犬と一緒にしたい『チャレンジ』3選!室内でできる刺激的な遊びとは?

犬と一緒にしたい『チャレンジ』3選!室内でできる刺激的な遊びとは?

雨が続く季節にも嬉しい!愛犬と一緒に楽しめる室内での遊びをまとめました。難題にチャレンジさせることで犬の脳や好奇心を刺激する!そんな遊びをご紹介します。刺激的な遊びなら、お散歩へ行けない日も満足できるはず。

はてな
Pocket
お気に入り登録

刺激的な遊びにチャレンジしよう!

探すゲームをする犬、白い紙コップ

1.脳と嗅覚を刺激しながら遊べる「宝探しゲーム」

宝探しゲームは、犬の本能である“ニオイをたどって探し出す”ということを満たしてあげることができます。若い犬にとっては、体力を消耗できる遊びではありませんが、足腰が衰えてしまった老犬にも楽しんでもらうことができる遊びです。脳や嗅覚を刺激することで、老化の防止にも良いです。

愛犬に気づかれないように注意しながら、一番お気に入りのおもちゃを室内のどこかに隠します。おもちゃだと探そうとしてくれないという時は、フードやおやつを使ってもOKです。コング(おもちゃ)の中にフードやおやつを入れて隠しておけば、探しだし、さらに取り出す、という二重のチャレンジができます。

初めて宝探しゲームをするときは、愛犬が簡単に見つけられそうな場所に隠します。そうすることで、どのように遊ぶのかを理解することができます。少しずつ隠す場所を変え、難易度を上げていきましょう。飽きることなく遊び続けることができますし、難易度が上がれば上がるほど、脳や嗅覚を刺激しながら遊ぶことができます。

2.学びながら遊べる「引っ張りっこゲーム」

引っ張りっこするボーダーコリー

引っ張りっこゲームは、ある程度の体力を消耗することができますので、運動不足の解消やストレスの発散にもおすすめです。

犬の本能である“噛む”ということも満たしてあげることができます。学びながら遊べる理由は、ただ引っ張りっこするだけではなく、“待て・放せ・止め”などのしつけを行いながら遊ぶからです。引っ張りっこに使用するものは、犬用のロープやおもちゃであることが望ましいです。

用意できないときは、タオル等を使用することもできますが、犬の歯や歯茎を傷つけてしまう恐れがありますので、十分に注意しましょう。引っ張りっこをしながら、コマンドを出してみましょう。“待て・放せ・止め”は、安全に遊ぶためにも必要なものですし、犬が安全に暮らすためにも重要なものです。遊びながら学ばせてあげると、より覚えてくれやすいかもしれません。

3.筋肉を刺激しながら遊べる「フィットネス」

赤バランスディスクに乗るダックス

室内での簡単な遊びには飽きてしまった。運動不足によるストレスでイライラしている。もっと体力を使いたい!そんなワンちゃんにおすすめしたいのが、犬用のフィットネスグッズを使った遊びです。

筋肉を刺激しながら遊ぶことができるので、筋力の低下を予防することや肥満の予防にも良いです。初めてのフィットネスにおすすめなのは、“バランスディスク”です。両手を乗せるだけでも良いですし、両足を乗せるだけでも良いです。

バランス感覚に優れている犬や筋力に自信のある犬であれば、初めてでも、両手両足を乗せて上手くバランスをとることができるかもしれません。ただ、転倒してしまう可能性があり、ケガや事故が心配です。慣れるまでは決して無理はさせず、飼い主さんが愛犬のカラダを支えながら行うようにしましょう。

まとめ

おもちゃを引っ張り合うポメラニアンとビーグル

愛犬と飼い主さんが一緒にチャレンジすることができる、室内での刺激的な遊びは、

  • 脳と嗅覚を刺激しながら遊べる「宝探しゲーム」
  • 学びながら遊べる「引っ張りっこゲーム」
  • 筋肉を刺激しながら遊べる「フィットネス」

この3つをおすすめしたいです。フードやおやつを利用するときには、与えすぎに注意しましょう。おもちゃの破損や誤飲にも注意が必要です。愛犬の安全を第一に楽しく遊びましょう。遊びの最中は、犬が興奮しやすいです。一度、落ち着かせてから遊びを再開するようにしましょう。そして、必ず飼い主さんが主導権を握るようにしましょう。“おしまい”の合図で遊びをやめることができるとGOODです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。