犬の皮膚がボロボロになる原因と対処法

【獣医師監修】犬の皮膚がボロボロになる原因と対処法

お気に入りに追加

犬の皮膚をボロボロにしてしまう天疱瘡という病気をご紹介します。全身の皮膚やカラダの内部にまで症状を引き起こす恐ろしい病気です。愛犬の皮膚に赤みや膿や水ぶくれはできていませんか?

3191view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬の皮膚をボロボロにする「天疱瘡」という病気

脱毛している垂れ耳の犬

みなさんは「天疱瘡(てんぽそう)」という犬の皮膚病をご存知でしょうか。

天疱瘡になると、皮膚が炎症を引き起こし、膿疱ができ、カサブタを作り重症になるとカラダ全体へと広がっていき、皮膚をボロボロにしてしまいます。

カラダの中に存在している抗体というものが、皮膚を攻撃してしまう事で起こる病気ですが、あまり馴染みのない病気かもしれません。

そんな恐ろしい病気である天疱瘡とは、どのような病気なのか詳しくご紹介します。

天疱瘡って、どんな病気なの?

脱毛している犬の背中

天疱瘡は、犬の「自己免疫性疾患」のひとつです。

皮膚の細胞の一つである角化細胞をつなぐ物質を作る「デスモグレイン」を攻撃することで起こる病気

犬の皮膚の表皮にある細胞同士を繋ぐ役目をもつ「デスモソーム」を構成しているデスモグレインという物質があるのですが、抗体がこのデスモグレインを対象物であると判断をしてしまうことで、攻撃してしまいます。

天疱瘡を発症した犬の皮膚は、赤い湿疹ができたり、膿疱ができたり、毛が抜け落ちるなどの症状を引き起こします。

悪化するにつれて皮膚はボロボロになってしまいます。

天疱瘡が引き起こす主な症状

口元にイボがある犬

天疱瘡は、どの部位に症状がでるかや臨床症状によって分類されます。

基本は、落葉状天疱瘡・尋常性天疱瘡の大きく二つに分かれます。

落葉状天疱瘡(らくようじょうてんぽうそう)

鼻・耳・肉球に症状が引き起こされます。

皮膚が赤くなる、膿疱、カサブタ、脱毛するなどです。

膿疱が破裂して、やがてカサブタとなり、再び膿がたまったりします。

同じ症状が何度も何度も繰り返されるのです。何もせずに放置しておくと全身へと広がっていきます。わんちゃんでは、こちらのほうが発生が多いです。

尋常性天疱瘡(じんじょうせいてんぽうそう)

口の中や食道、肛門などの粘膜に症状が引き起こされます。膿疱やカサブタもできますが、患部に潰瘍ができてしまいます。

口の中や食道に引き起こされた症状は目視することができないため、発見が遅れてしまいやすいのです。

お座りしている秋田犬

薬剤で誘発されたといった報告などもあるようですが、明確な原因はわかっていません。他には、腫瘍にともなっておこることも報告されているようです。

天疱瘡の治療法とは

薬の匂いを嗅ぐ犬

抗体が異常に働いてしまっていることを抑えるため、ステロイドなどによる免疫抑制薬の投薬治療が基本になります。

炎症を引き起こした皮膚から細菌が侵入してしまうことを防ぐため、抗生物質が用いられることがあります。また、免疫力を調整するため、ビタミン剤や漢方薬も先生によっては用いられることがあります。

天疱瘡は一生涯治療を続けなければなりません。また、免疫抑制剤を高用量で使うことも多く、長期にわたる治療になるため、その薬の副作用なども問題になってきます。そのため、飼い主さんの根気も大事になってくると思います。原因が明確にされていないため、明確な予防法もありません。

しかし、わんちゃんの健康のために、皮膚に悪影響を及ぼす紫外線を避ける。栄養バランスの整った適切な食事を与える。毎日の適切な運動を行う。規則正しい食生活と生活習慣を送る。

ということが、最も効果的な予防法であり、治療法なのではないでしょうか。

まとめ

全身が脱毛している犬

顔・頭・肛門・口の中や食道にまで症状を引き起こす天疱瘡。明確な原因がわからない恐ろしい病気です。

肉球に膿疱ができてしまったら、破裂しやすいですし、歩くことも困難になってしまうでしょう。犬の皮膚は被毛でおおわれていますから、症状がひどくなるまで気づけないかもしれません。

愛犬の全身の皮膚をチェックすることを習慣化することで、早期発見と早期治療を行ってあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。