知っておいて損はない?犬の訓練で使われる専門用語13つ

知っておいて損はない?犬の訓練で使われる専門用語13つ

お気に入りに追加

ドッグトレーナーさんが犬の訓練のときに使用している専門用語をご紹介しています。普段、飼い主さんが家庭でしつけを行う際には使用することのない、新鮮な言葉ばかりです。

3855view

知って楽しいドッグトレーナーさんが使用している専門用語

フセをしているシェパード

犬の訓練やしつけをする際にドッグトレーナーさんが使用している専門用語をご紹介します。

飼い主さんが自宅でしつけを行うときには、家族みんなが覚えやすくて共有しやすい言葉を使用されていると思いますが、専門用語も覚えておくと何かの役に立つことがあるかもしれません。

普段聞き慣れない専門用語を知るだけでも楽しいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

犬の訓練で使われる専門用語集

お座りしているピンシャー

アタッチメント

犬が寝ている状態のまま、ドッグトレーナーさんが犬のカラダを自由に触ることができるようにするための訓練のことを言います。

カラダを触ろうとするドッグトレーナーさんに逆らうことなく、触れさせるようにさせます。服従のための訓練です。

緩歩(カンポ)と常歩(ジョウホ)と速歩(ソクホ)

緩歩はドッグトレーナーさんと犬が一緒に並び、ゆっくりとしたスピードで歩くための訓練のことを言います。常歩は通常のスピードで歩くための訓練のことを言います。速歩は駆け足くらいのスピードで歩くための訓練のことを言います。

これができるようになると、飼い主さんと一緒に並んで歩くことができるようになります。リードをグイグイ引っ張って飼い主さんよりも先に歩こうとする犬にしつけたいですよね。

脚側行進

脚側とは、ドッグトレーナーさんの左足の横に犬がいることを言います。犬がドッグトレーナーさんの左側を歩くという訓練のことです。

休止(停座・伏臥)

犬がオスワリやフセをしている状態にするための訓練のことを言います。オスワリのことを「停座」、フセのことを「伏臥」と言います。

視符(シフ)

ドッグトレーナーさんが手やカラダを使って動作をし、犬に指示を出すことを視符と言います。

招呼(ショウコ)

ドッグトレーナーさんが犬を呼び寄せることを招呼と言います。

声符(セイフ)

ドッグトレーナーさんが犬の訓練を行う際に使用する言葉のことを声符と言います。

ハンドリング

ドッグトレーナーさんが犬を自由に引いてコントロールする訓練のことを言います。ドッグショーなどでは犬をコントロールする人のことをハンドラーと呼んでいます。

モチベーター

訓練の際に犬のモチベーションを高めるために使用されるアイテムのことを言います。ドッグフードやおやつやおもちゃなどがあります。

リーダーウォーク

ドッグトレーナーさんが犬を主導し、歩く訓練のことを言います

立止(リッシ)

犬が立ったままの状態で待っている状態のことを立止と言います。

ドッグトレーナーさんはどのように訓練をしているのか

女性と大きな立ち耳の犬

ドッグトレーナーさんは、飼い主さんと愛犬が幸せに暮らすためのお手伝いをしています。基本的な訓練やしつけを行うことで、犬も人も暮らしやすくなります。

まずは、犬の状態をしっかりと把握します。家庭でのしつけがどの程度できているのか、どのようなしつけが必要なのかを見極めるためです。飼い主さんから犬の現状を聞き取りし、その犬の良い部分と悪い部分や問題点を探ります。その中で訓練の内容を決めます。

ドッグトレーナーさんにお任せすればOK!というわけではありません。ドッグトレーナーさんの訓練を受ければ良い犬になるというわけでもありません。飼い主さんや家族に対しての指導も行っています。飼い主としての意識をしっかり持つことが大切です。どんなに訓練を受けて立派になった犬でも、指示を出す飼い主さんがダメダメなのでは言うことを聞いてくれるはずがないですよね。

まとめ

手を握る男性と犬

ご紹介した専門用語の中でみなさんがご存知の言葉はいくつあったでしょうか。オスワリのことを停座と言うことをご存知だったでしょうか。

「停座!」と言ってしつけを行うわけではありませんので、「オスワリ」「Sit」「座って」など飼い主さんが指示しやすい言葉で問題ありません。

一般的にドッグトレーナーさんが使用している専門用語を使用することはないかもしれませんが、犬のことを知るために専門用語も知っておいて損はないのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。