絶対に犬を飼うべきではないタイミング3つ

絶対に犬を飼うべきではないタイミング3つ

この記事では「絶対に犬を飼うべきではないタイミング3つ」をテーマに、ワンちゃんと暮らす際にはタイミングも重要でその中でも特に暮らすべきタイミングではないときについていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

絶対に犬を飼うべきではないタイミング1:収入が少ないとき

お金と通帳

ワンちゃんと一緒に暮らすと避けられない問題として、お金がかかるということがあります。具体的に言うと、まずは毎月のフード代です。フードの価格帯は安いものから高いものまで様々あります。安いものを選ぶと財布には優しいですが、安ければ何でも良いというわけではありません。

安いものになればなるほど小麦粉や添加物が多く含まれる傾向にあり、できればそれらの含有しているものを避けたいです。このフード代は大型犬になればなるほど食べる量が増えるため高額になります。そのため、フード代を抑えたいと思うならなるべく身体が小さいワンちゃんを迎え入れると抑えられます。

またこのフードですが、人間同様にワンちゃんにも好き嫌いがある可能性があります。飼い主さんが選んで買ってきてもワンちゃんが食べない場合があり、そうなるといろいろなものを買わなくてはいけません。

さらに、人間の場合と似ていますがワンちゃんも年齢や体調によってフードを変える必要があります。そのたびにワンちゃんの好き嫌いを考慮していろいろなものを選んで与えるためお金が更にかかります。

また、フード代だけではありません。ワンちゃんも人間同様に体調が悪くなるため、そうなると治療費がかかります。最近ですと犬用の健康保険が毎月いくらかの掛金を支払うことにより加入できるため、ひと昔前よりかは負担が減ったとも言われていますが、いくら保険適用できるといっても一部の保険を除いて、大半が飼い主さんが最初に治療費を立て替えるという形になります。そしてその建て替えた治療費が戻ってくるのもすぐというわけではありません。

そのため、ワンちゃんと暮らすとなると毎月フード代やシートなどの消耗品代、加入した場合の保険料とは別に治療費をいくらか貯めておく必要があるため、お金がかかるということになります。

絶対に犬を飼うべきではないタイミング2:忙しいとき

携帯画面のカレンダー

ワンちゃんと暮らすと今までは自分のためだけに時間を使えましたが、ワンちゃんよためにも時間を割かなくてはいけなくなります。散歩に行く時間、遊ぶ時間、ご飯を与える時間、トイレを替える時間、数えたらキリがないぐらい多くの時間が必要になります。

そのため、普段から忙しい方や自分の時間を割けられない方はワンちゃんを悲しませることになるため、犬と暮らさない方が良いと思います。

絶対に犬を飼うべきではないタイミング3:きちんと覚悟をできていないとき

犬に抱きつく男性

ワンちゃんと暮らすことを決めた際に最も重要なのが、きちんと覚悟をするということです。その覚悟とは、ワンちゃんを迎え入れたということはどのようなことがあっても最後まで責任をもって一緒に暮らすということです。

この気持ちがない人がワンちゃんと暮らし始めたことによって、いろいろな理由があるのかもしれませんが愛護センターに犬を捨てるということになっているというのも事実です。

まとめ

引っ越しの準備をする家族と犬

ワンちゃんと暮らすと今まで考えられなかったことが、良い面悪い面それぞれで起こります。慣れないうちは大変かもしれませんが、それ以上に楽しいと思えることの方が多いと思うので、自信をもって暮らせると思った方はぜひ暮らしてみてほしいです。楽しい毎日が待っています。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    悲しいかな、覚悟を持ってない飼い主がほとんどだと思います。犬種の持って生まれた本能とか無視して、見た目が可愛いから・自分の好みだからと知らないで飼い、悪意はないにせよ自分のしたい犬に無理強いしているかと思います。
  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬は買うのは簡単でも飼うのは難しいのは金銭面、時間面、覚悟が生半可で飼う人がいるからです。半端な覚悟は無いに等しい。犬には飼い主が全てですので一人ではなんも出来ない弱い存在です。飼う飼わないはどうでも良いがなど半端な覚悟は犬を傷つけ生きづらくします。飼うのは覚悟を強く決めてからにしてください。それが不幸な犬を減らすひとつの解決策です
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。