犬が『早くご飯食べさせろ!』と要求している時の仕草や行動5つ

犬が『早くご飯食べさせろ!』と要求している時の仕草や行動5つ

愛犬がやたら近くをウロウロしていたり、オスワリしてじっとこちらを見つめてくることはありませんか?もしかするとそれは「お腹空いた!」のアピールかもしれません。今回は犬のごはんの要求サインを5つご紹介します。

1.飼い主さんの周りをウロウロする

パソコン作業する女性と見つめる犬

犬は飼い主さんに何かの要求があると、飼い主さんの近くをウロウロしたり後をくっついてくることがあります。犬は言葉を話さないので、何か要求がある時には飼い主さんの気を引くために近くにいてアピールします。

愛犬がやたらくっついてくるなぁと感じた時、それがごはん時であった場合には「もうそろそろごはんではないですか?」と飼い主さんにアピールしている可能性が高いです。

2.ごはんを食べる場所でウロウロする

フードボウルと犬

犬は物事を関連付けて記憶しています。言葉を話さない代わりに、自分の要求に関連した物を飼い主さんに見せて要求することがあります。いつもごはんを食べる場所でウロウロしてみたり、ごはん皿をくわえて持ってきたりするなどして、飼い主さんに「ごはんが食べたい」ということをアピールするのです。

まるで連想ゲームのようですね。私の実家の愛犬は子犬の頃に、ステンレスのごはん皿をケージにガンガンぶつけてアピールしていたこともありました。

3.じっと見つめてくる

見つめる犬のアップ

犬が飼い主さんをじっと見つめるのも、何か要求があるというサインです。飼い主さんが「どうしたの?」と愛犬を見ると、これ見よがしにオスワリを決めてみたり、前足を踏み鳴らしてモジモジしたり、吠えてみることもあります。

オスワリやお手をすると褒めてもらえたり、おやつがもらえた記憶がある子は「こんなにいい子だから、ごはんちょうだい!」と伝えたいのかもしれません。また、飼い主さんがいつごはんの準備をするのかを期待して、じっと見つめて観察している可能性もあります。

4.鳴く・吠える

鳴いている犬

「ごはんが食べたい!」と飼い主さんに直接的にうったえて鳴いたり吠えたりすることがあります。犬同士では鳴き声によるコミュニケーションをとる習性があるため、飼い主さんに対しても声を発してコミュニケーションを図ることがあります。

これは「鳴いたり吠えたりすると飼い主さんが自分に注目してくれる」ということを知っている子に多く見られます。度が過ぎると、自分の要求が通るまで吠え続けてしまう「要求吠え」という問題行動に繋がるため注意が必要です。

5.口を舐めてくる

女性の口を舐めようと舌を出す犬

犬が相手の口を舐めるのは

  • 友好的
  • 親愛
  • 甘え
  • 要求

などの感情表現です。

犬は子犬時代に、母犬の口元を舐めて自分に注目してもらいます。こうすることで母犬に舐めてきれいにしてもらえたり、おっぱいをもらえたりと良いことがあるためです。

この習性により、飼い主さんの口元を舐めて「かまってほしい」「甘えたい」「好きだよ」という感情表現をします。「お腹が減ったよ」というアピールもこの中に含まれていると考えられ、朝飼い主さんの顔を舐めて「起きて!ごはん食べよう!」と起こすこともあります。

まとめ

フードボウルをくわえるラブラドール

今回は犬が「ごはんちょうだい!」と催促するサインを5つご紹介しました。

犬は飼い主さんに対して要求がある時に

  • 飼い主さんの近くをウロウロする
  • 要求と関連している物の近くをウロウロする
  • じっと見つめる
  • 鳴いたり吠えたりする
  • 口元を舐める

などの行動を見せます。

もしこの行動がごはんの時間帯に見られる場合には、愛犬が「早くごはん食べたいなぁ」と飼い主さんに催促している可能性があります。

犬にとってごはんの時間は1日の中で最も楽しい時間の1つです。不思議なことに犬の腹時計はとっても正確なので、ごはん時になるとソワソワして飼い主さんにアピールするのでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。