察してほしい…犬が一人になりたいときにする仕草や行動7選

察してほしい…犬が一人になりたいときにする仕草や行動7選

お気に入りに追加

この記事では「察してほしい…犬が一人になりたいときにする仕草や行動7選」というテーマで、ワンちゃんが一人で静かに過ごしたいと思っているときに取る行動をご紹介します。この記事を読めば、愛犬からの「そっとしておいて」のサインを読み取れるようになるかもしれません。是非チェックしてみてくださいね!

7168view

犬が一人になりたいときにする仕草1:背を向ける

背中を向けて座る2匹の犬

構われたくないとき、見てほしくないときなどに「背中を向ける」という行動をとるワンちゃんがいます。
背中を見せるということは、信用している相手にしか見せないので、この姿が見られることは飼い主さんにとっては嬉しいですね。

犬が一人になりたいときにする仕草2:逃げる

掃除機から逃げる犬

例えば、イタズラをしたのがバレたときなどに、怒るであろう飼い主さんから逃げて一人になりたいと思うことがあります。

他にも、苦手なもの(例えば掃除機など)が現れたときに、逃げて一人になりたいこともあるようです。

犬が一人になりたいときにする仕草3:隠れる

段ボールに入っている犬

今いる空間が騒がしかったり、会いたくない人がいたりする場合、隠れるように別の部屋に行くことがあります。

別の部屋でスヤスヤ眠って休んでいるようならば、一人になりたかった証拠でしょう。
そのままそっとしておいてあげましょう。
ちなみにうちの愛犬は、リビングが騒がしいときには洗面所で寝ていることがあります。

犬が一人になりたいときにする仕草4:唸る

威嚇する犬の顔アップ

自己主張をしっかりするワンちゃんの場合は、一人になりたいときに誰かが邪魔をしようとすると「ううぅ~」と唸って、近づかないでほしいことを伝えてきます。
無理やり触ろうとすると、噛まれる場合もありますので気を付けましょう。

犬が一人になりたいときにする仕草5:手を舐める

自分の手を舐める柴犬

ワンちゃんがストレスを抱えているときに見せる行動で、飼い主さんの構いすぎが原因であることもあります。
人から離れてこのような行動をしている場合は、ストレスが溜まっていて一人になりたいと感じているのでしょう。

犬が一人になりたいときにする仕草6:呼んでも来ない

遠くから犬を呼ぶ女性

いつもは愛犬の名前を呼べば駆け寄ってきてくれるのに、たまに来ないときがある場合、それは「一人にしてほしい」のサインかもしれません。
名前が呼ばれているのに気づいている場合は、確信犯ですね。

犬が一人になりたいときにする仕草7:よそよそしい

ブランケットにくるまれた犬

「構わないでほしいな」と、オーラを全開に出すワンちゃんもいます。
飼い主さんが目を合わそうとすると、スーっと違う方向を見たり、近づくとわざわざ離れた所に移動して寝たりすることがあるでしょう。

そんなときはそっとしておいてあげたいですね。

まとめ

ソファーの上で眠る犬

いかがでしたでしょうか?
「察してほしい…犬が一人になりたいときにする仕草や行動」として、

  • 背を向ける
  • 逃げる
  • 隠れる
  • 唸る
  • 手を舐める
  • 呼んでも来ない
  • よそよそしい

の7つを挙げてきました。
愛犬が見せる仕草や行動はありましたでしょうか?
このような仕草が見られたときには、そっとしておいてあげるのが良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。