ビーグルのミックス犬の種類や性格、その特徴とは

ビーグルのミックス犬の種類や性格、その特徴とは

お気に入りに追加

様々なミックス犬が人気を集めている中、ビーグルと他の純血種を掛け合わせたビーグルのミックス犬が注目を集めています。やんちゃで誰にでもフレンドリーな愛らしい性格と見た目が人気のビーグルのミックス犬は、どのような種類がいて、どのような性格や特徴があるのでしょうか?

77view

ビーグルのミックス犬とは

ビーグル

とっても元気で無邪気、天真爛漫、フレンドリー、単純明快などと言われるビーグルは、世界中から愛されている犬種です。そんな人気の高い犬種であるビーグルだからこそ、他の犬種と掛け合わせて作られるミックス犬としても注目をされつつあるのです。

ミックス犬の魅力は何と言っても、タイプの違う犬同士を掛け合わせることで、ほかにはない風貌を作り出せることです。特にビーグルのように、見た目も犬らしく、性格も明るい犬種はミックス犬の元となる犬種としては向いていると考えられます。

まだまだ知られていない、ビーグルのミックス犬ですが、近年中にブームが到来する可能性も高い、注目の組み合わせをご紹介しましょう。

ビーグルのミックス犬の種類

ビーグルと柴犬

柴犬×ビーグル=柴ビー

ビーグルのミックス犬の中でも特に注目度が高いのが、柴犬と掛け合わされた「柴ビー」です。一見すると柴犬のような風貌をしているのですが、ビーグル特有の少しずんぐりむっくりした愛らしい体型と、ビーグルらしいタレ目、ポイントで入る濃い茶色がとっても魅力的です。柴犬よりかビーグルよりかによって見た目の特徴は変わりますが、とても可愛いといま話題になっています。

チワワ×ビーグル=チワグル

チワワの愛らしい見た目と、ビーグルの特徴的な被毛パターンが特徴的なチワグルも人気です。多くの場合は、チワワの溢れるほど大きな目とビーグルの垂れ耳、そして濃い茶色や黒のポイントを持つ被毛カラーとなることが多いようです。そのあまりにも愛らしい風貌から「お人形みたい!」とSNSを中心に注目されつつあります。

パグ×ビーグル=パグル

ビーグルのミックス犬の中でも、一際個性的な風貌を持っているのがパグとビーグルの間に生まれる「パグル」です。パグの特徴である潰れた鼻と大きな瞳、ビーグルの大きな垂れ耳がとっても愛らしく、個性的な顔立ちをしています。顔だけみるとパグっぽいが、体のシルエットはビーグルという何とも不思議な姿をしているのがパグルの特徴です。

プードル×ビーグル=プービー

日本で絶大な人気を誇っている犬種、プードルとビーグルのミックス犬も注目度が高い種類となっています。プードルのバランスの良い体と、ビーグルの猟犬らしい勇ましさと愛くるしさがミックスされたプービーは、ビーグルのミックス犬の中でも飼いやすいと話題です。

また、ビーグルの雰囲気は残しながらも、プードルの特徴であるフワフワとカールした被毛を受け継いだ容姿はまるでぬいぐるみのよう。ビーグルの特徴が色濃く出るか、プードルの特徴が色濃く出るかによって、全く特徴が違う犬になるのも魅力的です。

キャバリア×ビーグル=キャバグル

キャバリアはとても活発で明るい性格をしている反面、とても気が強く無駄吠えが多くなりやすい犬種としても知られています。そんなビーグルの飼いにくい面を軽減しつつ、ビーグルの特徴を色濃く残したミックス犬がキャバリアと掛け合わせたキャバグルです。

四肢がしっかりとしていて、体は少しずんぐりむっくりしています。垂れ耳でとても大きな瞳をしているのが特徴的。ミックス犬の中でも、もっともビーグルの容姿の特徴が出やすい種類かもしれませんね。

コーギー×ビーグル=ビーギー

垂れ耳と長い尻尾が特徴的な、コーギーとビーグルのミックス犬のビーギー。社交性が高く、子供とも仲良くなりやすい性格であるためファミリー層に大変人気のあるミックス犬となっています。

容姿もコーギーの特徴である、体高が低いずんぐりとした体型とビーグルらしいシャープで整った顔がとても魅力的。コーギーのような抱きしめたくなる犬もいいけれど、犬らしいキリッとした顔の犬も捨てがたい!なんて方にオススメです。

