犬を飼う前に考えて欲しい4つのこと

3445view

犬を飼う前に考えて欲しい4つのこと

現在、日本では犬や猫の殺処分が行われています。年々減ってきてはいるものの殺処分数ゼロには程遠いというのが現状です。今回は、わんちゃんを飼う前に考えて欲しい事について述べていきます。

飼い主が犬を捨ててしまう理由

悲しそうな表情で道に座る犬

勝手な理由

わんちゃんを捨てる方には様々な理由があります。主に”子供がアレルギーになった””引越し先がペット飼育不可””忙しくて世話ができない””一人暮らしで余裕が無い””お金が無くて犬の病気を治療出来ない”など。筆者は個人的に里親での活動をしている為、このような理由をたくさん見て聞いてきました。人間の勝手で、安易な気持ちで、命を飼うという結果ですね。先を考えて飼っていれば防げたものが多いのではないでしょうか。

犬の理由

また、わんちゃんに理由があって捨てる方もいます。”犬が咬んだから””ずっと吠えているから””指示に従わないから””家の中を汚すから””病気になったから”など。わんちゃんの理由といえど、どうでしょう?飼い主の責任であるものが多いですよね。これは、”犬に問題があるから仕方ない”という全てにおいての責任逃れである事は明確ではないでしょうか。

犬を飼う前に考えて欲しいこと

まっすぐな瞳で見つめる犬

1.何十年という月日を共にできますか?

わんちゃんを飼う前に、わんちゃんの平均寿命である10年から15年先まで想像して下さいね。その長い月日をどんな事があっても共にする事が出来るのか時間をかけて考えてみましょう。子犬であれば最初は小さくちょこちょこ動き回り可愛らしいですが、あっという間に大きく逞しく成長していきます。どれくらいの大きさになるかは誰も分かりません。もしかすると想像よりも大きくなるかもしれません。わんちゃんにも性格があります。臆病な子、やんちゃな子、大人しい子、どんな子でも受け止め時間を共にできますか?

2.可愛いだけでは飼えません

可愛いわんちゃんにも時には厳しく教えて厳しくしつけをしなければいけません。可愛い盛りの時期にしつけをしなければいけないのです。厳しくしつけるのは可哀想なんて飼い主としての途中放棄をすれば、問題行動を起こし一緒に生活していく上で飼い主を困らせる事ばかりするようになります。そんな時に今更叱っても怒っても、もう遅いのです。時には優しく時には厳しく、きちんとわんちゃんを引っ張っていけるリーダーになれますか?

3.病気にもなります

わんちゃんも病気になります。人間同様ガンになったり、ストレスで皮膚病になったりと小さな変化や老化で病気になる事もあります。病気になれば通院や投薬、場合によっては手術になる事もあるでしょう。治らない病気になる事もあるかもしれません。そんな時に、飼い主としてできる限りの事を尽くしてあげられますか?側に寄り添いお世話をできますか?金銭的にもかなりの負担があります。治療費も高く、100%治らないかもしれないといわれて辛い選択をしなければいけない事もあるのです。そんなわんちゃんに目を背けずに支える事ができますか?

4.愛情をかけ続ける

子犬の頃は無条件に可愛く、どんな事をしても可愛く感じる事でしょう。当たり前の事ですが、わんちゃんが大きく成長しても同じ様に愛情をかけ続けなければいけません。言う事を聞かない、自分の思った通りにしない、そんな事も時にはあるかもしれません。わんちゃんも生きて感情を持っています。全てを思い通りにする事はできません。どんな事があってもわんちゃんに愛情を持って接しなければいけません。それを何十年と続けていけますか?

終わりに

犬の手と人間の手

わんちゃんを飼う前にもう一度考えてみて下さい。わんちゃんやねこちゃん、ペットを飼うと様々な選択肢が狭まります。自由になる時間も少なくなるでしょう。不幸なわんちゃんを増やさない為にも、今一度飼う前に先々の事を考える力がある私達人間が、考えなければいけません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。