犬が『ソファーに乗る』時の気持ち5つ

犬が『ソファーに乗る』時の気持ち5つ

部屋にソファーを置いている場合、愛犬がソファーの上に乗る光景は、もはや当たり前というご家庭も多いでしょう。なぜ犬はソファーの上に乗りたがるのでしょうか。今回は犬が『ソファーに乗る』時の気持ちをご紹介します。

お気に入り登録

犬が『ソファーに乗る』時の気持ち

ソファーに乗る犬

愛犬がソファーに自分から乗り、寛いでいる光景を目の当たりにする…という飼い主さんは多いですよね。では、なぜ犬はソファーに乗るようになったのでしょうか。ここでは犬が『ソファーに乗る』時の気持ちをご紹介していきます。

1.ふかふかで気持ちいいから

ソファーで眠る犬

最近では床がフローリングである家が多くなってきました。しかし、フローリングは硬く、ツルツルと滑りやすいこともあり、実は犬にとって過ごしにくい仕様です。

それに比べて、ソファーはふかふかで犬にとっては気持ちが良く過ごしやすい素材の物が多いです。以前ソファーに乗った際に、人間と同じように「気持ちいい」「リラックスできる」と感じたため、お気に入りの場所になっている可能性が高いです。

ソファーに乗る行為は問題ありませんが、シニアに入った犬や小型犬に関しては、足腰が弱っていたり、怪我をしやすいため、上り下りする際に注意が必要です。

2.飼い主さんと同じ場所に居たいから

女性の膝に顎を乗せる犬

飼い主さんがソファーに座っている際に限り、ソファーに乗る犬の場合、なるべく飼い主さんの傍に居たいという気持ちが強いのでしょう。

「飼い主さんがソファーに座っているから、自分もそこに行こう」と考えているだけで、特別ソファーに執着しているというわけではありません。

普段の様子を見ていて、飼い主さんが座っていない時は、ソファーに乗らない犬であれば、単純に飼い主さんの傍にいたいだけです。

3.高い位置に上りたいから

フローリングよりも少し高い位置から部屋全体を見渡したい時に、ソファーに乗って少し高い位置へ移動しようとする犬もいます。

その理由は、単純に気分転換であったり、あるいは食卓から美味しそうな匂いがするため、高い位置からその食事を確認したいという明確な理由まで、さまざまです。

4.上ったり下りたりすることで楽しんでいる

子犬や活発なタイプの犬であれば、ソファーに乗る行為そのものを楽しんでいることも。上ったり下りたりすることで、ちょっとした良い運動になるからです。

何度も繰り返している場合は、少々運動不足になっている可能性もあるので、室内でボールを使った軽い運動をさせたり、散歩をいつもより多めに行うなど、運動量を多くしてあげると良いでしょう。

5.ソファーの隅を掘る仕草でストレス発散

ソファーはふかふかしているため、犬にとって遊ぶ場所として最適です。そのため、ソファーの上に乗り、ソファーの隅などを掘るような行動を見たことがあるという飼い主も多いのではないでしょうか。

フローリングを掘るよりも、ソファーの上で掘る行動を起こす方が、犬としても土を掘り起こしている感覚に似ているため、ストレス発散しやすいという利点もあります。

しかし、飼い主の気持ちとしては、ソファーに傷を付けて欲しくないですよね。その場合は、きちんと「掘っちゃ行けない場所」と教える必要があります。

ソファーに乗る際は注意が必要

ソファーの上のチワワ

最初にお話ししたとおり、ソファーに乗る行為自体は悪い事ではありません。しかし、ロータイプのソファーでない場合、ソファーの高さから飛び下りることで、足に負担をかけてしまう恐れがあります。

子犬期やシニア期に入った高齢犬は、特に注意が必要です。足腰が弱っている犬が多いので、怪我や骨折を引き起こす原因となる可能性があるからです。また、小型犬も他の犬種に比べると足が細く、怪我をしやすい犬種です。

上り下りをする際に負担を軽くするためにも、ペット用のステップを用意したり、乗りたそうにしていたら抱っこして上り下りさせてあげるなど、配慮が必要です。

まとめ

ソファーで寛ぐ犬

いかがでしたでしょうか。犬がソファーに乗ると言っても、その犬によって気持ちはさまざまです。しかし、多くの犬が好き好んで上り下りしていることは確かです。足腰に負担が掛かっていないか様子を見つつ、見守ってあげましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    犬がソファに乗る行為は悪くないとありますが、それは誤りです。
    同様にベッドに乗る行為もNGです。
    一緒に座ったり、寝たりするということは衛生面だけの問題だけでなく、上下関係を崩します。
    愛犬とどのような関係でいたいかにもよりますので、ペット・友達としてなら構わないでしょう。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。