犬が人間に嘘をつくタイミング5つ

犬が人間に嘘をつくタイミング5つ

お気に入りに追加

あなたは愛犬や周りのワンちゃんに「嘘」をつかれたことはありますか!?この記事では「犬が人間に嘘をつくタイミング」というテーマで、ワンちゃんが飼い主さんや他の人に「嘘をつく」時は一体どんな時なのか?ということを5つのタイミングの例を挙げてご紹介したいと思います。是非、チェックしてみてくださいね!

11735view

犬が人間に嘘をつくタイミング1:注目してほしい時

虫メガネを使うジャックラッセルテリア

飼い主さんが構ってくれない時に、気を引こうとして嘘をつくことがあります。

例えば、構って欲しい時に、飼い主さんの前でプルプル震えて「寒いです…」と嘘アピールをする子がいます。

長年観察していると、嘘と本当を見分けられるようになりますが、はじめは「大丈夫!?」と心配になって反応してまいますよね。

犬が人間に嘘をつくタイミング2:ごまかしたい時

いたずらをした2匹のトイプードル

例えば、飼い主さんに怒られるようなイタズラをしてしまって、ワンちゃんは怒られることが分かっている場合「僕(私)はやっていませんよ」といったとぼけた表情や仕草で嘘をつく場合があります。

本人(犬)は名演技のつもりかもしれませんが、人間には分かる証拠がたくさん残っていることがあるのでバレバレですね。そこがまた可愛いですが…。

犬が人間に嘘をつくタイミング3:甘えたい時

人の膝に頭を乗せる柴犬

例えば、足は元気だけれどお散歩中にもう歩きたくなくなった時、飼い主さんの方を見ながら「足が痛いよ」とウソをついて抱っこをしてもらおうとするワンちゃんもいます。

他にも、体調が悪いアピール(嘘)をして飼い主さんに心配してもらうことを狙って演技をする子もいるそうです。頭がいいですね。

犬が人間に嘘をつくタイミング4:食べ物が欲しい時

人間のごはんを見つめる犬

つまみ食いや盗み食いをしたいときに、飼い主さんに嘘をついて上手くゲットする子もいるようです。

例えば、食べ物から離れた所に飼い主さんの注意を向けさせ(わざとイタズラをして片付けさせるなど)、その間にパクッと狙ったモノを頂いてしまう賢いワンちゃんの話を聞いたことがあります。

犬が人間に嘘をつくタイミング5:自分が得したい時

女性と見つめあうダックスフント

『Animal Cognition』という学術サイトに発表された研究によると、「犬は自分に利益があるように思考し、嘘をつくこともできる」という結果が出たそうです。

この研究で行われた実験をまとめると、自分(犬)に食べ物を分けてくれない人間に対して「(犬が)嘘をついて人間に食べ物の在り処を教えない」という行動が見られたそうです。

犬は人間が思っているよりも高度な思考ができるという証明にもなったのではないでしょうか。

まとめ

デビルの角を生やしたフレンチブルドッグ

いかがでしたでしょうか?
犬が人間に嘘をつくタイミングとして、

  • 注目して欲しい時
  • ごまかしたい時
  • 甘えたい時
  • ご飯が欲しい時
  • 自分が得したい時

といった5つの例を挙げてきました。「あるある!」とワンちゃんにつかれたことのある嘘や、犬の知能は凄いんだなと驚かされる嘘までありましたね。

大抵はすぐバレてしまうような可愛い嘘ですが、中には嘘ではなく本当に困っていたり病気だったりすることもあるので、よく観察することが大切ですね!

ユーザーのコメント

  • 40代 男性 だいちゃん大好きパパ

    先月、最愛の息子である だいすけ(ボストンテリア 享年10歳8ヶ月)が亡くなりました。とても頭がいい子で、はぶてた時はわざと寝たふりをしていました。(イビキとアクビつき)嘘だと解っていても可愛いくてたまりませんでした。その仕草にやられて、オヤツをあげたり、散歩に連れて行ったり、抱っこしたり・・・。ワンコの嘘は最高の癒しでした。だいちゃん、ありがとう!これからも、だいちゃんと暮らした日々は一生忘れません!
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。