犬が飼い主の顔を見てくる心理5つ

犬が飼い主の顔を見てくる心理5つ

お気に入りに追加

「犬が飼い主の顔を見てくる心理」とはどのようなものなのかご紹介します。愛犬に顔をジッと見つめられたとき、そのメッセージに気づいてあげられたら、もっと親密になれるかもしれません。

4444view

犬が飼い主の顔を見てくる心理①「大好き!と伝えている」

舌をだして笑顔のポメラニアン

大好きな飼い主さんを見つめているだけで、犬は幸せな気持ちになれるのだそうです。私たち人間にも同じようなことありますよね。好きな相手を見ているだけで胸がいっぱいになってしまうような。もし、愛犬が顔をジッと見つめていることに気づいたら、にっこりと微笑んであげてみてはいかがでしょうか。
愛犬からの「大好き!」という気持ちに応えるように、「私も大好きだよ!」と抱きしめてあげたいですね。日常的なことで意外と気づいていないかもしれませんが、見つめ返してあげると、きっと尻尾を振って応えてくれていると思います。お互いが見つめ合うことで、信頼関係も深まりますし、とても良いスキンシップやコミュニケーションのひとつです。

犬が飼い主の顔を見てくる心理②「構って!とアピールしている」

こちらを見つめる柴犬の顔のアップ

構ってほしいとき、おもちゃを持ってきてアピールしたり、飼い主さんの周りで騒いでアピールしたりするなど、アピールすることが得意なワンちゃんもいます。しかし、ちょっぴり控えめなワンちゃんや、大きなアクションをすることができないワンちゃんもいます。そんなワンちゃんは、飼い主さんの顔をジッと見つめることで「構って!」とアピールしているんです。
顔をジッと見つめているときに「おいで」と声をかけてあげると、嬉しそうに来てくれますよね。飼い主さんの顔をジッと見つめながら、「おいで」と言ってもらえるのを待ちわびていたのでしょう。

犬が飼い主の顔を見てくる心理③「不安・恐怖・敵意」

伏せをして見つめるポメラニアン

不安な気持ちであったり、恐怖を感じていたり、敵意を持っているとき、犬は相手の顔をジッと見つめます。もし、その相手が飼い主さんなのであれば、まだ信頼関係を築き上げることができていないのかもしれません。そんなとき、見つめ返してしまったら、唸り声をあげたり、吠えたり、噛みついたり、飛びかかってくることもあります。
犬を迎えたばかりのとき、新しい環境に引っ越したときなど、暮らしに変化があったときにも起こります。また、愛犬が驚く姿を面白がり、繰り返し脅かしてしまったりすることも、不安や恐怖や敵意を持たれてしまう原因になることがあります。

犬が飼い主の顔を見てくる心理④「食べ物が気になるから」

見つめるトイプードルの顔のアップ

決して、食べ物を欲しがるよう仕草や行動はしないけれど、食事をしている飼い主さんの顔をジッと見つめてくる犬がいますね。「あれは何なのだろうか?」「美味しいのだろうか?」「静かに待っていたら食べさせてもらえるのだろうか?」と気にして見つめているのだと思います。
もし、その食べ物を以前に飼い主さんからもらって食べたことがあるのであれば、「食べたいな…」「欲しいな…」という気持ちで見つめているかもしれません。静かに飼い主さんの顔をジッと見つめていれば、食べさせてもらえる、と学習したのでしょう。

犬が飼い主の顔を見てくる心理⑤「褒めてもらいたいから」

飼い主に頭を撫でられている柴犬

例えば、犬が排泄をしながら飼い主さんの顔をジッと見つめることがあります。これは、上手に排泄できたことを飼い主さんに褒めてもらいたいからなんです。子犬の頃やトイレトレーニングをしていた頃、排泄することができたら思いっきり褒めてあげていたと思います。犬は、トイレの仕方だけではなく、飼い主さんから褒めてもたったときの嬉しい気持ちもしっかり記憶しています。そのため、成犬になってからも、上手に排泄ができたときは、飼い主さんに褒めてもらえることを期待してしまうのです。

まとめ

見つめるダックスフンドと笑顔の女性

「犬が飼い主の顔を見てくる心理」の主な5つをご紹介しました。犬が顔をジッと見つめてくるとき、犬それぞれに伝えたい思いがあるのだと思います。その思いをしっかり受け取ってあげたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。