犬のしつけの基本!名前を大好きなものにすることは超重要!

犬のしつけの基本!名前を大好きなものにすることは超重要!

「犬を飼い始めたらしつけをしないといけない!」そう聞いたことはあっても、実際何からやったらいいのかわからない、本を見てもうまく行かないという人も多いと思います。ここでは子犬を飼い始めたらやってほしいことをひとつずつ順番に、詳しく解説していきますので子犬のしつけの第一歩の参考にして頂きたいと思います。今回はしつけの基本のキ。名前に関するトレーニングです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

まずは名前を覚えさせる

大草原に立っているチワワ

子犬を飼い始めたらどんな人でもまずは愛犬の名前を決めると思います。名前を決めたらその名で犬のことを呼び始め、基本的には自然と犬自身も覚えていくものですが、できるだけ早く名前を認識させるためのトレーニングというものも実は大切なのです。

当然ですが、犬は人間の言葉はわかりません。長く生活を共にしていくことで「ごはん」「さんぽ」「まて」など自分に関係のありそうな単語を聞き取って覚えることはありますが、基本的には人間の声は雑音のひとつで、子犬の場合は名前をまだ認識できていないということも少なくありません。

名前を覚えさせる方法

名前を覚えさせることは、犬のしつけの基本中の基本。これができていないとしつけが進められないと言っても過言ではありません。名前が決まったら、犬のそばに行って“はっきりとわかりやすく一度だけ”名前を呼びます。そしておやつを一粒あげたり、優しくなでてあげてください。最初のステップとしてはこれで十分です。これを毎日10回程くり返します。次第に名前を呼ばれると犬が顔をあげたり自ら寄ってくるようになったら、名前を認識してきたということでこのトレーニングは完了です。

名前をもっともっと好きにさせる

笑顔で見上げている黒柴

子犬が自分の名前を認識し始めて反応するようになったら、次のステップへ進みます。これまでは名前を呼び、無条件でおやつをあげたりなでてあげたりと犬にとっての「ごほうび=いいこと」があるようにしてきました。ここからは、犬のトレーニングに欠かすことのできない「アイコンタクト」をしっかりと教えるために、名前を呼び、犬が振り向いたらおやつなどのごほうびをあげるようにしましょう。

名前に反応して振り返ったらごほうび、ということをくり返しているうちに名前を呼ばれたら飼い主さんのところまでごほうびを自ら取りに来ると思います。今度はそれが「おいで=呼び戻し」のトレーニングにつながるのです。呼び戻しのトレーニングについての詳細はまだ後日…。お楽しみに♪

名前で振り向くようになったら

さて、話は戻って子犬が名前を呼ばれて振り向くことになったら次のステップ!今度はただ振り向くだけではなく、飼い主さんの目を見たらごほうびをあげるようにします。これがなかなかうまく行かない場合は目をしっかり見ずになんとなく顔のあたりを見ているだけでもOKとしましょう。そこから徐々に目を見れたらごほうび、とステップアップしていきます。

飼い主と愛犬が目を合わせるアイコンタクトは、トレーニングにとってとにかく大切なこと。これができないと指示を出すことができません。(本質では目を合わせるということよりも、飼い主に注目するということが大切なので、視覚障害者と盲導犬の関係などにおいては目が合わなくても全く問題ないんですけれどね。)

名前で叱らないで!「ダメ」の上手な伝え方

首を傾げている犬

上の「名前を好きにさせる」というステップの延長ですが、ここでは「名前を嫌いにさせない」ということについて説明していきたいと思います。

よく犬を叱る時に「〇〇!イタズラしちゃだめでしょ!」など名前を呼んでから注意したり、怒り口調で「〇〇!!」と名前自体を叱る言葉として使ってしまう飼い主さんがいるのですが、これはNGです。こうしていることで名前に嫌なイメージがついてしまったり、呼ばれていったら怒られたという経験をさせてしまったりするので名前を呼んでも来てくれなくなってしまうのです。

まとめ

同じ方向を見ている犬2匹

とにかく子犬のうちは名前を呼ばれたらいいことが起こる、ということをくり返し印象付けておくことが大切です。これは今後十数年と続く愛犬との生活を送る上でとても大切なこと、トレーニングの基礎となることなので意識するようにしてくださいね。

また、名前の呼び方も統一しなければならない?あだ名で呼んだらいけない?と聞かれることがありますが、まずは正式名称で統一して呼んで覚えさせるようにしましょう。しっかりと名前を覚えた後はもちろんあだなでもOK!あだ名は愛称と言われるだけあって、あだ名が多い『愛犬ほど愛されている』なんて言われることもあるくらいです。ただし、トレーニングを行う時はできれば統一された呼び名で行った方が覚えやすいとされています。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。