犬にとって『悪いペットサロン』を見極める方法6つ

犬にとって『悪いペットサロン』を見極める方法6つ

こんなペットサロンに気をつけて!ペットサロン選びで失敗しないための『悪いペットサロンを見極める方法』をまとめました。愛犬につらい思いをさせてしまわないよう、ぜひご注意ください。

お気に入り登録

こんなペットサロンは悪質だ!

顔周りの毛をカットしてもらう犬

1.受付での対応が面倒くさそう

まず、受付での対応が悪ければ、利用しない方が良いです。「こんにちは!」と声をかけても、誰も返事をしない。誰も出てこない。すぐそこで話をしながら笑っているスタッフ。こちらに気づいていないのでしょうか。それすらわかりません。忙しくしているのであれば、「はい!」と返事くらいはしてほしいですし、良いペットサロンであれば、「お待ちください」と顔を出してくれるはずです。

受付での対応に納得できないときは、「やはり結構です」と立ち去りましょう。

2.犬の扱い方が雑

いざ、お任せしようと、愛犬を手渡そうとしたときのことです。雑に抱っこされたり、力任せにリードを引いたり、犬の扱いが悪いなと感じたら、「やはり結構です!」と立ち去りましょう。良いペットサロンであれば、犬の様子をうかがいながら、犬に声をかけながら、そっと優しく抱っこするなど、丁寧に扱ってくれるはずです。

とあるペットサロンでは、犬が嫌がり、逃げようとし、尻尾をわしづかみにして引きとめようとするスタッフの姿を見たときは、周りにいた飼い主さんの誰もが驚いていました。キャンッ!と声をあげたので、痛かったのだろうと思います。

3.ケガをさせたのに黙っていた

いつも利用しているペットサロンで爪切りをしてもらったそうです。自宅に帰った後、手を痛がる様子があり、動物病院で診てもらったところ、爪切りに失敗し、神経を傷つけていたそうです。止血によって出血が止まっていたのか、飼い主さんでは気づけなかったようです。

良いペットサロンであれば、ほんの少しの出血があった場合も、必ず知らせてくれます。神経を傷つけるほど深く爪を切ってしまったのであれば、プロが気づかないはずはありません。

4.感染症を予防していない

注射器を持つ獣医師の手と診察台の上の子犬

基本的には、狂犬病の予防注射と混合ワクチンの接種を適切に受けていなければ、ペットサロンの利用は控えた方が良いです。犬の生死に関わる可能性のある感染症を予防するためです。証明書の提示が求められ、提示できない場合には、その日の利用はできないペットサロンも多くあります。

しかし、証明書を提示することなく利用することができるペットサロンもあります。悪質であるとまでは言えませんが、愛犬の健康を守るため、感染症を危険視し、安全に運営されているペットサロンを選ばれることをおすすめします。

5.義務を順守していない

ペットサロンを運営する場合、動物取扱業の許可が必要です。
※「動物取扱業登録証」を利用者が確認できる位置に提示しているかどうか。
※「動物取扱責任者」を配置しているかどうか。

この2つは義務です。この2つが明確ではない場合、そのペットサロンの利用は控えた方が良いです。動物取扱業登録証は、受付から見える位置に提示されています。良いペットサロンであれば、すぐ目につきますし、利用者が読んで確認できる位置に提示されています。

6.料金が明確でない

PRICEの文字

料金が明確にわからないペットサロンは利用しない方が良いです。全てを終えたあと、あれやこれやと追加料金が発生し、請求されてしまうかもしれません。

例えば、コースを利用する場合にも、「スペシャルコース〇〇円」というだけではなく、その内訳(シャンプーが〇円、カットが〇円、爪切りが〇円など)も細かく説明を受ける必要があります。毛玉ができていた場合、その毛玉をひとつ取り除くのに追加料金が発生することもあります。毛玉ができやすい犬種がありますよね。そういった犬種であることも、プロであれば把握しているはずです。

まとめ

笑顔でカットされている犬

悪いペットサロンを見極める方法として、

  • 受付での対応が面倒くさそう
  • 犬の扱い方が雑
  • ケガをさせたのに黙っていた
  • 感染症を予防していない
  • 義務を順守していない
  • 料金が明確でない

このようなペットサロンに要注意です。悪質なペットサロンに出会ってしまったことで、愛犬を苦しめてしまった…と、後悔と悲しみに暮れる飼い主さんがいらっしゃいます。みなさんも、同じように苦しまないよう、しっかり見極めて、良いペットサロンを選びましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。