愛犬がなかなか上手にトイレを出来ない原因や理由とは?

愛犬がなかなか上手にトイレを出来ない原因や理由とは?

愛犬が小さい子犬の時からトイレを教えるのがベストなタイミングです。子犬のうちから愛犬にトイレを飼い主さんのコマンドひとつで上手にできるようにしておけば、あとは楽ができますね。今回は上手にトイレが出来ない原因や理由を解説します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬がトイレのコマンドでおしっこをできるようにしましょう

トイレシートの上に座る犬

できれば愛犬が子犬のうちから、飼い主のコマンドひとつでトイレの指示を出すための練習を推薦したいところです。それでは、成犬になったワンちゃんは手遅れなのと考えてしまう飼い主さんもいるかも知れませんが、そんなことはなく、成犬になった愛犬でもトレーニング方法はあります。

ところが、このようなやり方は飼い主さんの情熱が何よりも必要とします。トイレのしつけをイチから始める場合には、愛犬がすぐに覚えることはまずありませんので、時間をたっぷりとかけて、少しずつ何度も丁寧に行ってください。

さらに、このやり方は愛犬にうんちを教えるときにも同じように効果があります。とりあえずはじめに、オシッコができるようになってから挑戦するといいでしょう。

1.愛犬が屋内や屋外でおしっこをするときに、前もって決めておいたオシッコ専用のコマンド、例えば、「チーチーチー、チーチーチー」などを、ワンちゃんがおしっこをしている間中、暗示をかけるように唱え続けます。

2.何度も同じことを繰り返していくと、愛犬は「チーチーチー」というコマンドを聞いただけで、身体が反応して、おしっこをしたくなっていきます。

3.ワンちゃんのおトイレタイムを察知して、決めたトイレの場所に連れていき、「チーチーチー」と愛犬にコマンドをかけていきましょう。

4.愛犬が上手にオシッコをできたら、「グッド!グッド!」などとほめてあげましょう。

あらかじめ決めた「チーチーチー」というコマンドを、愛犬が確実にマスターできれば、場所を選んで、飼い主が愛犬のトイレを思い通りに指示できるようになるでしょう。

愛犬の失敗に怒らないようにする

粗相をした犬を叱る人の手

愛犬のトイレの練習のみというわけではありませんが、最もやってはいけないことは、愛犬のミスに怒ってしまうことです。このような場合、大抵は愛犬を叱るというよりも飼い主の気分次第で怒っている人が多く、単なるいらだちからくるものです。

愛犬が失敗しても怒る必要はありません。でないと、おしっこをすると怒られると怖がるようになり、徐々に愛犬がおしっこを飼い主さんの前でしなくなっていくことになりやすいので、注意が必要です。

くれぐれも、成功すればほめてあげるようにして、気長にしつけを行うことの重要性を再認識しつつ実行しましょう。

愛犬のトイレのタイミングを知りましょう

おしっこをした子犬を褒める人の手

ごはんの後や遊んだあと、更に起きたあとなど、愛犬のおトイレのタイミングは、ある程度決まっているのではないでしょうか。ワンちゃんの中には飼い主さんしか気づくことができない、おトイレのタイミングがあるかもしれませんね。

愛犬がオシッコをする時間を記録しておき、飼い主さんは大まかな時間帯を知っておくようにしましょう。そうすることで、愛犬がおしっこするタイミングを見計らい、トイレに連れて行きコマンドのトレーニングも一緒にチャレンジします。なお、サークルやハウスがあると愛犬のおトイレをコントールしやすいでしょう。

まとめ

散歩中におしっこをするゴールデンレトリバーの子犬

いかがでしたでしょうか。オシッコなどのしつけは愛犬と暮らす全ての飼い主さんが経験することになる、しつけの登竜門的な存在です。愛犬がオシッコを上手にできないとき、飼い主さんのストレスは計り知れないでしょう。これらは同時に、愛犬も失敗のたびにおこられるので飼い主と同じくらいストレスを感じます。

元来、ワンちゃんは決まった場所でトイレをするという習性がほとんどありません。ですから、家の中でトイレの場所を教え、オシッコをしてもいい場所であると教えることは、飼い主さんの役目です。

愛犬がオシッコなどを上手くできない理由として、飼い主さんの対応や態度に多くの問題点を発見することができます。上手くいかないときは、何事も腰を据えて基本から復習することがポイントです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。