高速道路の脇をうろつく犬のレスキュー。どうか飛び出さないで!

高速道路の脇をうろつく犬のレスキュー。どうか飛び出さないで!

高速道路への入り口付近で寝ていた犬の保護。高速道路へ走り込んでしまったら、つかまえるどころか命の危険が高まります。町の方へ逃げた犬に近づいてみたら、案外人懐こくて簡単に保護できました。トリマーのすご技で、犬は大変身です。

お気に入り登録

車の往来が危険…

通報・発見

高速道路への入り口付近で、道路脇のスペースに寝ている犬を発見した人から保護依頼。保護団体HOPE FOR PAWS がさっそく駆け付けました。

高速道路へ走り込まないよう、そちら側をふさぐように、そっと近づきます。犬はすかさず目を覚まして立ち上がりました。

思った通り、高速道路とは反対の方面に逃げる素振りです。まずはよかった。でも、極度に人を恐れ、馴れないタイプの犬かも…。ゆっくりですが、どんどん遠ざかってしまいます。

追跡・保護

いったんは元の場所に戻って座りましたが、結局、町の方へ走って逃げてしまいました。

交通量の多い道路わきで、とび出しが心配です。800mほど追ったところで、犬はやっと立ち止まり、街路樹の陰に座り込みました。

そしてやっと、ここまで近づけました!男性と女性、それぞれの手から直接食べています。もう大丈夫そう。

この犬を「フェイス」と呼ぶことにし、リードをつけることができました。フェイスはもう、食べることに熱中して、リードなどお構いなしです。

結局、フェイスは人懐こい子だったので、よかったですね。抱き上げて車に乗せました。

ケア

まずは体を洗ってトリミングです。

これ見て!2時間で体毛が1枚ペロンとむけ、フェイスはすっかり見違えりました!

この毛、洗って何かに利用できませんかね。

その後

フェイスの見違えた姿を動画でご覧ください!すっきりした姿で他の犬たちと遊んでいます。

この時点で里親さんを募集中ですが、一時預かりしてくれたのは、最初に保護団体に電話をくれた発見者でした。このままその家庭に引き取られたかも?

動画をどうぞ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。