犬とスキンシップを取らないと起こる4つの危険なこと

犬とスキンシップを取らないと起こる4つの危険なこと

スキンシップは愛情表現のひとつです。毎日、愛犬とスキンシップできていますか?愛犬からのスキンシップ、もしかして、拒否してしまっていませんか?『犬とスキンシップを取らないと起こる危険なこと』についてまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

スキンシップ不足が引き起こす危険なこと

耳を後ろに倒した悲しい表情の犬

愛犬に愛情を与える方法はたくさんありますが、毎日できて、とても簡単なことに「スキンシップ」があります。帰宅したとき、玄関やリビングのドアの前で出迎えてくれますよね?“ただいま”と、頭やカラダを撫でてあげるだけでも良いです。抱きしめてあげるだけでも良いです。

これだけなら、毎日できますよね?なにも、じっくり時間をかけてスキンシップしなければ意味がない、ということはありません。仕事で疲れて帰って来たんだからとか、忙しいからといって、嬉しくて甘える愛犬を無視してしまった経験のある飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。スキンシップ不足は、どんな危険なことを招いてしまうのでしょうか。

1.仮病を使うようになる

スキンシップが不足すると、飼い主さんの気を引くために、仮病を使うようになることがあります。ごはんを食べなくなったり、寝てばかりいたり、手足を引きずったり、元気がないフリをします。そうすることで、飼い主さんが自分に注目してくれるということを知っているからです。

普段はあまり構ってくれない飼い主さんも、愛犬の様子がおかしいことに気づけば、心配し、不安になり、いつも以上に構いますよね。仮病を使うようになってしまっても、決して叱らないであげてください。飼い主さんを困らせたいわけではありません。ただ、飼い主さんと触れ合う時間がほしいだけなんです。お留守番の時間が長く、不安で寂しくて、飼い主さんのそばを離れたくないだけなんです。

2.自傷行為をしてしまう

足をなめる子犬

スキンシップが不足すると、犬はストレスを抱えます。そのストレスが原因となり、自傷行為をしてしまうことがあります。しっぽや手足を噛んでしまったり、皮膚を噛みちぎってしまったケースもあるようです。

手足を舐め続けてしまい、炎症が起きてしまったり、出血してしまうことだってあります。手足をしきりに舐めていることはありませんか?手足の先が真っ赤に腫れてしまっていることはありませんか?スキンシップ不足によるストレスサインの可能性があります。

自傷行為をしてしまうことには、2つの理由があります。スキンシップ不足による寂しさや不満を解消するため、そして、飼い主さんの気を引くためです。愛犬が自分のしっぽを噛んで出血していたら、間違いなく止めますよね。自分を傷つけてでも飼い主さんの愛情を感じたいかもしれません。

3.問題行動を起こす

スキンシップが不足すると、問題行動を起こす原因になってしまうことがあります。一切、無駄吠えをすることのなかった愛犬が、無駄吠えをするようになってしまったとき。イタズラをしたことのなかった愛犬が、お留守番中にイタズラをするようになってしまったとき。社交的で穏やかな性格だった愛犬が、他の犬や人に攻撃的な性格になってしまったとき。

スキンシップ不足によってストレスを抱え、自分でもよくわからずに問題行動を起こしてしまっているかもしれません。飼い主さんの姿がなくなると無駄吠えをする犬もおり、お留守番中の無駄吠えに気づけないことによって、知らぬうちにご近所に迷惑をかけてしまっているケースもあります。

4.わざとトイレを失敗する

スキンシップが不足すると、わざとトレイを失敗し、飼い主さんを困らせてしまうことがあります。これもまた、飼い主さんの気を引きたいための行動です。しっかりトイレトレーニングを済ませていて、これまでにトイレを失敗することのなかった愛犬が、急にトイレを失敗したり、失敗する回数が増えてしまったときは、スキンシップ不足ではないか疑ってみると良いです。

まとめ

粗相をして叱られる子犬

犬とスキンシップを取らないと起こる危険なことについて、

  • 仮病を使うようになる
  • 自傷行為をしてしまう
  • 問題行動を起こす
  • わざとトイレを失敗する

この4つを取り上げてみました。とくに、スキンシップ不足が原因で自傷行為をしてしまうことには十分に注意したいですよね。愛犬のしっぽや手足の先に炎症や傷はないか、チェックしてみてはいかがでしょうか。スキンシップ不足によるストレスのサインかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。