犬のしっぽで分かる喜び度

犬のしっぽで分かる喜び度

この記事では「犬のしっぽで分かる喜び度」をテーマに、犬のしっぽの振り方でどれだけ喜んでいるかの目安を3つご紹介します。“ちょっと嬉しい”〜“めちゃくちゃ嬉しい”まで、段階順にご紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

はてな
Pocket
お気に入り登録

しっぽの動きは何を表すの?

ダックスフントの後姿しっぽ

2007年にイタリアの研究チームが行った実験で、「犬がしっぽを体の右側で振るときと、左側で振るときでは心理状態が異なる」という結果が発表されました。

研究では30匹の犬を対象に実験が行われ、それぞれの犬が、人や動物と出会った時、どのようなしっぽ反応を示したのか、その違いを分析しました。

実験結果によると、次のような傾向がみられたようです。

  • 飼い主さん(大好き):大きく右寄り
  • 知らない人(興味がある):小さく右寄り
  • 猫(興味と警戒):控えめに小さく、数回右寄り
  • 強そうな知らない犬(不安と警戒):左寄り

左側でしっぽを振る場合は「不安や恐怖」を表し、右側でしっぽを振る場合は「喜びや親しみ」を表すと言われています。また、興奮度が高いほどしっぽを素早く大きく振る、といった傾向がみられました。

今回の記事では、これらの結果を元に考えたいと思います。
ではさっそく、「しっぽで分かる喜び度」を喜び度が低い順に見ていきましょう!

しっぽで分かる喜び度1:背中と水平に、右側で小さく振る

微笑むゴールデンレトリバー

ちょっと嬉しい

体と同じくらいの高さの右側(喜びや親しみ)で控えめに小さくしっぽを振る場合、ちょっと嬉しく「ルンルン♪」くらいの喜びを表していると言えます。

例えば、人が好きなワンちゃんであれば、初めて会うひとにはこのような反応をするでしょう。「君はだれ!?遊んでくれるの!?」といった嬉しさと少しの警戒を含むような心理ですね。

また、自分とは違う種類の動物に会ったとき(お散歩中の猫や鳥など)も、このように体の右側で少ししっぽを振ることがあります。「なんだろな!?」と興味を惹かれる嬉しさとドキドキが混じっている、そんなキモチでしょうか。

しっぽで分かる喜び度2:背中より高く、中央で大きく振る

チワワの後ろ姿

かなり嬉しい

体のどちらかの方向に偏るのではなく、左右均等な振り方を高い位置でしている場合、興奮度が高めの喜びを表しています。

たとえば、飼い主さんと一緒に遊んで楽しかったときや、仲良しのワンちゃんと遊んだりしているときに見られるでしょう。「ワーイ!遊ぼう遊ぼう!」のようなキモチを表しているでしょう。

ただし、しっぽを振っているからといって喜んでいる時ばかりとは限りません。警戒している時や威嚇しているときにもしっぽをふります。犬の表情やしっぽ以外の動きを見て判断してみてくださいね。

しっぽで分かる喜び度3:背中より高く、右側で激しく振る

クッキーが欲しいダックスフント

めちゃくちゃ嬉しい

しっぽで喜びを表現する最高形態です。体の右側で喜びや親しみを、しっぽを背中よりも上で激しく振ることは高い興奮を表します。まさに「最高!めちゃめちゃ嬉しいよ〜!」といったキモチを表します。

たとえば、飼い主さんと久々に会えたときや、長いお留守番が終わって飼い主さんからが帰ってきたときなどに見たことがある人も多いでしょう。

おわりに

芝生の上で寝転がる犬

いかがでしたでしょうか。
しっぽで喜びを表現できるのは、便利でとても可愛いですよね。

この記事で覚えた見分け方を参考に、愛犬や周りのワンちゃんの喜び度をチェックしてみるとオモシロいですね!ぜひ、やってみてくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。