犬を留守番させるときに部屋は明るくしたほうがいい?

犬を留守番させるときに部屋は明るくしたほうがいい?

犬をひとりきりで留守番させるときは色々な心配や不安が付きまとうと思います。ここでは犬に留守番をさせるときの部屋の明るさなど環境について考えてみたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬に留守番させるときは明るくするべき?

暗がりの中のビーグル

犬に夜の留守番をさせるときや帰りが遅くなるとわかっているときなど、電気をつけて明るくしておいた方がいいのか悩む飼い主さんは多いと思います。

「部屋が暗いと犬が怖がるのでは?」「暗いままだと物にぶつかったりつまずいたりして危険かも…」など、部屋の暗さに不安や心配を感じることがあるでしょう。

しかし、結論から言うと部屋は暗い状態でも犬にとっては特に問題ありません。犬は夜間視力というものが発達しており、暗い中でもきちんと物を認識する程度には見えているので部屋が暗いからと言って怖いと感じたり、危険な目にあうということはあまりないでしょう。

そもそも動物は電気のあるような場所で生活をしておらず、犬の祖先である動物たちも暗い穴ぐらなどに入って過ごしていたため、その点は問題ないと考えていいと思います。

犬は明るさよりも音の方が気になる

窓の外を見るオーシー

留守番中に部屋が暗いことを心配する飼い主さんは多いですが、犬が持つ能力や性質から見ると明るさ(暗さ)はそれほど重要ではありません。

それよりも犬が留守番中に気になるのは音だと言われています。犬は聴覚が発達しているため、家の中が静かな状態だと外の音などに過敏になってしまうことがあります。また、留守番中で家にひとりきりだと飼い主がいない不安や緊張感からより神経質になってしまうこともあるでしょう。

物音などに過敏なタイプで、外で音がするととても気にしたり窓際に見に行くようなタイプの犬は、留守番中に外の音がストレスになってしまう場合も。そのような場合は、気を紛らわせるためにいつもと同程度の音量でラジオやテレビをつけておいてもいいと思います。

犬の留守番時の環境は“いつも通り”が基本

部屋で伏せている大型犬

上で「犬に留守番中ラジオやテレビをつけておいてもいい」と説明しました。これは外の音に過剰反応する犬に気を紛らわせるためですが、それ以外に“飼い主がいるときと同じ環境をつくる”という視点から見ても効果的な方法です。

留守番に慣れていない犬は、ひとりきりになることに不安を感じてしまいます。留守番のトレーニングをする中で少しでも不安感を和らげるために、日頃過ごしている環境と変わらない状態を保つという方法が有効な場合もあります。

犬は慣れていないものを苦手とする傾向にあるので、部屋の明るさにしても音にしても、飼い主が在宅しているときと同じようにしておいてあげるというのは犬にとって不安を減らすポイントになるのです。

<まとめ>犬に留守番させるときの環境について

玄関マットの上にいるジャックラッセル

犬を留守番させるとき、部屋を明るくしておくかどうかについては犬の様子次第で決めればいいと思います。

基本的には暗い状態でも犬は見えているので問題はありませんが、留守番そのものを苦手としている犬の場合は飼い主が家にいる状態と同じ環境をつくって不安を取り除いてあげるというのもおすすめです。

留守番中の不安を少しでも取り除き落ち着いて過ごしてもらうためには、一般論にとらわれすぎず、普段の様子を観察して愛犬にとって最適な状態はどういうものなのかをしっかり考えてあげることが大切です。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 もも父ちゃん

    うちは出かける時は冬は暖房 夏はエアコン電気 テレビを付けて出かけます
    人も寒ければ暖房 暑ければエアコン
    暗くなれば電気付けますよね それと同じです。常に何時もの環境で留守番をさせます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。