犬があなたに伝えている『嫌ですサイン』7選

犬があなたに伝えている『嫌ですサイン』7選

犬は様々な仕草や行動でサインを出してくれています。今回は犬が「嫌です」と拒否しているときに見せるサインをご紹介しますので、これを参考に愛犬が嫌がっているか否かを判断してくださいね。

お気に入り登録

犬があなたに伝えている『嫌ですサイン』

差し出されたオヤツから顔を逸らす犬

歯磨きやシャワー、構われるタイミング…などなど、飼い主が気付いていないだけで、犬は「嫌です」「やめてほしいな」という『嫌ですサイン』を送っていることがあります。では、どのような仕草や行動が『嫌ですサイン』に当てはまるのでしょうか。

1.あくびをする

あくびをするゴールデンレトリバー

人間にとって、あくびは「眠い」のサインとして捉えられることが多いです。しかし、犬のあくびはストレスを意味することが多いです。そのため、「嫌だなぁ」と思う出来事が起こると、ストレスサインであるあくびをして見せることがあります。
「眠いのかな?」で終わらせず、「何が嫌なのかな?」「不満があるのかな?」と原因を探ってあげましょう。

2.目を逸らす

「嫌だなぁ」「怖いなぁ」とネガティブな感情を抱いているとき、その対象から目を逸らす仕草を見せることがあります。これは見た通り、その嫌な物を見たくないという心理が働いていることを表しています。

例えば、飼い主に叱られている愛犬が、叱られている最中に目を逸らす場面はよくありますよね。これは「怖いよ。もう怒らないで」という『嫌ですサイン』の1つです。

3.ぶるぶるっと体を大きく震わせる

初めて会った人の前で、愛犬がぶるぶるっと左右に大きく体を揺らす仕草を見せたことはありませんか。散歩中の犬などでも見かけることがある仕草ですよね。実はこれも「嫌です」サインの1つです。

この行動はストレスを感じているサインでもあり、警戒のための攻撃の前兆でもあります。感じているストレスをどうにか紛らわそうとしている行動なので、飼い主が落ち着かせる必要があります。

4.唸る

唸って威嚇する犬

わかりやすい『嫌ですサイン』に、唸るという行動がありますよね。これは犬を飼っている人でなくても、「ネガティブな感情を持っている」と察知できるでしょう。

唸っているときは「やめろ!」「それ以上近付くと攻撃するぞ!」など、比較的強めのレベルで「嫌です」とアピールしています。そのまま無理に行動を実行すると、噛む仕草を見せたり、飛びかかったりすることがあるので注意が必要です。

5.ペロペロと口の周りを舐める

口の周りを舐める柴犬

人や犬とじっと見つめ合ったときなどに、ペロッと舌を出す仕草を見せることはありませんか。これは自分の口周りや鼻先などを舐めているのですが、これもストレスサインの1つです。

恐怖や不安を感じているときに行うことが多く、「こちらに敵意はありませんよ」という意味を持っていたり、どうにか自分の感情を落ち着かせようとしていたりします。不安や恐怖を感じているサインなので、叱っている最中であれば、それ以上責めることはせず、あとはそっとしておくなど対応を変えましょう。

6.穴を掘るような仕草を繰り返す

フローリングであっても、床を掘るような仕草を繰り返していることはありませんか。「そこは硬いから掘れないのに…」なんて思ってしまいますよね。しかし、これは強いストレスを発散させようとしている行動です。

何か「嫌です」と思うような不満やストレスを感じているため、そのストレスを紛らわそうと運動することで発散しているのです。

7.体を掻く

体や顔周りを前足で掻くような仕草を見かける飼い主さんは多いでしょう。これも不満を感じているときに起こす行動です。「嫌だなぁ」と感じたときに、体を掻くことでストレスを紛らわそうとしています。

反対に、後ろ足で体を掻いているときは、「満足です」というサインになります。ごはんを食べた後や、散歩に行った後などに見られることが多いですよ。

まとめ

後ろ足で体を掻く犬

いかがでしたでしょうか。何げない日常の仕草には、1つ1つ意味があります。それらをボディーランゲージとして捉え、愛犬の気持ちを理解する努力をしていきましょう。そうすることで、今よりも信頼関係を強めることができますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。