愛情不足からおきる『犬の暴力的行動』3つ

愛情不足からおきる『犬の暴力的行動』3つ

犬が共に暮らす飼い主さんからの愛情を望むことは自然なことです。愛情が不足したとき犬はさまざまな方法でそれを表現しますが、中には暴力的な行動に出ることも少なくありません。

お気に入り登録

愛情不足による犬の暴力①物を破壊する

ボロボロのソファーと床に伏せる犬

犬が愛情不足を感じてしまったときに起こす行動として多く見られるのが、家の中にある物を噛むなどして破壊することです。飼い主からの愛情が不足すると、犬は強いストレスを感じて溜めこんでしまいます。

そのストレスが負のエネルギーとなって、身近にある物に対して発散するのです。クッションやソファなど噛み壊しやすいものはもちろん、より歯ごたえのあるテーブルやイスの脚、木製ドアなどを噛んで、破壊する犬も少なくありません。

また、破壊行動に限らず家中の物を引っ張り出してめちゃくちゃにしたり、わざとトイレの失敗をしたりすることもあります。これらについては飼い主さんが「やめてー!」と強い反応を示したり、犬を叱るためにそばに来たりすることが、犬にとってのごほうびになってしまうことがあります。

愛情不足を感じているが故に、少しでも飼い主さんに構ってほしいという気持ちから破壊行動やいたずら、粗相を繰り返してしまうのです。

愛情不足による犬の暴力②吠える

激しく吠えるMダックス

元々あまり吠えることがなかったのに、無駄吠えが急に増えてきたというときには、犬が愛情不足を感じているときかもしれません。犬は人間に伝わる言語で「さみしい」「構って」と伝えることができません。

そのため、飼い主さんに要求を伝えるために吠えるという行動に出ることは多く見られます。また、愛情不足によりストレスが溜まってしまい、その発散として犬の本能である“吠える”という行為をするようになることがあるのです。

また、愛情不足の場合は散歩や遊びなど、コミュニケーションそのものが不足していることも多いため、運動不足で体力があり余っていることも。吠えるという行動は人間にとっては好ましくないものと思われがちですが、犬にとっては自然な本能行動でもあります。そのため、体力が余っていることが吠えるという行動に移ってしまうことがあるのです。

愛情不足による犬の暴力③噛みつき

飼い主の手に咬みつくジャックラッセルテリア

愛情不足による犬の暴力的行動として、最も問題になるのが飼い主さんに対する噛みつきです。吠える、噛むなどの暴力的行動は攻撃性によるものだけでなく、愛情不足によってストレスが溜まっているときなどにも起こすことがあります。

また、何かの拍子に飼い主さんを噛んでしまったり、手などに歯が当たってしまったりしたときなどに「痛い!」「もう、やめてよ!」などと大きな反応があったことで「噛むと飼い主さんが構ってくれる」と勘違いしてしまうことも。噛むことがコミュニケーションの手段となってしまうと困るので、犬がむやみに噛んでくるときは、そっと離れて反応しないようにしてください。

まとめ

ベッドで一緒に寝ている女性とビーグル犬

愛情不足を感じている犬は、運動不足に陥っていたりストレスを溜めこんでいたりして、心身ともに健康的でない状態であることがめずらしくありません。愛情不足によるストレスを抱えているときに暴力的行動が見られたら、それらの行動を無視しないようにしてください。愛犬からのストレスサインを無視することで、より強い愛情不足を感じてしまうだけでなく、信頼関係も崩れてしまう恐れがあります。

ただし、破壊行動や吠える・噛むなどの暴力的行動は反応することでより強化されてしまうことがあるので注意が必要。暴力的行動自体には反応せず、無視をして淡々と接するようにしましょう。そして愛情不足を解消するために散歩や遊び、スキンシップなどの時間を増やしてたっぷりコミュニケーションを取るようにしましょう。そうすることで、暴力的行動も次第に落ち着いていくでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。