犬が散歩を楽しんでいない時にする仕草や行動3選

犬が散歩を楽しんでいない時にする仕草や行動3選

犬も性格はさまざまなので、散歩が大好きな犬もいれば、散歩に行きたくないと思っている犬もいます。皆さんの愛犬は、散歩を楽しんでいますか。今回は犬が散歩を楽しんでいない時にする仕草や行動をご紹介していきます。

お気に入り登録

犬が散歩を楽しんでいない時にする仕草や行動

足を踏ん張る犬

「うちの子は、散歩をすごく楽しんでくれている」と感じている飼い主さんは多いでしょう。しかし、実際はどのように感じているのでしょうか。ここでは、犬が散歩を楽しんでいない時にする仕草や行動をご紹介するので、このような仕草や行動が見られたら、散歩を改善しましょう。

1.歩こうとしない

歩こうとしない犬

まずはわかりやすい行動から見ていきましょう。散歩が嫌い、あるいは今日は散歩に行きたくないといった散歩を楽しんでいない犬の中には、「もう歩きたくありません」と断固として歩くことを拒否する犬がいます。

その場に座り込んでしまったり、飼い主がリードを引っ張っても足を踏ん張り、歩こうとしなかったり…。飼い主もほとほと困ってしまいますよね。

特に、頑固な性格の犬に多く、柴犬によく見られる散歩拒否行動として、取り上げられることも多いですよね。

しかし、それまで歩いていたのに突然歩かなくなってしまった場合は、楽しんでいないのではなく、単純に疲れている、「抱っこして」と甘えているといった可能性が考えられます。

2.すぐに方向転換して家に帰ろうとする

家に入ろうとするチワワ

家から出て、少し歩いたらなぜか方向転換し、そのまま家の方向へと歩いて行ってしまう…。そんな行動を見かけることはありませんか。これも「もう今日はお散歩したくない」という明確な意思表示です。

このような犬の場合、家から出る時に嫌がる素振りを見せていなければ、散歩自体が嫌いというわけではありません。散歩をしている中で、「退屈だな」「もう飽きたな」といった感情が生まれ、早々と家に帰ろうとしているのです。

また、小さいうちから散歩時間を短く設定しているご家庭の犬の場合、ある程度外を歩いたら帰るというルーティンができあがってしまっている可能性もあります。

3.ちらちらと家の方向を見る

自ら家に強引に帰ろうとはしないものの、歩いては立ち止まり、家の方角を見つめる…といった行動を繰り返す場合も、散歩に集中できておらず、楽しめているとは言い難いです。

毎日ではなく、時々起こる場合は、その日、散歩をしたくない何らかの理由があると考えられます。他の犬や人が苦手な犬の場合、「今日は人や犬が多いから早く帰りたい」と恐怖心を感じている可能性もあるでしょう。

また、雨の日や風の強い日に限って、このような行動を見せる場合は、雨や強い風に対して恐怖や不安を感じているのでしょう。このような犬は意外と多いです。

愛犬に散歩を楽しんでもらうために飼い主ができること

葉の匂いを嗅ぐ犬

せっかく一緒にお散歩をしているのに、愛犬が楽しんでくれないとなると、飼い主としては少々切ないですよね。できれば愛犬に思いっきり散歩を楽しんでもらいたいという思いは、飼い主全員に共通して言えることでしょう。

犬にとって散歩は、運動不足解消だけでなく、ストレス発散や好奇心を満たすといった目的も含まれています。道端に付着した匂いを嗅ぐだけでも、犬としての本能を満たすことに繋がりますし、他の犬と触れ合うことで、社交性を高め、ストレスを発散することができます。

また、毎日ではなくてもいいので、定期的にいつもとは違う散歩コースに連れて行ってみるというのも、新鮮さを感じられるので、愛犬にとっては探検心をくすぐられる楽しい散歩になる事もあります。

愛犬の性格によっては、新しい環境に不安を抱く犬もいるので、愛犬の性格や様子を見ながら、愛犬にとってどのような散歩が楽しいのかを考えてあげてください。

まとめ

芝生の上に座る犬

いかがでしたでしょうか。基本的に、散歩を楽しんでいない時は、散歩に集中していないような素振りを見せたり、帰りたそうな行動をとることが多いです。このような行動や仕草を見せたら、愛犬が散歩に夢中になるような工夫を取り入れることが大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。