犬がお留守番中に部屋をめちゃくちゃにしてしまう心理3つ

犬がお留守番中に部屋をめちゃくちゃにしてしまう心理3つ

家に帰ると、出かける前よりなんだか部屋が荒れているような…?これは、お留守番中の愛犬のしわざかもしれません。犬の心理や解決策について、記事の中でご説明していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

家に帰ると部屋がめちゃくちゃに…!

いたずらする犬

犬を飼っていると、一度は経験するかも?

仕事や買い物に出かけ、家に帰ると部屋が散らかっている事象は、犬を飼う方なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

バラバラに破かれたティッシュが散らばっていたり、綿が引っ張り出されたクッションが転がっていたり…犯人と思わしき愛犬は目も合わせてくれません。この行動には何か意味があるのでしょうか?

お留守番中、部屋を荒らす犬の心理

1. 退屈・好奇心

ベッドの上の犬

家でじっとしているのが退屈になり、目に入ったものに興味が湧いたのでしょう。
おもちゃを与えていたとしても、視界にたまたま映ったものが気になり、遊んでみたら思いがけず楽しかったのかもしれません。

ちょっとしたいたずら心が発端となっており、成犬よりも子犬に多く見られます。

2. ストレス

2匹のトイプードル

犬が極度のストレスを感じている場合、問題行動を取ることで、飼い主の気を引こうとしていることが考えられます。

ストレスが溜まると、人間もイライラしたりものに当たってしまうことがあると思います。犬もストレスが溜まると、人間と同じようにストレスを発散させようとするのです。

3. 寂しい

窓を見つめる犬

飼い主と離れた不安や寂しさから、ものを壊すケースです。「置いていかれたのではないか」「二度と飼い主が帰ってこないのではないか」といった気持ちから情緒不安定な状態となり、破壊行動に及びます。

ものを壊す以外に、下痢や嘔吐が続く、トイレを失敗するなどの行動が見られる場合、「分離不安症」の可能性があります。

解決策にはどんなことがある?

2匹の子犬

ケージやサークルを活用する

ものを壊されたら片付ければよい、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、異物を誤飲・誤食する可能性が大いにあり、その瞬間を目撃できない状況には危険が潜んでいます。

そこで、犬が落ち着いて過ごせる空間として、ケージ・サークルを用意する、ということを考えてみましょう。ケージの中に犬用ベッドやブランケット、おもちゃなどを一緒に入れておくと、よりリラックスできると思います。

ドッグカメラを利用する

長時間のお留守番は、少なからず犬にストレスや負担を与えている、ということを認識しておきましょう。
とはいえ、各家庭の事情によっては、長時間家を不在にせざるを得ない、といったことはどうしても発生してしまうかと思います。

最近では、スマホやPCを通じて自宅にいる犬の様子を確認できる「ドッグカメラ」の人気が急上昇しています。出先から犬に話しかけたり、おやつをあげたりすることができる優れものです。

大事なものは片付けておく

壊された後に後悔しても、後の祭りです…。片付けず出しっぱなしにしておいたものが壊されたのであれば、全てを犬のせいには出来ないため、飼い主にも責任があります。

絶対に壊されたくない大事なものは、犬の手が届かない場所に保管しておきましょう。
いざ壊されてしまうと、犬のせいにしたくなる想いが芽生えてしまうので、出かける前に部屋の状態をチェックする習慣を付けましょう。

まとめ

見つめる犬

お留守番中の行動を叱る行為は、犬にとって逆効果となることがあります。それよりも「なるべくお留守番時間を短くする」「お留守番中の室温は適温に保つ」など、愛犬のお留守番環境を整え、飼い主さんも出来る限り工夫してあげて下さい。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。