犬の垂れ耳の理由と、私たちが心しておきたいこと

犬の垂れ耳の理由と、私たちが心しておきたいこと

犬の垂れた耳は可愛いものですが、そこには興味深い歴史が隠されています。犬の垂れ耳に代表される選択育種の影響について考えてみたいことをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

イエイヌに特有の「垂れ耳」

ソファーに乗ってこちらを見つめるビーグル

ビーグルやラブラドールなどの垂れた耳は可愛らしいですよね。
このような垂れた耳は、自然界では大変珍しく、垂れた耳を持つ野生動物は象だけとも言われています。

イヌ科の動物の中でも耳が垂れているのは、現在私たちが一緒に暮らしている様々な犬種の、イエイヌだけです。垂れ耳の背景にはどんな歴史があるのでしょうか?

オオカミの選択育種と犬

正面を向いたハイイロオオカミ

前述したように、垂れ耳を持つオオカミは存在しません。
現在の何百種もの犬種の犬たちの多くは、耳も含めて、外見がオオカミとは大きく異なっています。
何万年も前に、人間がオオカミと交流を持ち始めたときに、選択的な育種が少しずつ始まりました。
人間は自分たちにとって都合の良い外見、運動能力、性質などいくつかの要因を持つ個体を選択して繁殖させ、牧畜や狩猟を手伝うのに優れた犬種を作ってきました。
育種の技術が進むにつれ、犬の背を高くしたり低くしたり、マズルを短くしたり、筋肉を太くしたりと、様々な変化を持つ犬が作られました。

犬と「家畜化症候群」

様々な外見の垂れ耳の5匹の犬

人間は、意図や目的を持って犬を選択育種し、外見や身体的機能を変化させてきました。
しかし犬たちが遂げた変化の中には、意図したのとは違う、予期していなかったことも起こりました。
小型化した犬歯、細くなったアゴ、小さい脳、アドレナリン分泌の少なさ、そして垂れ耳などはその一例です。
このような変化は、元々の野生イヌ科動物にとっては機能的な不全を表します。
ダーウィンはそれを、「家畜化症候群」と呼びました。

科学的な面から見れば、イヌの細胞がこのように変化したことは、機能不全だと言えます。
しかし垂れ耳について言えば、人間と一緒に暮らす犬にとっては、マイナス面はほとんどありません。
立ち耳に比べて、清潔に保つことに気を配らなくてはならない程度のことです。
むしろ垂れ耳の可愛らしさは、その犬種が愛される理由になっていることも少なくありません。

犬を愛するなら知っておきたいこと

床に伏せてこちらを見るパグ

垂れ耳の場合は、大きな弊害はありませんが、選択育種の繁殖の結果として、予期せぬ機能不全が起こる可能性があるということを、人間は知っておかなくてはなりません。

最近の研究の、パグの歩行障害などは繁殖に関連する、明らかな機能不全の一例です。
「パグの3匹に1匹が歩行になんらかの異常がある」という研究結果

他にも、犬種特有の好発疾患などは、長年の人間本位の選択育種の結果であるとして、10年くらい前から注目され始めています。
ドッグブリーディングと犬の健全性、ちょっと考えてみてください

人間から見た可愛らしさや便利さだけを追求した結果、その重荷を背負わされるのは犬たちです。
犬への愛を自認する人は、そのようなことを知っておきたいですね。

まとめ

舌を出した垂れ耳の三匹の犬

犬の垂れ耳は、人間が行って来た選択育種の長い歴史の中で、予期せぬ変化として起きたもののひとつであることをご紹介しました。

最初の変化は予期せぬものであったのでしょうが、その可愛らしさから垂れ耳を固定するための選択育種もまた、行われてきたでしょう。
犬の垂れ耳自体は、大きなマイナス面が少ないものですが、私たちはこのように人間の都合で犬の選択繁殖をすることで、重大な健康上の問題を生み出していることも、知っておかなくてはなりません。

無理な変化を作り出す原因は、人間がそれを求めるからです。
犬の垂れ耳を見るとき、心の隅っこで、このようなことを思い出していただけたら幸いです。

《参考》
https://www.vet-organics.com/blogs/news/ever-wonder-why-dogs-have-floppy-ears
https://abcnews.go.com/Technology/dogs-floppy-ears/story?id=24635908

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。