犬の歯は折れやすい?犬の歯の破折について

【獣医師監修】犬の歯は折れやすい?犬の歯の破折について

お気に入りに追加

犬の歯は丈夫に見えて、意外に折れやすい部分。もし愛犬の歯が折れたら、どうなるのでしょう。この記事では、犬の歯の破折について説明して参ります。

2675view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

立派な犬歯、大きな奥歯、犬の歯といえば、このように立派なイメージがあるかと思います。

しかし、意外なことに犬の歯は折れたり割れたりしやすく、そういった症例も多くみられます。

犬の歯はどんな原因で折れてしまうのでしょう?また、歯が折れてしまうとどうなるのでしょう?

ここからは、犬の歯の破折について詳しく紹介していきましょう。

犬の歯は折れやすい?

ボールを咥えて走るボーダーコリー

噛む力が強くサイズも大きい犬の歯は、一見丈夫なように見えます。しかし、歯が折れていたり割れていたりする犬は、飼い犬のおよそ27パーセントとも言われています。つまり、4分の1の犬が歯を破折しているのです。その中でも特に、上顎第四前臼歯に破折が多く見られると言われています。

犬種としては、ボーダーコリーやコーギー、ラブラドールなど、活動的な犬に症例が多く、老犬よりも若い犬に起こりやすい傾向にあるようです。

歯の折れには2種類

ベンチの上で笑顔の柴犬

歯の破折は、その状態によって2種に分けられます。これには、歯髄と呼ばれる神経や血管が含まれる歯の組織が関わっています。

単純性破折

歯髄を含まない部分が折れたり割れたりしてしまった状態。

複雑性破折

歯髄を含んだ部分が折れたり割れたりしてしまった状態。細菌の感染リスクが高く、特に早期治療が必要となります。

犬の歯が折れる原因

おもちゃを噛んでいる犬

犬の歯が折れるのは、主に硬いものを噛むことが原因です。ガムやおもちゃ、家具、木など、犬は様々なものを噛む性質があります。

歯の汚れを取るためにも効果的だと、デンタル系おもちゃを与えたことのある人も多いかと思います。しかし近年では、こういった硬いものを齧ることによる歯の破折がかなり多い、ということがわかっています。

あまり硬すぎるものは危険であり、歯が折れることはもちろん、折れた歯で口内を傷つけてしまうこともあります。硬いものを噛む以外の原因としては、落下や転倒、喧嘩、事故などが挙げられます。

犬の歯が折れるとどうなる?

口を開けた犬の顔アップ

歯が折れると、その鋭利な断面が口の中を傷つけてしまうことがあります。また、複雑性破折の場合は特に危険。口内には菌がたくさん存在します。

歯髄に至る部分まで破折している場合、口の中に歯髄が常に露出した状態となってしまいますが、これはつまり、常に歯の中核が細菌に晒されている状態であることを指します。すると、歯髄や歯の根元に細菌が入り、炎症を起こし、重症化する可能性が高くなるのです。

歯が折れているときの症状

触られるのを嫌がって威嚇する犬

犬の歯が折れている場合、下記のような症状が見られます。歯が折れて痛みのある状態なので、口に物を入れるのを嫌がったり痛がったりします。

  • 食べ方がいつもと違う
  • 口を触られるのを嫌がる
  • 歯磨きを嫌がる
  • あまり物を噛まなくなる
  • 腫れが出る(口や目の下など)

歯が折れたときの対処

犬の口の中を診察する獣医師

折れた歯は再生できません。口内を傷つけたり細菌感染したりしないように、早めに抜歯する必要があります。(歯を温存する場合もありますができる病院が限られます)とにかく、早期発見早期治療が求められます。

大事な歯を守るために

注意の看板を持ったパグ

歯は、食べることに直結する重要な組織です。犬は自分で加減できないので、硬すぎるものは与えない、衝撃には気をつけるなど、歯に負担を与えないように飼い主が気をつけてあげることが必要です。

また、口内の異常は意識してチェックしていないと気付きにくいものです。毎日の健康チェックのひとつとして、口の中を観察するようにしましょう。

さいごに

木の枝を咥えた二匹の犬

犬の歯の破折についてご説明しました。犬の噛みたい欲求は強く、それを止めることはストレスのなることもあります。

しかし、あまり硬いものを常に齧らせていると、歯に負担が。この折り合いをつけるのは難しいですが、飼い主さんがこれを上手く調整してあげることが大切です。

また、歯や口に異常がないか日々のチェックも欠かさず行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。