犬が嫌がる人間のファッション4選

犬が嫌がる人間のファッション4選

お気に入りに追加

普段、私たちが何気なくしているファッションが、犬にとってはストレスになっているかもしれません…。今回は「犬が嫌がる人間のファッション」を4つご紹介します。オシャレも良いですが、くれぐれも犬のストレスにはならないようにしたいものです。

9183view

やめて!犬が嫌がる人間のファッションとは?

犬「STOP」

「何もしていないのに、犬に嫌われる…。」それは、あなたのファッションに問題があるのかもしれません。

普段、私たちが何気なく身につけているものが、犬にとってはストレスになる場合があります。犬の飼い主さんなら、犬と暮らしているうちに気付く事もありますが、そうでない方にとったら理解に苦しむこともあるでしょう。

そこで今回は、犬が嫌がる人間のファッションを4つご紹介します。「なぜ、私だけ嫌われるの?」と思ったら、犬が嫌がるファッションをしていないか確認してみてくださいね!

1.サングラスや帽子、マスクを付けている

マスクをした犬

犬は、人の”表情”から感情を読み取っています。そのため、サングラスや帽子、マスクを付けていると表情を見ることができないため、犬は不安な気持ちになってしまうのです。

とはいっても、これらのアイテムは私たちの生活には必須ですよね。サングラスや帽子、マスクを手放すことが出来ない方は、犬に嫌われっぱなしなのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません!犬は賢いため、これらのアイテムを頻繁に見ていると、次第に慣れてくれます。犬の警戒心が解けた頃には、近寄ってくれるようになるのでご安心を。

2.香水の匂い

香水を手に付ける女性

犬は、人間の1万倍もの嗅覚を持っているといわれています。私たちでも強いと感じる香水の匂いは、犬にとってはかなり辛いもの…。

私はくるる(我が家のトイプードル)を迎えてすぐの頃、何も知らずに香水を付けてしまったことがあります。その瞬間、くるるは「くしゅんっ!」とくしゃみをし、止まらなくなってしまいました。

それからというもの、我が家では香水はもちろん、香りの強い柔軟剤やボディークリームも禁止になりました。オシャレもほどほどが1番ですものね。

3.全身、黒ずくめのファッション

黒い服

犬は、私たちとは違った色の見え方をしています。一般的には、犬は青が見えやすく、赤は識別しにくいといわれています。嗅覚や聴覚の鋭い犬は、目から得る情報に頼って生活しているわけではないため、私たちほど細かく識別する必要がないのです。

犬の識別できる色は、青と黄と赤の3種類だといわれています。そのため、黒やグレーなどのダークカラーの服に身を包んでいると、何もない空間から突然手が出てきたように見えるので、驚いてしまうのです。

犬に会う機会があれば、ぜひ青や黄色の鮮やかな色の服を着てお出掛けくださいね!

4.ひらひらしたスカート

スカートの女性と犬

ひらひらしたスカートを穿いているとき、犬に裾を噛まれたり引っかかれたりした経験はありませんか?それは、犬が動くもの対してとる、本能的な行動なのです。

子犬にとったら、ひらひらしたスカートは恰好の遊び道具。そのため、悪気がなくても噛んでしまうようです。このように、遊び道具になるだけなら良いですが、ときにはストレスになることも…。

例えば、寝ようとしたときに目の前をひら~ひら~と動くものがあったら誰でも気になりますよね。落ち着きたいのに、ひらひらしたスカートのせいで興奮して寝付けなくなることだってあるのです。犬にモテるには、パンツスタイルで決めたいですね。

まとめ

OKサインを出す犬

犬が嫌がる人間のファッションを4つご紹介しました。いかがでしたか?

私たちにとっては当たり前のファッションでも、犬にはストレスになってしまう場合があります。犬にモテたいなら、着飾るよりシンプルなファッションを心掛けましょう!

これって意外と、人間社会にも通用するモテテクなのかもしれませんね…♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。