犬のお腹がたるむ原因4つ

【獣医師監修】犬のお腹がたるむ原因4つ

お気に入りに追加

犬のお腹がたるむ原因として「老化」「クッシング症候群」「腹水」「肥満」の4つの可能性について考えてみました。老化のクッシング症候群のお腹のたるみは似ているので見極める必要があります。

3259view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のお腹がたるむ原因①「老化」

寝転がっているパグ

老化に伴い、筋力が低下することや、基礎代謝の低下によって皮下脂肪がつきやすくなることによって、犬のお腹がたるんでしまうことがあります。何だか私たち人間のお腹と似ていますよね。私たち人間はお腹の筋肉トレーニングをしよう!とお腹のたるみを解消することができますが、犬にはできないので、どんどんたるんでいってしまうんです。しかし、あまりにもお腹のたるみがひどい場合や皮下脂肪が多い場合には肥満である可能性もありますので、食事制限や運動によって解消してあげる必要があるかもしれません。気になるようであれば獣医さんに相談してみましょう。

犬のお腹がたるむ原因②「クッシング症候群」

お腹の診察を受けている犬

クッシング症候群とは、ホルモンの異常によってお腹の筋肉が弱くなってしまったり、肝臓が腫れる、脱毛が起こる、多飲多尿などの症状が起こる病気のことを言います。クッシング症候群による筋力の低下なのか、老化のよる筋力の低下なのか、どちらが原因なのかを見極める必要があります。

原因を見極める方法

  • お腹のたるみを触って違いを確認する
  • 獣医さんに診てもらう

おすすめはもちろん獣医さんに診てもらうことですが、触って違いを確認することもできます。老化によるお腹のたるみはプニプニとしたやわらかい触り心地です。そして、お腹全体がたるみます。クッシング症候群によるお腹のたるみには張りがあり、触れると痛がる犬もいます。

クッシング症候群が起きやすい年齢

クッシング症候群は7歳以上の犬に多いとされています。シニア期に入る頃に検査を受けてみると良いのではないでしょうか。一般的には高齢の犬に多いクッシング症候群ですが、かなりまれに1歳くらいの幼い犬にも起こることもあるとされています。年齢や犬種や性別を問わず、怒る可能性のある病気です。お腹の異常以外にも全身の脱毛といった症状がみられることもあります。

犬のお腹がたるむ原因③「腹水がたまっている」

お腹にガーゼを当てている犬

何等かの病気によって腹水がたまってしまっていることでお腹がたるんでいるように見えることがあります。お腹だけが異様にたるんだり膨らんだりして見えるため、明らかに異常があるなと気づくことができるはずです。避妊手術を受けていない犬であれば、子宮蓄膿症などの病気を疑うことができます。子宮蓄膿症である場合、食欲がなくなる、水を大量に飲むなどの症状もみられます。また、癌(腫瘍によってお腹が膨らんでいる)という可能性も考えることができます。腹水が少ないうちはたるみのように見えるかもしれませんが、あまりにもたまるとパンパンに膨らんで見えます。すぐに病院へ連れて行ってあげましょう。

犬のお腹がたるむ原因④「肥満」

肥満なパグ

お腹のたるみだけではなく、カラダ全体がたるんだり、明らかに肥満であるとわかる状態は犬にとって大きなリスクを伴います。ちょっとぽっちゃりしていると可愛いですし、おやつをおねだりされるとついつい与えてしまいますが、愛犬の健康と長生きのためには心を鬼にしなければならないときもあります。とくに人間の食べ物を与えてしまっている飼い主さんは要注意です。今はたるんでいなくても、将来的に愛犬のお腹が肥満によってたるんでしまうかもしれません。

肥満によるお腹のたるみが危険な理由

お腹のたるみは見た目の問題で済んでしまうのですが、そのたるみの原因である肥満には大きなリスクがつきものです。

  • 呼吸がしづらくなる
  • 心臓に負担がかかる
  • 高血圧によって心臓病を発症する
  • 免疫力が低下して細菌やウイルスに感染しやすくなる
  • 皮下脂肪が増えすぎたことで麻酔が効きにくくなる、麻酔がさめにくくなる

肥満になるとお散歩や運動もつらくなってしまいますし、もっともっと肥満が加速してしまうことになります。ちょっとしたお腹のたるみは可愛いですが、肥満になる前に対策してあげましょう。

まとめ

芝生に寝転がりお腹を見せる犬

そういえば、うちの亡くなった愛犬たちも高齢になるにつれてお腹がプニプニとしてきていたな、というのを思い出しました。犬のお腹がキュッと引き締まっているのは、腹筋のおかげなんですね。愛犬ミッスクの男の子は痩せ気味なのでお腹のたるみは全くないです。老化によるたるみなのか、病気によるたるみなのか、肥満によるたるみなのか、原因によって大きく違います。見極めが難しい場合には獣医さんに相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。