ペット救急隊員が教える「熱中症の動物を見かけたら」

【獣医師監修】ペット救急隊員が教える「熱中症の動物を見かけたら」

お気に入りに追加

熱中症を発症してから24時間以内に死亡する犬・猫の確率が圧倒的に高い。そのため、もしおかしいと気付いたら、早急な対応が求められます。素早い応急処置をして、獣医師に引き渡しましょう。

3996view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

車の中にぐったりした動物がいる場合

車の中から外を見る犬

目撃者を集める

あなたがもし、スーパーや街中の駐車場で車の中に取り残されてぐったりした犬を見かけたらどうしますか。この時には、様々な思いが頭の中に浮かぶでしょう。

  • 店舗の放送で飼い主を呼び出してもらう
  • 警察に電話する
  • 動物病院に相談する
  • 自分で飼い主を探す

しかし、それらはネガティブな要素が付きまといます。飼い主を探して、犬が寝ていただけならどうしよう。警察に電話しても、警官が来るのに時間がかかるかもしれない。動物病院に電話しても、留守番電話かもしれない。

熱中症は命に関わる重大な症状です。悠長なことは言ってられません。そんな時は、周りを見渡してください。人がいれば「ちょっと助けてください」と声をかけて、できるだけたくさんの人を集めてください。そして目撃者(証人)を作って窓を割りましょう。割るのは犬から1番離れているシート横の窓です。

熱中症の応急処置

タオルをかけられ休む犬

熱い環境から動物を動かす

できればアスファルトではない自然の地面の上に動物を寝かせる。この時は日陰であることが望ましい。

体を冷やす

タオルを動物の上にかけて常温の水をかける。直接水をかけないのは、体にかけても水が蒸発してしまうからです。タオルがなければ着ているTシャツなどでも構いません。タオルをかける位置は脇の下の腹部の位置が最も有効です。自販機で売っているような冷たい水はNGです。

冷却パックで冷やさない

冷却パックは肌が今までと反対の冷たいものを拒絶してしまうため、血管が収縮し自らの体を冷やす能力を失ってしまいます。最悪の場合は冷却パックのせいで死に至ります。急激に冷やしすぎないように気をつけてください。

救急動物病院へ搬送する

獣医師に診察されている犬

そしてできるだけ早く救急動物病院に連れて行きます。この時、自分が運転することは避けて、同行者がいない場合はタクシーを使用してください。嘔吐物が喉に詰まった時や心肺停止の時に自分が運転していたら対処できません。

まとめ

日差しを浴びて暑そうに舌を出す犬

熱に関係する病気は素早い対処が必要です。迷っている時間はありません。その場の判断が重要になってきます。迷わず動物の命を最優先して対処することを考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。