愛犬があなたを嫌っている時にする仕草や行動4つ

愛犬があなたを嫌っている時にする仕草や行動4つ

お腹を見せて甘えてきたり、口元をペロペロなめてきたり、体をくっつけてきたりするのは、愛犬からの「好き」のサインです。反対に、「嫌い」のサインもあります。さてそれは、どのような仕草や行動なのでしょうか?この記事では、愛犬があなたを嫌っている時にする仕草や行動についてご紹介します。

お気に入り登録

愛犬からの「嫌い」のサインを見逃さないために…

上から撫でられて少し嫌そうな顔をする犬

愛犬とは、いつまでも相思相愛の仲でいたいですよね。でも恐怖を与えたり、無理強いをしたり、しつこくしたり、スキンシップやコミュニケーション不足になったりすると、愛犬に嫌われてしまうことがあります。

そんなとき愛犬は、飼い主さんに対して「嫌い」のサインを出します。そのサインに飼い主さんが気づかないでいると、愛犬との溝は深まるばかりでしょう。そんな悲しいことにならないように、まずは愛犬が出す嫌いのサインを知っておきたいですよね。そこで今回は、愛犬があなたを嫌っているときにする仕草や行動をご紹介していきたいと思います。

①尻尾をゆっくり振る、小刻みに激しく振る

犬の尻尾アップ

「愛犬は私を見るといつも尻尾を振るから、きっと私のことが大好き」と思っている飼い主さん、あなたを見たときの愛犬の尻尾の様子をよく観察してみてください。尻尾をゆっくり振っていたり、小刻みに激しく振っていたりしませんか?もしそうなら、飼い主さんのことを嫌って警戒しているのかも…。

犬が尻尾を振っていると、喜んでいると思い込んでしまいがちですが、警戒しているときにも犬は尻尾を振ります。喜んでいるときと警戒しているときとでは尻尾の振り方が異なり、喜んでいるときは尻尾の力を抜いて大きく左右に振りますが、警戒しているときは尻尾に力を入れてゆっくり振ったり、小刻みに激しく振ったりします。

②自分の鼻を何度もなめる

女の子に抱きしめられて自分の鼻をなめる犬

犬が自分の鼻をなめる行動は、カーミング・シグナル(自分や相手の気持ちを落ち着かせるための仕草や行動)のひとつです。緊張や不安を感じたときに、自分の鼻をなめることで自分を落ち着かせようとします。

飼い主さんと接している最中や、接した直後に愛犬が自分の鼻を何度もなめているのなら、飼い主さんの接し方に問題があるか、飼い主さんのことを嫌っていて、飼い主さんと接することに緊張や不安を感じていると考えられます。

③やたらあくびをする

ソファーであくびをするパピヨン

犬は人と同様に眠いときにあくびをしますが、あくびもカーミング・シグナルのひとつです。自分の鼻をなめるのと同じように、緊張や不安を感じたときにあくびをします。あくびをすることで、緊張や不安を解きほぐそうとするのです。

撫でられたり抱っこされたりするのが苦手ではないはずなのに、飼い主さんが撫でたり抱っこしたりすると愛犬がやたらあくびをするという場合は、嫌われている可能性ありです。

④唸る

牙を剥いて威嚇するシェルティ

犬が「ヴ~ヴ~」と低い唸り声を出すときは、「それ以上、近づかいないで!」と訴えています。鼻にシワを寄せて怖い顔をしているので、表情だけでもその気持ちは十分伝わってくるでしょう。

前は撫でようとすると喜んで甘えていたのに、近頃唸るようになった…というような場合は、愛犬に嫌われてしまった可能性が高いです。無理やり撫でようとしたりすると、噛みつくこともあるので要注意です。嫌われ度が高くなると、近づいただけで唸ることもあります。ここまで嫌われてしまうのはショックですね…。

まとめ

こちらを振り返る柴犬

愛犬が飼い主さんに対して、ご紹介したような仕草や行動を見せる場合は、嫌いのサインを出しているのかもしれません。「愛犬に嫌われているかも」と感じたときは一度、自分の行動を振り返ってみましょう。愛犬に信頼される行動はできていましたか?自分の都合で愛犬と接していませんでしたか?反省すべき点は改めていきましょう。

壊れてしまった関係を修復するには時間がかかるものです。焦って無理やり距離を縮めようとすると、ますます愛犬に嫌われてしまいます。愛犬の気持ちを理解してあげながら焦らずに、少しずつ仲直りしていきましょう。

一番いいのは、愛犬に嫌われないようにすることです。飼い主さんと一緒にいると安心する、うれしいことがたくさんあると愛犬が思うような行動を心がけ、いつまでも愛犬と相思相愛でいましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。