『犬が見てる世界』ってどんな景色?人間とはどう違うの?

『犬が見てる世界』ってどんな景色?人間とはどう違うの?

皆さんは犬と人が見えている世界が違う、という話をご存知でしょうか。一昔前までは、「犬が見えているのは白黒の世界」なんて言われていましたが、研究が進歩した現在では少々異なるようです。今回はそんな『犬が見てる世界』についてご紹介します!

お気に入り登録

『犬が見てる世界』は人間とは違う?

のぞき込む犬

今回は『犬が見ている世界』は人間に見えている世界とは違うという話をご紹介します。そもそも犬と人間では目の構造が異なるため、さまざまな要素が異なります。

例えば、視力であっても、人間は0.8~1.5の視力が求められ、それに合わせてコンタクトレンズや眼鏡を着けている人もいるため、多くの人がはっきりと周囲を捉えています。一方、犬の視力は0.4ほどしかないため、異本的にぼやけて見えています。

しかし、人間に比べると動体視力が優れているため、基本的な視力ではぼんやりと見えている犬ですが、動いている物をはっきりと捉える視力は、犬の方が勝っています。

犬が見えている世界は白黒ではない

一昔前まで、「『犬が見えている世界』は白黒ではないか」と言われていましたが、研究が進歩したことで、新たな事実が発覚しました。犬は青と緑の区別ができているということです。つまり、青と緑は人間と同じように見えているのです。

しかし、犬は色を区別するための錐体細胞が緑錐体と青錐体しかないため、人間の持つもう1つの赤錐体は持っていません。つまり、赤色は「赤」として認識していないのです。

さらに人間よりも錐体細胞が少ないことから、現段階では「緑・赤・オレンジ・黄」は同じ色に見えていると判明しています。見え方としては、グレーに近い色に見えているのではないかと考えられています。

白黒の世界ではないものの、見える色が少ないため、少々人間から見ると寂しいと感じてしまうかもしれませんね。

犬の視覚に関する豆知識

犬の目

犬の視覚感覚が人間とは異なることを知った上で、さらに犬の視覚に関する知識を深めてみましょう。「え!?」と驚くような知識から興味深い知識までありますよ。

明るいところより暗いところの方が見えやすい

女性と犬

人間は明るいところの方が見えやすいですが、犬の場合、実は明るい場所よりも暗い場所の方が見えやすいと判明しています。厳密に言えば、人間が「見えやすい」と感じている明るさは、犬にとって苦手と言えます。

犬は桿状体細胞と呼ばれる細胞が、人間よりも発達しています。そのため、明るさと暗さを人間以上に感じ取れる能力を持っているのです。つまり、逆を言えば明るさを感じすぎて、見えづらくなっているとも言えます。

そのため、人間が過ごしやすいと感じている蛍光灯の明かりなどは、犬にとって明るすぎるため、見えづらくなっています。反対に自然なぼんやりとした明るさ(月明かりなど)のある暗い場所は見えやすく、犬にとって落ち着く場所とも言えるでしょう。

猫に比べて動体視力は良くない

犬と猫

人間に比べると動体視力が優れている犬ですが、猫と比べると、実は動体視力は良くないと言われています。たしかに猫は俊敏な動きを見せますし、おもちゃを獲物と見立てて遊ぶときも、驚くほど素早い動きを見せますよね。

これは野生の頃の生き方が影響していると考えられています。猫は基本的に1匹で狩りをする習性を持つため、その分、動体視力が良くなければ、狩りを成功させることが難しかったのです。

しかし、犬は単独行動ではなく、群れで生活していた動物です。そのため、その困難も分散され、1匹が優れた動体視力を持たなくとも、チームワークで狩りを成功させることができたのです。

この行動スタイルの違いが動体視力に関係しているのではないかという説が濃厚です。

目の位置によって奥行きの見え方が異なる

犬種によって、目の位置が異なります。例えば、顔の正面を向くように位置している犬種もあれば、チワワやパグのように顔の側面側に目が位置している犬種もいます。

顔の正面を向くように目が位置している犬種の場合、しっかり奥行きを立体的に捉えることができていますが、目が離れている犬種の場合、奥行きを立体的に捉えることが難しいのです。これは前を向いていないため、立体的に見える範囲が狭まっているためです。

しかし、どの犬種も視野が広いことは変わりありません。人間が見えない角度であっても、犬はしっかりと見ることができているのです。

まとめ

男性と犬

いかがでしたでしょうか。犬と人間では、見えている世界が異なります。どちらにも優れている面、劣っている面がありました。犬の視覚に関する理解を深め、それに合ったおもちゃを与えてあげるなど、効果的に活用しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。