犬が遊びたくてたまらない時にする仕草5つ

犬が遊びたくてたまらない時にする仕草5つ

皆さんは愛犬からの「遊びたい!」という要求に気付けていますか?実は、犬が遊びたくてたまらない時、ある仕草や行動を起こして飼い主にアピールしているんですよ!今回は、そんな犬が遊びたくてたまらない時にする仕草をご紹介します。

お気に入り登録

犬が遊びたくてたまらないときにする仕草

ボールのそばでこちらを見つめる柴犬

犬は飼い主と遊びたくてたまらない!と思ったとき、ある共通した仕草や行動をみせているのですが、ご存じでしょうか。「うちの子はいつもこの動作を見せる」と決まっているご家庭もあるかもしれませんね。ここでは、犬が遊びたくてたまらないときによくする仕草や行動をご紹介していきます。

1.頭を下げおしりを上げて振る

遊びに誘いあう二匹の犬たち

飼い主の目の前にやって来たと思ったら、突然体勢を低く構え、おしりを上に突き出すように上げ、おしりを振り始めた…ということはありませんか?これは「一緒に遊ぼうよ!」と相手を誘うときに犬が見せるボディーランゲージです。

犬は自分が楽しそうに遊んでいる様子を再現し、相手に見せることで、「きっと楽しいよ!だから一緒に遊ぼう」と誘うのです。このとき、多くの犬はピョンピョンと身軽な動きを見せますよ。

もしも愛犬が目の前まで来てこのような仕草を見せたら、「遊びたいんだな」と察し、おもちゃや追いかけっこなどをして遊んであげてくださいね。

2.おもちゃを持ってくる

ぬいぐるみをくわえて歩く子犬

こちらも犬が遊んでほしいときにはよく取る行動ですよね。基本的には自分がそのとき遊んでほしいおもちゃをくわえ、飼い主の手元に押し付けてきたり、くわえたまま飼い主をジッと見たりする犬が多いです。

中にはボールをくわえて持ってきて、飼い主の前にポンと投げたと思ったら、すぐに犬が少し先まで走り去り、期待しているような表情で飼い主を見つめてくるということもあります。これは「さぁ、投げて!」という合図でしょう。

洗い物の最中などは難しいので、そのときは「ちょっと待ってね」と一言声をかけ、手が空いてから「○○、遊ぼう」と楽しそうに声をかけて遊びを開始してあげましょう。

3.甘噛みをしてくる

飼い主の手を甘噛みする子犬

まだ子犬である場合、飼い主の手を甘噛みすることで「遊んでよ~」「構ってよ~」とアピールしてくることがあります。子犬は、まだ正しい遊びに誘う方法を習得していないため、目の前に来て吠えたり切なそうな声を出したり、あるいは甘噛みという手段で訴えてくるのです。

しかし、これらの行動が成犬まで続くと問題行動になります。そのため、子犬期から成犬期へ移行する際にもこのような仕草を見せるようであれば、やめさせるトレーニングをしなければいけません。

4.鼻先を飼い主に押し付ける

飼い主が何か用事をしているときに、隣にやって来て鼻先をグイグイと押し付けてくることはありませんか?これも「暇だよ。早く遊んでよ」という犬からのサインです。

単純に甘えたいときは鼻先だけでなく、頭までスリスリと擦りつけてくる犬も多いですが、遊んでほしいときは鼻先だけをグイグイと押し付け、楽しそうな表情でこちらを見つめてくる子が多いですよ。

このように単純に甘えたいだけなのか、遊んでほしいのかを見極めてあげることも大切です。犬としては飼い主さんに構ってもらえるだけでも嬉しいと感じるのでしょうが、飼い主としてはできるだけ正確に受け取ってあげたいですよね!

5.前足でちょんちょんとアピール

少し控えめなアピールをする犬の場合、飼い主の腕に前足を乗せるだけであったり、前足でちょんちょんと軽く叩くような仕草を見せたりして「遊んで」とアピールしてくることもあります。

この前足でちょんちょんと叩く仕草には、「遊んで」以外にも「撫でて」「構って」などの甘えたい願望が総合的に含まれています。そのため、「遊んでほしいけれど、撫でてくれるだけでも…」という軽い要求のときに、この仕草を見せてくる犬もいます。

まとめ

部屋で一緒に遊ぶ女性と犬

いかがでしたでしょうか。思い返してみると、自分の愛犬もこの仕草を見せていた、ということがあったのではないでしょうか。ぜひ、これらの仕草を見せてきたときは、「遊んで」アピールだと察して遊んであげてくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。