買ってはいけない『犬用グッズ』4選!愛犬に合わないNGなもの、買っていませんか?

買ってはいけない『犬用グッズ』4選!愛犬に合わないNGなもの、買っていませんか?

最近では、ネット通販でも多くの犬用グッズが入手できるようになりました。しかし、中には効果が見られない物や、実際使ってみると犬自身が嫌がる物など多くあります。そこで、今回は犬に合わないような犬用グッズをご紹介します。

お気に入り登録

愛犬が嫌がるもの、合わないものを買っていませんか

様々な種類の犬用グッズ

犬用グッズは数え切れないほど多くの種類、多くの商品が販売されています。ドッグフードから、日常生活用品、ケア用品、おもちゃ…選ぶ際に迷ってしまいますよね。

しかし、中には効果が謳われていても実際使ってみると効果が得られないものや、犬に使おうとしたら犬自身がすごく嫌がるものなど、犬には合わない商品も多く横行しています。このような間違った買物をしないためにも、事前に買わない方がいい犬用グッズは知っておくと失敗しません。

合わないのに買ってはいけない!犬用グッズとは?

不満そうな表情をしたチワワ

では、どのような商品が犬に合わない、または効果があまり見られない犬用グッズに当てはまるのでしょうか。ここで紹介した商品は、あくまでその傾向が強いという商品なので、ここで紹介されたから絶対に買わないではなく、口コミや評判なども確認し、その上で総合的に判断してください。

1.ノミ取り首輪

ノミは犬にとって大敵ですよね。そのため、ノミの対策グッズを購入する人も多いでしょう。しかし、市販で売られているノミ取り首輪は、残念ながら効果が薄い、あるいは全く効果が得られない物が多いです。

理由としては、使われている成分が弱いことや、ノミが首輪に触れなければ効果が出ないため、首輪が当たっている部分以外には効果がないことが理由です。そのため、実際に使った飼い主からは、「検査したらノミがたくさんいた」という声が多いです。少しでも効果の高いノミ取り首輪を利用したい場合は、動物病院で販売されている本格的な首輪を使うことをおすすめします。

2.安すぎるドッグフード

器に入ったドッグフード

ドッグフードも種類がたくさん出ているため、「何を買えばいいかわからない」と悩む飼い主さんが多いですよね。そのため、中には「とにかく安い物を」と値段の安さで購入する人もいるでしょう。

しかし、実は他のドッグフードに比べて安すぎるドッグフードは、少々注意が必要です。特に海外からネット販売されている安すぎるドッグフードは、『4Dミート』の可能性があるからです。4Dミートとは、食品として屠殺される以外の理由で死んだ動物の肉や、病気を患っていた動物の肉、死にかけていた動物の肉、そして障害を持っていた動物の肉を指します。

この4Dミートを使われているドッグフードは原価が抑えられるため、他のドッグフードより格安で販売されていることが多いです。実際、この肉を食べて健康を害したという報告は今のところないようですが、内容を見てしまうと、少々躊躇してしまいますよね。

何より、人間の食事には絶対に使ってはいけない肉とされているため、それを愛犬に与えるのは…と考える人も多いでしょう。

このような原材料が使われているドッグフードを避けたいと考えている飼い主さんは、明らかに安すぎるドッグフードは避け、平均相場のドッグフードを選ぶようにするべきでしょう。

3.装飾の多い服

華美な装飾がついた服を着たチワワ

これは愛犬の反応を見て判断する必要のあるグッズです。基本的に犬は洋服を着ることに抵抗を示します。しかし、シングルコート犬種などは、真冬の散歩時に防寒対策のため、暖かい洋服を着せる必要があるのです。

ですが、防寒対策には、過度な装飾品は必要ありません。ジャラジャラと装飾品が多数付けられている場合、犬自身がストレスに感じることが多いです。絶対に着させてはいけないとは言いません。しかし、装飾品の多い服を着せたときに、愛犬が嫌がる仕草や不安がるような表情を見せた場合は、愛犬のストレスを考え、やめるべきでしょう。

4.適していないブラシ

顔をブラッシングしてもらう犬

犬をブラッシングするために、ブラシ自体は必要不可欠です。しかし、ブラシにも様々な種類がありますよね。実は、犬種によって適するブラシが異なることをご存知でしょうか。愛犬のタイプにあったブラシを選ばなければ、皮膚や被毛を傷める原因となります。

例えば、長毛種であれば、ピンブラシやコームがおすすめです。短毛種は獣毛ブラシやラバーブラシなど、皮膚を傷つけない素材のブラシを選んでください。犬全般にスリッカーブラシは使うことができますが、スリッカーブラシの中には、先端があまりに鋭いものも販売されています。飼い主の判断で、「あまりにも鋭い」「痛そう」と思うものは避けましょう。

まとめ

ブラッシングされて気持ち良さそうな犬

いかがでしたでしょうか。必要な物であっても、種類が多い商品は、それぞれの犬に合った商品を選ぶことが大切です。適さない物を購入してしまうと、皮膚にダメージを与えたり、ストレスを感じたりすることがあるからです。今回ご紹介した例を参考に、愛犬に合った犬用グッズを吟味するようにしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    蚤取り首輪ですがノミダニ予防なら病院いくか市販の薬品で予防できます。フードは多少高くても素材の良いものにしましょう。服はデザインより質感、機能性で選びましょう。ブラシは愛犬の毛質を考えて選びましょう。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。