何かに怯えてるの?犬が後ずさりをする理由

何かに怯えてるの?犬が後ずさりをする理由

お気に入りに追加

何かに怯えるように後ずさりをする犬を見ると思わず心配になってしまいますよね。一体何に怯えているのだろうか?何かストレスを感じるようなことはあるのだろうか?と不安になっている方も多いのでは?そこで今回は、犬が後ずさりをする理由をご紹介しましょう。何かに怯えるように後ずさりをするあの行動、実はこんな理由が隠れているのです!

1941view

犬が後ずさりをする理由

後ずさり

怯えている

犬が後ずさりをする理由の中で最も多いのは、この怯えていることでしょう。犬に限らず、恐怖を感じる人が目の前に現れたり、自分よりも強いものに襲われそうになると、無意識に後ろに下がってしまうものです。

怖い、恐ろしい、何をされるのかわからないなどの感情が大きくなると、どうしても後ずさりをしてしまうものです。

驚いている

後ずさりをする理由として、恐怖を感じるまではないものの、自分が理解できないために思わず後ずさりしてしまうこともあります。おそらく今まで見たことないものや理解できないものに対して驚いているのでしょう。その他にも急に大きな音が鳴ったり、急に迫られたりしても驚いて後ずさりをしてしまいます。

不安を感じている

恐怖とよく似ているかもしれませんが、何かに対して不安を感じたときも、犬は後ずさりをしてしまいます。いつもと環境が変わり言い知れぬ不安を覚えたり、飼い主以外の人しかいない状況に不安を覚えることだってあります。また引越しや工事なども犬が不安を覚える原因となるのです。

病気

意外なものでいうと、病気が原因となって後ずさりをすることもあります。例えば胃腸や消化器官の疾患、椎間板ヘルニア、てんかんなどの場合は、後ずさりの他にも、食欲不振、痙攣、下痢などの症状が見られます。さらに、足をひきづるように歩いていたり、上手に立ち上がれなくなっていたりすると病気が深刻な状態に陥っている可能性が極めて高くなります。少しでも違和感を覚えたら早めに獣医師に相談をするようにしましょう。

ストレス

犬が後ずさりを始めたら考えてほしいのがストレスの可能性です。犬がストレスを感じると食欲不振や過剰グルーミングだけではなく震えや後ずさりといった症状が見られます。特に後ずさりをしながら、尻尾を下げ足の間に巻き込むような行動が見られたら、ストレスを大きく感じているのかもしれません。ストレスは万病の元です。ぜひ、ストレスを感じないような生活を心がけてあげましょう。

犬が後ずさりをするときの対処法

怖い

犬が後ずさりをするとき、まず考えてほしいのはその原因です。恐怖を感じている、怯えている、不安を感じているなど、考えられる原因はたくさんありますが、そのような感情を抱く理由をまずは考えるようにしましょう。

大きな音が鳴って驚いた、知らない人が家に入ってきた、飼い主様に盛大に叱られたなどなど、犬が恐怖を感じる理由はたくさんあります。その理由を考え対処することが大切です。犬が後ずさりをする理由が思いつかない場合は、もしかしたら病気を患っている可能性もあります。

ぜひ、愛犬の健康のためにも、後ずさりをしたらその原因を突き止め早めに対処をするように心がけましょう。

まとめ

恐怖を感じる犬

後ずさりをするということはそれだけ何らかの理由があるということです。恐怖を感じ後ずさりをする場合はそれだけ犬の体にストレスを大きくかけているということ。そのような事態を少しでも早く改善するためにも、原因を知って素早く対処できるように普段から気をつけておきましょう。

また、後ずさりをする理由が思いつかない場合は、何らかの病気が隠れていないかチェックをし、どうしても不安を感じたら獣医師に早めの相談をするように心がけましょう。もしかしたら、思わぬ病気が発覚し、早期発見につながるかもしれませんよ。愛犬の命を守れるのは飼い主だけです。たかが後ずさりをしたくらいで・・・と、甘く見ないようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。