのです。緊張状態のなかしつけで叱らなければいけなくても、犬の頭にはあまり入っていきませんので緊張を解いてあげ、しつけは後日に再チャレンジしましょう。

また緊張で上目遣いになるのはイタズラをして叱られている時だけではありません。初めて会う人に対しても強い緊張感を持つ犬がいます。初対面の人と、どう接してよいのか分からず緊張してしまうようです。無理に一気に仲良くなろうとせず、ゆっくりと近寄り、目は合わせることなく体の一部の匂いを嗅がせながら少しずつ緊張をほぐしてあげましょう。

体勢の違いによる上目遣いの心理

立った姿勢で上目遣いのフレンチブルドッグ

立っているとき

犬が立っている姿勢で上目遣いで見つめてくる時はちょっとした興奮状態にあります。要求していた何かが叶いそうな雰囲気を感じワクワクしている状態です。もうすぐお散歩だ!もうすぐご飯だ!と少し興奮気味なので、飼い主さんのちょっとした動きでひとつで一気にテンションもマックスになります。興奮しすぎないよう気をつけて接しましょう。

また警戒心の現われで立った姿勢で上目遣いになることもあります。危険が差し迫ってきた時にすぐに動き出せる状態を保っているようです。

フセをしているとき

上記でフセの状態で上目遣いで見つめてくる時は寂しさを感じている時と書きましたが、他の心理も少しあります。フセをしている場所や環境、その場にいる人に対して安心感や信頼感を持っているようです。基本的にはそれなりにリラックスできているのでしょう。

強く寂しさを感じている時はしっぽが下がっていることが多いので一緒にチェックしてみましょう。また初対面の人を上目遣いで見つめる時、体勢がフセの状態であれば緊張感は薄いと言えます。

まとめ

見上げる黒い犬

愛犬の上目遣いは日常的に良く見る可愛い表情のひとつだと思います。しかし不安や緊張などマイナスな心理状態も少なくないようですね。愛犬が上目遣いの時、体勢や表情などと合わせて辛い気持ちになっていなかチェックしていきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。