愛犬をお留守番させるときの注意点

8590view

愛犬をお留守番させるときの注意点

わんちゃんが長時間お留守番をしている家は多いと思います。我が家もそうですがお留守番には心配もたくさん…。今回はなるべく安心してお留守番が出来るようにしていることをいくつか紹介していきたいと思います。

お留守番をさせるときの注意

柵の隙間から見ている犬

我が家は朝から働いているのでお留守番の時間がとても長いです。
その上ケージの中でお留守番をさせる訓練に失敗したため家の中で自由にしている状態です。
イタズラ防止のためゴミや食べては困るものなどが床に落ちていないか常に気にかけています。
最初の頃は私の考えが浅はかだったこともあり、ゴミを漁ったりティッシュペーパーをぐちゃぐちゃにしたりとたくさんの失敗もありました…
これらは全て私の考えが甘かったからです。

例えば

  • ゴミ箱が蓋付きではなかったためゴミを引っ張り出せる状況だった。
  • ティッシュペーパーは食べ物ではないからと安心して手の届く所に置きっぱなしにしてしまった。

などでした。
これらは気を付けていればわんちゃんもやらなかったイタズラになります。
普段一緒に居るとやらないことも、誰もいなくなると興味を持ち結果イタズラしてしまったのでしょう。

わんちゃんのためにもイタズラ、誤飲誤食対策は万全にしてお留守番の環境を整えましょう。

夜遅くなるなら電気は必須

ライト

意外と「犬だから電気はつけなくても大丈夫だと思った」という方が多いです。
しかし暗くなると人間同様視界は悪くなります。
また、真っ暗な部屋でのお留守番はとてもストレスになります。
朝から夜まで留守にする場合は電気をつけて出掛けることをおすすめします。
さらにテレビやラジオなどをつけていってあげると無音より安心するので良いと思います。
何の音もしない部屋にいる場合、外の音にとても敏感になってしまう可能性があり吠えやストレスの原因になることもあります。
お留守番は寂しいものです。
寂しい以上に嫌な思いをさせないように考えてあげると良いですよね。

暑さや寒さに気を付ける

扇風機に当たる犬

留守中の温度管理は難しいですよね。
特に暑い時期は熱中症に要注意です。
暑い時期は出来ればエアコンを設置することが望ましいと思います。
我が家も愛犬のためにエアコンを設置しています。
暑い時期は出来るだけ涼しく過ごせるようにカーテンを閉めて直射日光に気を付けたり、お出かけ前には必ず天気予報をチェックして温度設定するように心がけています。

また冬はなるべく家の中を一定の温度を保てるようにして出かけています。
そしてわんちゃんの生活スペースに毛布なども置いて寒くなったら潜れるようにしています。

どの季節も電気代や暖房費など、家庭の負担も大きくなることが多いと思います。
ですが家族として迎えたのですからお留守番しているわんちゃんに暑さや寒さを我慢させるわけにもいきません。
お留守番を頑張っている大切なわんちゃんにも快適な空間が必要なんです。

お留守番のあとは

窓から外を見ている犬

帰宅したら必ずただいまと声をかけてあげましょう。
お留守番をしている子たちは必ず飼い主さんの帰りを待っています。
大げさすぎるくらいにただいまをすると、同じくらい大げさにおかえりと返してくれるはずです。
我が家の愛犬たちも各々のおかえりを毎日毎日してくれます。
時にはトイレを失敗していたり、思わぬイタズラをしていることもありますが、それでも健気にお留守番をしていてくれたということは変わりません。
イタズラをしてしまったときは大抵私の片付けミスが多いので、次は失敗しないようにしようと思えます。
どんなこともしっかり見ていればイタズラの原因が分かってくるものです。
朝から夜までのお留守番をさせてしまってかわいそうだなと思うことも多々あります。
そんな中で少しでも安心してお留守番をさせられるように、飼い主である私たちが色々工夫をしてみましょう。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。