約半数の犬は飼い主と同じベッドで眠っている!オーストラリアでの調査結果

約半数の犬は飼い主と同じベッドで眠っている!オーストラリアでの調査結果

オーストラリアの飼い主を対象にしたアンケート調査から、約半数の犬は飼い主と同じベッドで寝ているという結果が発表されました。調査の内容についてご紹介します。

お気に入り登録

人間と犬が一緒に眠ることについての研究

飼い主の足の間で寝ているジャックラッセルテリア

人間と犬の関係が身体や心に及ぼす影響については数多くの研究が行われています。しかしその多くは昼間の起きて活動している時間帯の関係についてであり、睡眠時間中の犬と人間の関係についての研究はあまり多くありません。

アメリカのカニシャス大学とオーストラリアのセントラルクイーンズランド大学は人間と犬が一緒に眠ることについて過去にも共同で研究を発表していますが、この度またオーストラリアの飼い主を対象にした大規模なアンケート調査を行いました。

アンケートはオーストラリアで犬を飼っている18〜78歳の1136人を対象にして実施されました。その目的は犬と一緒に眠ることについて包括的に調査し、人間の睡眠の質や心身の健康にどのような影響があるかを知ることです。

犬と一緒に寝る飼い主は多数派という結果

ベッドで並んで眠る犬と男性

まず「犬はどこで眠るか」という質問では、49%の人が犬は自分と同じベッドで寝ていると回答しました。ほぼ半数の人が犬をベッドに入れているという結果です。

20%の人は犬は同じ部屋で寝ているがベッドは別であると回答しました。そして残りの31%の人が犬は別の場所で寝ていると回答しました。つまり約7割の人が夜寝ている間も犬と一緒にいるというわけです。

また以下のような飼い主さんは犬と同じベッドで寝ると答えた率が高いグループでした。

  • 年配の飼い主
  • 小型犬の飼い主
  • 独身の飼い主

ベッドのサイズも犬と一緒に寝るかどうかを左右する要因の1つでした。もちろん大きいサイズの方が一緒に寝ると答えた人が多くなりました。

また1つのベッドを共有するのが人間2人と犬である場合、犬は人間の足元またはベッドの真ん中で寝る傾向がありました。人間1人と犬の場合は犬は人間の隣、つまり人間同士のパートナーがいる位置で寝ることが多いという結果でした。

約3分の1の犬は掛け布団の中で眠り、残りは掛け布団の上で眠るということも分かりました、

犬と眠ることの影響

一緒に眠る女性とコーギー

犬と一緒に寝ることが睡眠の質に与える影響はどうだったのでしょうか。

犬と同じ部屋で寝ている回答者の65.6%が犬が「めったに」または「まったく」睡眠の邪魔をしないと答えました。一方、犬は別の場所で寝ると答えた回答者は睡眠中に目を覚ますと答えた人の数が同じ部屋で寝る人の約1.5倍でした。

この調査での「睡眠の質」は自己申告によるものですが、同研究者は以前に飼い主の体にセンサーを取り付けて犬と一緒に睡眠を取ってもらい、睡眠中の行動と本人の感覚を比較したことがあります。

この以前の調査では睡眠中に犬が動くと人間も寝相を変えており睡眠が邪魔されているにも関わらず、起床した時には睡眠が邪魔されたという感覚は持っておらず安眠できたと答えた人が多かったということです。

これは今回の調査の自己申告と一致しており、犬と一緒に眠ることで「安心を感じる」「心理的ニーズを満たしている」という可能性を示しています。

まとめ

ベッドに寝転ぶビーグルと男性

オーストラリアの犬の飼い主1000人以上を対象にしたアンケート調査で、7割の人が犬と同じ部屋で、5割の人が犬と同じベッドで寝ていると回答したこと。犬と一緒に眠ることは飼い主の睡眠の質を高め心理的なメリットがある可能性を示したという調査結果をご紹介しました。

以前は犬と一緒に寝ることはしつけ上良くないという説が多く聞かれたのですが、近年は犬の専門家の多くが犬と同じ場所で寝ることを支持しています。

各家庭それぞれの考え方や事情のあることですが、このような調査結果があると頭に置いておくのも大切ではないかと思います。

《参考URL》
https://www.apa-hai.org/human-animal-interaction/haib/download-info/human-animal-co-sleeping-practices-among-australian-dog-owners/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。