ラブラドール×ビーグル=ラブビーグル

意外な組み合わせなのがラブラドールとビーグルを掛け合わせたミックス犬、ラブビーグルです。見た目はちょっと小柄なラブラドールという感じですが、よくみるとビーグルらしい少し笑っているように見える口元や、ラブラドールの優しさの中に、ビーグルの性格であるやんちゃさが垣間見えたりと、普通のラブラドールと違った個性を発揮してくれます。

猟犬らしい無邪気で活発な性格も、ビーグルの血が混ざっているからこそと言えるでしょう。

ジャックラッセルテリア×ビーグル

近年誕生したのがジャックラッセルテリアとビーグルのミックス犬です。ジャックラッセルテリアを基本としていますが、ビーグルの特徴であるサラサラとした被毛と、筋肉質な体型を引き継いでいるため、ジャックラッセルテリアよりもたくましい容姿になります。穏やかで忍耐力もあり、コミュニケーション能力に優れた性格になりやすいと言われています。

ビーグルのミックス犬の性格

パグル

明るくて活発

ビーグルのミックス犬の性格は、どの犬種と組み合わされているかによって大きく異なりますが、ビーグルの特徴である明るく活発な性格は受け継がれやすいと言われています。狩猟犬として活躍をしていた為、基本的に動くことが大好きな性格はどの犬種と掛け合わされても見られるようです。

フレンドリー

ビーグルらしい性格といえば、誰にでもフレンドリーで集団生活でも社交的に振る舞える点です。これも狩猟を行っていた時代の名残りで、当時の狩猟スタイルが群れで獲物を追い立てる戦法をとっていた為です。中には社交的ではないミックス犬もいるでしょうが、よっぽど気難しい性格の犬種と掛け合わせない限り社交的な部分は残ると言われています。

寂しがりや

ミックス犬となると、ビーグルの性格の中でも飼いにくい部分が軽減される傾向にありますが、集団行動をしていた犬種である為、留守番が苦手という性格は受け継がれやすいと言われています。留守番が苦手なのはもちろん、家族で団欒をしている時に自分だけ隔離をされただけでも、鳴いて抗議をする場合もあります。また、あまりにも寂しい思いをさせてしまうと、不安分離症に陥る可能性もありますので十分に気をつけましょう。

ビーグルのミックス犬の特徴

ビーグル

しつけがしやすい

基本的にビーグルは賢く、穏やかで、人に対してもフレンドリーな性格をしている為、しつけがしやすい犬種と言われています。ミックス犬となると、掛け合わせた犬種によって性格に違いが出るかと思いますが、多くの場合はビーグルの性格を受け継ぐ為、とてもしつけやトレーニングがしやすいと考えられます。

むしろ、ビーグルの少し勝気な部分などが緩和されて、通常のビーグルよりもさらにしつけがしやすくなっていると感じる場合もあるようです。

骨格がしっかりしている

ミックス犬の場合、どのような特徴を受け継ぐかは成長してみないとわかりませんが、ビーグルのミックス犬の多くは四肢がしっかりとした体格になりやすいようです。これは、長年狩猟犬として活躍してきた遺伝子が、ミックス犬となっても色濃く残りやすいためかもしれませんね。

垂れ耳

もちろん立ち耳のビーグルのミックス犬も存在していますが、多くの場合は垂れ耳になります。また、顔もビーグルらしいマズルが少し長め、目は垂れていてまるで笑ったような口元になりやすいのだとか。その愛くるしい顔が、ビーグルのミックス犬が人気を集めている理由なのかもしれません。

まとめ

ビーグル

ミックス犬はそのオリジナリティに溢れた容姿や、愛らしいみため、体の丈夫さから大変注目を集めている種類ですがビーグルのミックス犬のブリーダーはまだまだ数が少なく、子犬を探そうと思ってもなかなか見つからないこともあります。その為、ミックス犬として探すのではなく、ビーグルの雑種として里親募集を覗いてみると、ビーグルのミックス犬がいる可能性もあります。

もし、ビーグルのミックス犬を迎え入れたいと思っている方がいらっしゃったら、ぜひブリーダーに問い合わせをする前に、里親募集がされていないかチェックをしてください。また、最近ではビーグルのミックス犬の他にも、本来のビーグルよりも少し小さめのポケットビーグルも注目をされています。もし興味のある方は、ぜひポケットビーグルについても調べてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。