犬が飼い主と一緒に寝たい時にする仕草5つ

犬が飼い主と一緒に寝たい時にする仕草5つ

お気に入りに追加

この記事では「犬が飼い主と一緒に寝たい時にする仕草5つ」というテーマで、ワンちゃんが飼い主さんと一緒の場所で寝たいなと思っているときに見せる仕草や行動を5つご紹介していきます。愛犬からの「一緒に寝たい甘えサイン」を見逃さないように、是非チェックしてみてくださいね!

18048view

飼い主と一緒に寝たいときにする仕草1:ベッド(寝室前)で待っている

ピンクの布団の上で待っている2匹のトイプードル

大体飼い主さんの寝る時間が決まっている場合、その時間になると寝室の前やベッドの近くで、ワンちゃんが待っていることがあります。
寝る時間や帰宅時間がいつもと違うと、「まだお布団いかないの?」と愛犬家らの熱い視線を感じることもあるでしょう。

飼い主と一緒に寝たいときにする仕草2:布団に潜り込んでくる

飼い主の足元のそばで寝るシェルティー

飼い主さんがすでに布団に入っている場合、「僕(私)もここで寝る!」と布団や寝ている場所に潜り込んでくることがあります。

例えば、寒い日で暖かい場所で眠りたいとき、ふかふかで気持ちい場所で眠りたいときに、飼い主さんの寝ている布団に潜り込んでくることがあるようです。

飼い主と一緒に寝たいときにする仕草3:寝る準備をするとソワソワしだす

ベッドの脇に前足をかけるジャックラッセルテリア

飼い主さんが寝る前のルーティンを愛犬は覚えていて、その行動をし出すと、「ぼくも一緒に寝たいな!」という気持ちからソワソワと落ち着きなく飼い主さんの動向を見ていることがあります。

例えば私の愛犬は、私がお風呂に入った後寝る準備をして、リビングの明かりを暗くすると「寝るの?ぼくも行くの?」と少しソワソワしだします。
「寝るよ!おいで!」というと、嬉しそうに走ってくる姿は本当に可愛いです。

飼い主と一緒に寝たいときにする仕草4:体をくっつけてくる

ベッドにいる女性に寄り添うパグ

例えば、ソファーで飼い主さんがくつろいでいると、ワンちゃんが隣に来て、顔やお尻などをくっつけてウトウトしだすことはありませんか?

「飼い主さんのそばで寝たい」という気持ちの表れで、温もりが欲しい、大好きな人の匂いを感じながら眠りたいのかもしれませんね。

飼い主と一緒に寝たいときにする仕草5:自分の布団を持ってくる

ペット用のベッドのそばに立つ黒柴

ワンちゃんがふだんひとりで寝るときにも使っているブランケットやペット用ベッドを、飼い主さんの寝ているところに運んでくる、ちょっと技ありなワンちゃんもいるそうです。

ふだん、同じ布団で寝ていなくても「飼い主さんのそばで寝たい」と思って、自分の寝床を飼い主さんのそばに移動させてくるところが健気で可愛いですね。
飼い主さんのベッドの傍に置いてあげれば、衛生面の問題も気にならなくていいかもしれませんね。

まとめ

飼い主の足元で寝る白いブルドッグ

いかがでしたでしょうか?犬が飼い主と一緒に寝たいときにする仕草の例として、

  • ベッド(寝室前)で待っている
  • 布団に潜り込んでくる
  • 寝る準備をするとソワソワしだす
  • 体をくっつけてウトウトする
  • 自分の布団を持ってくる

の5つを挙げてきました。あなたの愛犬が見せてくる仕草はありましたでしょうか?
もちろん、ワンちゃんと一緒に寝ることには衛生面やしつけの面で賛否両論あると思います。
ですが、清潔に保つ努力をし、日頃から信頼関係がきちんと築けているのならば問題ないと思います。

何より、大好きな愛犬と一緒に寝ることは、飼い主さんにとっても愛犬にとっても「心の栄養」を補給できる幸せな時間なのですから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。