犬が『おしっこ』をする前によく見せる仕草5つ

犬が『おしっこ』をする前によく見せる仕草5つ

独特な仕草で知らせてくれるワンちゃんもいるかもしれません。『犬がおしっこをする前によく見せる仕草』についてまとめました。おしっこがしたくなったとき、アイコンタクトで飼い主さんに知らせることだって出来るんです。

お気に入り登録

おしっこをする前によく見せる仕草

おしっこしたあと見つめるポメラニアンの子犬

1.トイレの前でソワソワする

くつろいでいた犬が、ふと立ち上がり、トイレの前へ行き、ソワソワと動き回ることがあります。おしっこの合図かもしれません。トイレトレーニングを行っている途中で、トレイやシートの上に上手く乗ることができない場合には、飼い主さんが誘導してあげると失敗がありません。超小型犬や小型犬のように、抱っこして持ち上げてあげることができるのであれば、トレイやシートの上に「おしっこ~」と言いながら乗せてあげると、より早くトイレを覚えてくれることもあります。

2.トイレの前で飼い主さんを見つめる

トイレの前まで行き、ふと振り返り、まるで「おしっこしてもいい?」と確認するかのように、飼い主さんの目をジッと見つめることがあります。トイレを失敗し、叱られてしまった経験があるからかもしれません。

いつも、飼い主さんが「おしっこ~」と声をかけているため、その声かけを待っているからかもしれません。トイレの合図が出来たことを褒めてもらいたいからかもしれません。

3.その場で(もしくはトイレの前で)クルクル回る

おしっこがしたくなると、急にその場でクルクルと回り始めることがあります。もしくは、トイレの前まで行き、クルクルと回ることがあります。クルクルと回った後、サッとトレイやシートの上まで行き、おしっこをすることができる犬もいます。

一方で、急にその場でクルクルと回り始めた後、トイレまでは行かず、その場でおしっこ(失敗)をしてしまう犬もいます。または、トレイやシートの上でクルクルと回ってしまったため、はみ出してしまう犬もいます。

4.木や草にギリギリまで近づく

これは、屋外でおしっこをさせるとき、オス犬がよく見せる仕草です。トイレのために庭に出したとき、しきりにニオイを嗅いで回ります。そして、木や草にギリギリまで近づき、木や草に向いている方の足を高くあげ、おしっこをします。マーキングをするときも同じです。

5.芝生や草の上まで行く

これは、屋外でおしっこをさせるとき、メス犬がよく見せる仕草です。何もない場所よりも、ほんの少しでも芝生や草が生えている部分まで行き、おしっこをすることがあります。

たとえば、庭全体が芝生なのであれば、お気に入りの場所まで行くかもしれません。庭全体が土なのであれば、一部分に生えた芝生や草の上まで行き、そこでおしっこをすることが多いです。庭全体がコンクリートであるとき、コンクリートの上ではおしっこをしたがらず、花が植えてある花壇や庭の隅まで行き、わざわざ土の上にする犬もいます。

「子犬」と「成犬」とでは違いがある?

トイレでイタズラをする秋田犬の子犬

なんだかソワソワしてしまうのは、子犬にも成犬にも共通しているのではないでしょうか。成犬の場合は、トイレトレーニングが不十分であると、お散歩中におしっこをすることがあります。

トイレトレーニングが十分に行えている場合でも、マーキングや挨拶代わりにおしっこをすることがあります。しかし、子犬の場合は少し違います。子犬は、敵(捕食者)がおしっこのニオイを嗅ぎつけ、狙われてしまわないようにするために、屋外ではおしっこやうんちを我慢することがあるとされています。成犬のように、自分の存在をアピールしようとはしないのです。

まとめ

ペットシートの上に立つ赤い首輪のダックス

犬がおしっこをする前によく見せる仕草には、

  • トイレの前でソワソワする
  • トイレの前で飼い主さんを見つめる
  • その場で(もしくはトイレの前で)クルクル回る
  • 木や草にギリギリまで近づく
  • 芝生や草の上まで行く

などがあり、ソワソワしてしまうのは、子犬にも成犬にも共通する仕草です。これからトイレトレーニングを始めるワンちゃんには、ソワソワする仕草が見られたとき、「おしっこ」という言葉をかけてあげたり、トイレまで誘導してあげることで、覚えてくれやすくなると思います。ぜひお試しくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。