犬と楽しむ平成最後の夏!犬と一緒に夏を楽しく乗り越える方法5つ

犬と楽しむ平成最後の夏!犬と一緒に夏を楽しく乗り越える方法5つ【獣医師監修】

お気に入りに追加

とても暑い夏は犬にとって過酷な環境となります。ですが、せっかくでしたら平成最後の夏を楽しく過ごしたいですよね。犬と一緒に少しでも夏を楽しく快適に過ごせる方法を5つご紹介したいと思います。

1975view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬と一緒に夏を楽しく乗り越える方法5つ

海辺で夕陽をみる人と犬

1.水で遊べる場所に行く

愛犬との楽しい夏の思い出を作りたいのでしたら、犬も楽しめる水のある場所に出かけてみてはいかがですか?暑い夏でも川や海などで水浴びをすると快適に過ごせますよね。人も犬と一緒に水浴びをして遊べますので楽しい思い出作りにピッタリだと思います。
遠くまで出かける時間がないという人は、自宅に庭があるのでしたら犬用や子供用のプールで遊ばせるのも良いと思いますよ。

ただ、川や海で水浴びをしている時は流れが急になっている所や、沖に流されるなどの危険があります。また、溺れてしまう可能性もあるので常に様子を見てあげる様にしましょう。

2.夜景の綺麗な場所へドライブする

平成最後の夏となりますので、愛犬と特別な思い出を作りたいですよね。そういう時は、夜景の綺麗な場所に行くのも良いですね。夜いつもと違った場所にドライブをするのって、ワクワクして楽しくなりませんか?愛犬も綺麗な夜景を見て感動してくれるかもしれませんよ。
日中暑い夏でも、夜になると涼しくなって愛犬も快適に過ごしやすいですし、愛犬と夜景の綺麗な場所で撮った写真をSNSに載せると、注目されること間違いなしですよ。

3.散歩は涼しい時間帯に

夏に散歩に行くときは、気温が涼しくなる時間帯に変えるだけでも快適に過ごせますよ。夜の間に暑さが落ち着いて涼しくなっている早朝5時頃や、日中の暑さで熱がこもっているアスファルトの熱が下がって気温も落ち着いている夜9時以降に行くのがおススメです。
熱中症にもなりにくくなるので、思いっきり散歩する事ができますね。

4.暑さ対策グッズを使う

日中気温が40度近くにまでなる暑い夏には、暑さ対策グッズはとても重宝します。ひんやり素材のタオルや濡らしたスカーフを首に巻いたり、暑さ対策のされた服を着せる事で愛犬は暑い夏を快適に過ごせる様になりますよ。暑さを気にせずに過ごせるのでしたら、楽しく夏を乗り越える方法が増える事でしょう。また、屋外に限らず夏は室内も暑くなりやすいので、室内でも暑さ対策をしてあげる様にしましょう。

5.室内では冷房を利用する

暑い夏、室内で快適に過ごすためには私たち人間も、もはや冷房がかかせないですよね。暑さが苦手な愛犬のためにも、なるべく冷房を付けて快適な環境をつくってあげましょう。出掛けるのは刺激があったりワクワクして楽しいですが、犬にとってはなんだかんだ自分の家で落ち着いてリラックスできるのが一番快適に過ごせる環境かもしれません。自宅で一緒にいっぱい遊んであげる事で愛犬と楽しく暑い夏を乗り越える事ができるでしょう。

暑い夏を楽しく過ごすためには

青空の中はしゃぐ犬と人

犬の快適な環境を考える

暑い夏を楽しく乗り越えるには、まず犬にとって快適な環境かどうかを考えましょう。犬にとっての快適な環境は、おそらく涼しく過ごせる場所、人や動物が多すぎない環境ではないでしょうか。その中であなたと愛犬が一緒に楽しめるものは何かを考えると良いと思いますよ。

暑い夏を過ごす時の注意点

夏は気を付けないとすぐに熱中症になってしまいますので、愛犬と出掛ける時は屋外に限らず屋内でもすぐに熱中症対策ができるように水や体を冷やせるものを用意しておきましょう。

まとめ

車から外を眺める犬

いかがでしたでしょうか?平成最後の夏となりますので、せっかくでしたら暑い夏を楽しく乗り越えながらいつもと違った夏の思い出を作っていきたいですね。他にも夏ならではの楽しみ方がたくさんあると思いますので、愛犬と楽しく夏を乗り越えていけると良いですね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。