犬も涙を流すのはどんなとき?その心理

犬も涙を流すのはどんなとき?その心理

たまに愛犬が涙を目に溜めていたり、涙を流していたりする場面を見ることはありませんか。「何か悲しいことでもあったの?」と思ってしまいますが、実際、犬が涙を流すのはどんなときなのでしょうか。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が涙を流すのは悲しいから?

潤んだ瞳で伏せている犬

愛犬をふと見ると、目をうるうると潤ませていたり、時には目から涙を流していたりする…ということはありませんか。「え、どうしたの?」と驚いてしまいますよね。

人間が涙を流すのは、基本的に「悲しい」など、感情が揺さぶられたときです。そのため、「何か悲しいことがあったの?」と思ってしまいがちですが、現段階で犬に「悲しい」という感情があるとは証明されていません。

「寂しい」「嫌だな」というネガティブな感情はあるものの、「この状況によって悲しいと感じている」という気持ちが生まれることを証明する手立てがないのです。

そのため、「悲しいから涙を流している」とは言えず、もしも犬に「悲しい」という感情があったとしても、「悲しい」という感情によって、涙が流されるという証明にもなりません。よって、現段階では、犬が涙を流すのは悲しいからではないと結論づけられています。

犬が涙を流す理由

カゴに入って涙目で見つめるチワワ

では、なぜ犬は涙を流すのでしょうか。犬が涙を流しているときに考えられる心理と、可能性の高い理由を紹介していきます。

心理としては「目が痛いなぁ~」

片目が痛そうなポメラニアン

犬が涙を流しているときに考えられる心理としては、「目が痛いなぁ~」という心理が考えられます。基本的に犬が涙を流す理由は、心理的な理由ではなく、健康面での異常が原因です。

まばたきの回数が人間よりも少ない犬の場合、人間と比較しても目に傷が付きやすいと言えます。また、乾きやすい状態でもあるため、涙を出すことで目の潤いを取り戻そうと脳が判断しているのです。

まぶたや目に炎症が生じている可能性

目薬をさされている犬

目に傷が付いている以外にも、目やまぶたに炎症が生じていることで涙を流すこともあります。この場合は、頻繁に涙を流すようになるため、「最近、よく涙が出ているな」「目が潤んでいるな」と感じたら要注意です。

また、涙を頻繁に流すことで、目頭の部分に涙やけが起こることもあります。涙が流れ出ることで、その涙が目の周りの被毛に付着し、変色してしまう現象です。

放置してしまうと落ちなくなってしまったり、細菌が増殖する原因となったり、悪影響を及ぼします。ぬるま湯で濡らしたガーゼで優しく拭いてあげたり、市販の商品を使うなどしたりしてケアしてあげましょう。

ドッグフードに含まれる材料が原因であることも

現在、様々なドッグフードが販売されていますが、その中にはアレルゲンとなる原材料が含まれていることもあるため、「最近、よく涙が出ているな」と感じたら、まずはドッグフードの原材料を確認してみましょう。特に短頭犬種と呼ばれる犬は涙を流しやすい犬種なので、ドッグフードを変えるだけでも改善されることがあります。

涙を頻繁に流す場合は受診して

獣医師の診察を受ける犬

先ほどもお話ししたとおり、犬が涙を流す理由は心理的な理由ではなく、自身の目の健康を守るためためであったり、目にトラブルが起きているであることが大半です。そのため、頻繁に涙を流す場合は、目の病気を発症している可能性があります。

目薬を処方してもらったり、ケア方法を教えてもらったりすることで、改善することができるので、早めに治療してもらうようにしましょう。

まとめ

ガーゼで涙やけのケアをされている犬

いかがでしたでしょうか。犬が涙を流すのは「悲しい」という感情が働いているからではなく、目が傷ついていたり、炎症を起こしていたりすることで、目の健康を守るためです。もしも頻繁に涙を流すようであれば、一度かかりつけの動物病院を受診しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。