犬のしつけ教室の種類とは?それぞれのメリットや注意点まで

犬のしつけ教室の種類とは?それぞれのメリットや注意点まで

お気に入りに追加

犬のしつけ教室の主な種類についてご紹介しています。有料のレッスンだけではなく、気軽に体験できる無料レッスンもあります。はじめての方は無料レッスンや体験教室を利用してみてはいかがでしょうか。

2538view

犬のしつけ教室には、どんな種類があるの?

伏せをして待つ垂れ耳の犬

犬のしつけ教室にも様々な種類があります。
何のためにしつけ教室を利用したいのか、用途によって選ぶことができます。
複数のしつけ教室を利用されている飼い主さんもいらっしゃいます。
せっかく様々な種類のしつけ教室があるのですから、愛犬に合わせて選んであげたいですよね。

  • グループレッスン or 個人レッスン
  • 子犬向けのレッスン or 成犬向けのレッスン
  • 自宅でのレッスン or 施設でのレッスン
  • 飼い主さん同伴でのレッスン or 預かりでのレッスン
  • 基本的なしつけを学ぶレッスン or 問題行動を改善するためのレッスン

かるく挙げるだけでも、これだけの種類があります。
もし、しつけ教室の選び方で迷っているのであれば、「愛犬に相応しい教室はどれか?」ということを重視して選ぶことで、失敗することはないのではないかと思います。
では、犬のしつけ教室の種類について、もっと詳しくご紹介していきましょう。

グループレッスン or 個人レッスン

大型犬のウォーキングの様子

グループでのしつけ教室とは?

犬の保育園・犬の幼稚園などと呼ばれているものがあります。
私たち人間の子供と同じように、飼い主さんが愛犬をしつけ教室へと送り迎えをしています。
預かりでのレッスンもありますし、飼い主さんも一緒にレッスンを受ける教室もあります。

生後6か月以下の子犬が通うパピークラス、生後6か月以上の子犬が通う基礎クラス。
1歳を過ぎてからは、初級クラス・中級クラス・上級クラスと進級することも楽しみのひとつです。
気軽な気持ちで「ちょっと試しに参加してみたいな」という場合には、ペットショップや動物病院で行われている、グループレッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

個人でのしつけ教室とは?

施設でのレッスンの場合は、飼い主さんの送り迎えが必要な場合もあります。
送迎のバスを運行しているところもあるようです。
また、出張でのレッスンを行っている教室もあります。
出張でのレッスンには、レッスン費用以外に、トレーナーさんの交通費や出張料が加算されることがあるようです。事前にしっかり調べておくと安心です。

子犬向けのレッスン or 成犬向けのレッスン

座って指示を待つ子犬

子犬向けのレッスンとは?

家庭犬として人間社会で安全に暮らすことができるよう、基本的なしつけを行います。
飼い主さんと愛犬がお互いに快適に暮らすためのトイレトレーニング。
愛犬の安全を守るための「待て」「止まれ」「来い」「放せ」などのトレーニングを行うなど。

成犬向けのレッスン

子犬の頃にできなかったしつけに、再度チャレンジすることができます。
また、成犬向けのレッスンを利用される飼い主さんの中には、愛犬の問題行動を改善したい、という強い思いを持っていらっしゃる方も多いようです。

飼い主さん同伴でのレッスン or 預かりでのレッスン

野外での犬と飼い主のグループレッスンの様子

飼い主さん同伴でのレッスンとは?

自宅でどのようなしつけを行っているのか、愛犬とどのように接しているのか。
それをトレーナーさんに見てもらうことで、しつけの問題点や改善点を見出すことができます。

また、飼い主さん同士の情報交換の場でもあります。
飼い主さんが同伴することで、安心して落ち着いてレッスンを受けることができるというワンちゃんも多いようです。

預かりでのレッスンとは?

先にもご紹介したように、犬の保育園や幼稚園など、施設での預かりのしつけ教室です。
保育園や幼稚園などのグループレッスンもありますし、一対一の個人レッスンもあります。

しつけ教室のメリットと注意点

座ってオテをする犬と女性

メリット

自分では上手くしつけることができない、問題行動で悩んでいる、という飼い主さんも多いですよね。「何でうちの子だけ…」という場面もあるかもしれません。
飼い主さんのしつけ方や行動に問題がある場合もありますし、なかなかご自分で全ての必要なしつけを行うことは難しいです。

そんなときはプロに頼ってみましょう。
たった一度のレッスンで問題行動が改善されるワンちゃんもいます。
少し費用はかかってしまいますが、愛犬とご自身が生涯ずっと安全に安心して幸せに暮らすためだと考えれば、安いものかもしれません。

注意点

私が最も重要としているポイントは「愛犬が楽しんで通うことができるかどうか」です。
まずは、無料レッスン(無料体験)へ行ってみてはいかがでしょうか。
教室の雰囲気、トレーナーさんやスタッフさんの対応、周りのワンちゃんや飼い主さんの様子など、細かくチェックすると良いと思います。

施設へ預けるタイプのしつけ教室の場合、施設の設備なども細かくチェックしておきたいです。
預け先から脱走してしまうワンちゃん、最近多いと感じています。
スタッフさんの対応にも問題があるのだと思います。

まとめ

笑顔のビーグル犬の顔アップ

基本的なしつけができているワンちゃん、問題行動のないワンちゃんであれば、ペットショップや動物病院で行われている無料しつけ教室がおすすめです。
他のワンちゃんや飼い主さんと触れ合うことができる貴重な時間でもあります。

基本的なしつけを学びたいワンちゃん、問題行動を改善したいワンちゃん、難易度の高いしつけを学びたいワンちゃんの場合、高額が費用がかかってしまうと思います。
しかし、目的を達成したときの喜びは、何にも代えられない喜びであると思います。

飼い主さんへの指導を行ってくれるしつけ教室もありますので、愛犬と一緒に学びたいという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。