犬にパンケーキを与えて良い?その方法や注意点について

犬にパンケーキを与えて良い?その方法や注意点について

パンケーキを食べていると愛犬の熱い視線を感じ、ちょっとだけなら...なんておすそ分けをしてあげたくなりますね。あの期待のこもった愛くるしい目を見たら、自分だけ食べるのが心苦しく感じてしまいます。でも、犬はパンケーキを食べても大丈夫なのでしょうか?そこで今回は、犬にパンケーキを与える際の方法や注意点についてご紹介します。

はてな
Pocket

犬にパンケーキを食べさせてもいい?

パンケーキ

結論から言ってしまえば、原材料に気をつけて作られたものであれば、犬にパンケーキを食べさせることに問題はありません。

しかし、家庭で人間用のパンケーキを作る場合、手軽にできるホットケーキミックスなどの粉材を使用することが多くありませんか?

ホットケーキミックスなどの原材料は小麦粉が主成分ですが、砂糖やブドウ糖、粉末水あめなどの糖分が多く含まれるほか、食塩、ベーキングパウダー、植物油脂や粉末油脂、香料、場合によっては着色料などいろいろなものが入っています。

人間用のパンケーキは、犬にとって糖分や塩分が多くなりすぎてしまうだけでなく、添加物などを大量に摂取してしまうことにもつながります。また、小麦粉にアレルギーを持っている犬もいるため、注意しなければいけません。

もちろん、チョコレートなどを使用したパンケーキは絶対にNGです。愛犬にパンケーキを与える際は、愛犬用のパンケーキを用意してあげましょう。

犬にパンケーキを与える方法

テーブルに置かれたパンケーキを食べる犬

愛犬にパンケーキを与える際には、食べてもいい分だけを切り分けてあげなければいけません。あくまでも、犬の主食はドッグフードです。

ドッグフードは、犬が1日に必要な栄養素を含んだ総合栄養食。「今日はご飯がパンケーキ!」なんてことのないようにしましょう。

基本的に犬は、目の前に出されたものをすべて食べてしまう習性があります。おやつの与えすぎが肥満の原因となるように、パンケーキの食べ過ぎも肥満や消化不良によって下痢を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。

もともとドッグフードには炭水化物が含まれていることも考えると、毎日与えるようなものでもありません。たまのご褒美や、特別な日にちょっとだけ食べさせてあげる程度にしておきましょう。

また、犬用パンケーキの粉材などはカロリーや糖分などが控えられているため、そういったものを使用したり、グルテンアレルギーに配慮して、小麦粉ではなく米粉で手作りすることも可能です。簡単なパンケーキの手作りレシピをご紹介しますので、作ってみてはいかがでしょうか。

  • パンケーキはおやつの位置づけで!与える頻度や量に注意しよう
  • 犬用パンケーキの粉材を選ぶときは原材料をチェック
  • 米粉を使用することでアレルギーが起きにくく、小麦アレルギーの犬でも食べられる

愛犬用簡単パンケーキ

【材料】

  • 米粉(小麦粉でも可)...30g(大さじ3強)
  • 卵...1個
  • 水...30cc(大さじ2)
  • オリーブオイル...適量

【作り方】

  1. 卵を黄身と白見に分けておきます。
  2. ボールに卵黄を入れ、米粉を入れて混ぜ合わせます。
  3. 2に水を加えて、トロッとするまで混ぜます。
  4. 別のボールに卵白を入れ、ツノが立つくらい泡立ててメレンゲを作ります。
  5. 温めたフライパンにオリーブオイルを薄く敷き、弱火にしておきます。
  6. 3と4を手早く混ぜ合わせ生地を作り、メレンゲの泡がつぶれないうちにフライパンで焼きます。
  7. 弱火のままじっくり焼き、片面が焼けたらひっくり返して火が通るまで焼きます。
  8. 竹串などを刺して焼けたことが確認できたら出来上がり!

シンプルなふわふわパンケーキです。材料のお水は、豆乳に変更しても大丈夫。もちろん、人間も食べることができますよ!初めて愛犬用の手作りパンケーキにチャレンジするにはおすすめのレシピです。

応用編!愛犬用お野菜パンケーキ

【材料】

  • 米粉(小麦粉でも可)...50g
  • 卵...1個
  • かぼちゃ...20g
  • にんじん...20g
  • 豆乳...50cc
  • オリーブオイル...適量

【作り方】

  1. かぼちゃは種を取り、水で洗って小さく切ってからラップに包んでレンジで温めます。
  2. ボールに米粉、卵、豆乳を入れてよくかき混ぜて生地を作ります。
  3. かぼちゃをつぶし、にんじんも擦りおろし、生地に入れて更に混ぜます。
  4. 温めたフライパンにオリーブオイルを薄く敷き、生地を流し込み弱火でじっくり両面を焼きます。
  5. 火が通れば出来上がり!

