仔犬をフローリングで遊ばせるときに注意すべきことと予防対策

仔犬をフローリングで遊ばせるときに注意すべきことと予防対策

仔犬の時期にフローリングで遊ばせるときに注意すべきことをまとめました。関節の成長の妨げにならないように、予防・対策についてまとめました

はてな
Pocket
お気に入り登録

子犬

仔犬の時期に気をつけるべきことをご紹介いたします!

仔犬はとっても好奇心が旺盛です(*^^*)!

そのためお家の中で遊ばせるときでも色んなもののにおいを嗅いだり、かじってみたりと様々な行動が見られると思います!

そして何と言っても仔犬は動きが可愛いですね*\(^o^)/*!!

元気に走り回る姿を見るとこっちまで元気になります♪

ここで、注意すべきことをいくつかあげていきたいと思います!!

子犬を遊ばせるときに注意すること

フローリング

まず言えることは、フローリングの部屋で遊ばせる事はやめましょう。

仔犬の時期はまだ身体ができあがっておらず、関節も柔らかいです。

小さい頃からフローリングなどの滑る場所で遊ぶことが多いと、成長過程においてなんらかの問題が発生する恐れがあります。

フローリング対策

タイルマット

そのため、部屋がフローリングの場合はタイルマットなどの滑らない素材のものを敷いてあげるようにしましょう!

ちなみにこれは成犬になってからも言えることです。

一枚の大きなカーペットや絨毯を敷くよりも、一枚ずつ取り外しが可能なタイルマットを敷いておいた方が、万が一粗相をしてしまった時にお掃除が楽です(*^^*)!

そしてその他に起こりやすい問題として、誤飲があげられます。

文頭でも書いたように仔犬の時期はとにかく好奇心が旺盛なため、気になったものはにおいを嗅いだり、噛んでみたり、くわえてみたりを繰り返して確認しようとします。

少し目を離した隙にこわいのが誤飲です。

仔犬の時期のこのような行動は、基本的にそうできないような環境作りをすることがオススメです。

仔犬を部屋で遊ばせる時は必ず人が管理できる環境下で遊ばせるようにしましょう!

仔犬の時期の予防と対策をしっかりと行ってあげるようにしましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。