犬が飼い主のことを気にかけている時にする仕草や行動5選

犬が飼い主のことを気にかけている時にする仕草や行動5選

犬は飼い主さんの表情や態度をよく見ています。特に飼い主さんの異変には敏感なので、落ち込んでいたり体調不良の飼い主さんを見ると心配する様子を見せることがあります。今回は、犬が飼い主さんを心配している時の仕草や行動を5つご紹介します。

1.見つめてくる

ドアの前で伏せして見つめるレトリバー

犬は人間の、特に飼い主さんの"表情"を読み取る能力に長けています。犬が笑顔になっているように見えたり悲しそうな目元をするのも、太古の昔から人間と共生してきた歴史の中で表情筋を進化させてきたためと言われています。

様子を観察したり目でコミュニケーションを取るために見つめる

犬は飼い主さんの様子をよく観察しています。飼い主さんに何か異変があると「どうしたんだろう?」と言うように顔をじっと見つめてくることも。犬は飼い主とアイコンタクトを取る習性があるので、目線で通じ合う能力にも長けているのです。

2.近くをウロウロする

見上げている子犬

飼い主さんが泣いていたり風邪を引いて元気がないなどの異変を察知すると、わんちゃんが飼い主さんの近くをウロウロすることがあります。

この場合は「どうしたんだろう?」「どうすれば良いのだろう?」とソワソワ心配してしまっていることが考えられます。犬は飼い主さんの異変にとても敏感なので、どうしていいのか分からず自分も不安な気持ちになってしまうこともあります。

3.匂いを嗅ぐ

男性とレトリバー

犬は視覚よりも嗅覚に頼って生きているので、飼い主さんの異変を察知すると情報収集しようとして匂いを嗅いでくることがあります。

犬には人間の病気のニオイが分かる能力があるという研究もあり、実際に「愛犬がしきりにお腹の匂いを嗅いできたので検査したら早期のガンが見つかった」という報告もあります。飼い主さんが体調不良の時には、わんちゃんはその異変が匂いからも分かるのかもしれません。

4.あご乗せしてくる

あご乗せする犬

飼い主さんのことを心配している時、座っている飼い主さんの膝や腕に「あご乗せ」をして見つめてくることがあります。

あご乗せはただ単に「あごを乗っけるとラクだなぁ」と思っている時だけではなく、飼い主さんに対してのアピールの目的で行うことがあります。飼い主さんが食べているごはんが欲しくて、箸を持つ方の腕にあご乗せして気を引くこともあります。

「大丈夫?」とうったえている

飼い主さんの様子を気にかけている時も、あごを乗せて見つめてくることで「大丈夫?」と言いたいということが考えられます。また、犬は仲間同士で身を寄せ合って身を守る習性があるため、飼い主さんを守ろうとして身を寄せてくれていることも考えられます。

5.遊びに誘ってくる

黒いボールをくわえている犬

飼い主さんが落ち込んでいたり元気がないときに、自分のお気に入りのおもちゃを持ってきて「遊ぼう!」と誘ってくることがあります。なんでこんなときに…と思ってしまうかもしれませんが、これは犬が飼い主さんを気遣っているときの行動です。

「おもちゃ」を見ると「楽しい」を思い出す

犬にとって遊ぶことは、ごはんやお散歩と同じくらい大事で楽しい時間です。そのため、元気がない飼い主さんを遊びに誘うことで「元気を取り戻して楽しい気持ちになってもらいたい」という考えによるものと思われます。

また、犬は物事を関連付けて記憶するため、「おもちゃ」を見ると「楽しい」という感情を思い出します。飼い主さんにおもちゃを見せることで「楽しい」という気持ちになってほしいのかもしれません。

まとめ

見つめるレトリバーのアップ

今回は「犬が飼い主さんを心配している時」の行動について解説いたしました。

  • 見つめてくる
  • 近くをうろうろする
  • 匂いを嗅いでくる
  • あご乗せしてくる
  • 遊びに誘ってくる

以上の5つの行動は、いつもと様子が違う飼い主さんに対して「どうしたんだろう?」「元気になってほしい」という気持ちによるものと考えられます。

犬は飼い主さんの表情や様子をよく見ています。飼い主さんが楽しければ犬も楽しくなりますし、飼い主さんの元気がなければ犬も不安な気持ちになってしまいます。言葉が通じなくとも、犬はこのような行動で飼い主さんのことを気遣ってくれているのです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。