お野菜をプラスしたパンケーキです。メレンゲを作る必要がなく、こちらも簡単に作れます。お野菜の自然の甘みがあり、人間でもヘルシーパンケーキとして美味しく食べることができるので、愛犬と一緒にいかがでしょうか。

愛犬におすすめのパンケーキ5選!

パンケーキを作る女性を見つめる犬

手作りパンケーキもいいですが、スーパーに米粉を買いにいくと500gや1kgしか売っていない、なんてときもありますね。

普段から米粉を使った料理をするならいいですが、愛犬のパンケーキにだけしか使用しないのであれば、余らせて劣化させてしまうことにも。

そこでおすすめなのが、市販の犬用パンケーキやパンケーキミックスです。おすすめの商品をご紹介しますので、犬用のパンケーキを選ぶ際の参考にしてくださいね。

みにたく 犬用おやつ ほっとけーき

作るのが苦手!という方におすすめなのは、すでに作られているホットケーキです。小麦粉を使用しているため、小麦アレルギーのわんちゃんにはおすすめできませんが、小麦粉が大丈夫なわんちゃんにはお手軽な商品です。

原材料はいたってシンプル。犬のことを考えた控えめな糖分で、カロリーも抑えてあります。「みにたく」は安全性にこだわり、匠の逸品のミニサイズからのネーミングで、ほかにも犬用チーズケーキやクロワッサン、クッキーなどたくさんのおやつが販売されていますよ!

三矢コーポレーション パティシエシリーズ ホットケーキ2枚入り

卵がメインのホットケーキで、甘さ控えめのしっとりおやつです。すでに出来上がっているため、作る手間がいらずに便利です。

こちらも小麦粉を使用しているので、小麦アレルギーのわんちゃんは控えたほうがいいですね。袋入りなので、外に持ち運べるのも魅力ではないでしょうか。

コミフ パンケーキ 3枚入り

こちらもすでに出来上がっているパンケーキ。田園調布で人気のドッグカフェ、「Deco's Dog Cafe」でも使用されているスイーツです。

冷凍で届くため、買い置きもできて便利ですね。犬の健康を考え、糖分や塩分は控えめになっていますが、人間も一緒に食べられます。

フルーツやお野菜をトッピングして、オリジナルのパンケーキにしてあげてもいいですね。レンジで温めればすぐに解凍できるので、突然のご褒美が必要になっても冷凍庫にストックしておけば安心です。小麦粉を使用しているので、小麦アレルギーのわんちゃんは注意してください。

シェリーワン 犬用おやつ パンケーキミックス さつまいも

長崎県産の米粉を100%使用した、パンケーキミックスです。小麦や卵を使用していないため、アレルギーのあるわんちゃんにも安心ですね。

ベーキングパウダーもアルミニウムフリーというこだわりで、長崎県産のさつまいもを使用しているため、自然な甘みがあります。

原材料は人間が食べている材料しか使われてなく、無添加、無着色、無香料なので安心して愛犬に与えることができます。もちろん人間も食べられるので、愛犬と一緒におやつタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ペットライブラリー わんちゃんの大麦粉ケーキミックス

本格的なパンケーキとまではいきませんが、水を加えてレンジで1分でカップケーキが作れてしまうお手軽さが人気のケーキミックスもご紹介。アレンジ次第でデコレーションケーキになったり、クッキーやドーナツに使用できるとっても便利な粉材です。

国産の大麦粉を使用しており、グルテンフリーに配慮されています。糖分も控えめになっているので、ちょっとしたご褒美のおやつに作ってあげてもいいですね。

まとめ

フードボールをくわえている犬

もともとドッグフードを与えている犬に、おやつは必要ないとされていますが、おやつを食べさせてあげたい、と思う飼い主さんは多いでしょう。しつけやコミュニケーションの一環としても、おやつは欠かせないアイテムとも言えますね。

誕生日や特別な日にはケーキなどを与えることもあり、犬用ケーキなどもたくさん販売されています。パンケーキも同様で、犬に与える必要はないものですが、いつもよりご褒美をあげたいときや特別な日など、たまのご褒美として与える分には問題ありません。

ただし、糖分やカロリーには十分配慮してあげる必要があります。愛犬が可愛くて、ついついたくさんあげたくなってしまう気持ちはよくわかりますが、愛犬の健康のためにもほどほどにしておきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。