意外と難しい?犬に『トイレ』を覚えさせる4つのコツ

意外と難しい?犬に『トイレ』を覚えさせる4つのコツ

犬にトイレを覚えさせるのって結構大変ですよね。でもトイレを覚えさせるコツを知れば少しだけ上手くいくかもしれません。犬のためにも飼い主さんのためにも、コツを覚えておきましょう!

お気に入り登録

犬にトイレを覚えさせる4つのコツ

トイレシーツの上に伏せているパグ

1.大げさに褒める

犬の場合、トイレを別の場所でしてしまい叱られても、なぜ叱られているのかわからないことがあります。特に多くの犬がトイレのしつけを始めるような年の子犬だと、叱られても意味がわからず怯えてしまいます。

そのため叱るしつけではなく、褒めるしつけを行うことが大切です。できたときに大げさに褒めてあげましょう。「えらいね!」「すごいね!」などと喜びながら撫でてあげるといいかもしれません。

もし失敗したら叱らずに、失敗したところを片付けて何事もなかったかもように振る舞ってください。失敗した場所で強く叱ってしまうと、その場所が怖い場所だと勘違いしてしまうこともあるので注意してください。

2.成功させるための環境を作る

広い部屋にひとつ、トイレトレーやシーツを置いても勝手に覚えてくれるわけではありません。まずはトイレを成功させるための環境作りが大切です。

サークルを用意して、トイレトレーと犬のハウスを置きます。サークルという限られたスペースにトイレを置くことで、トイレの場所を覚えてもらいます。サークル内にトイレがあると飼い主さんがおでかけして、犬が一人でお留守番するときにサークルに入れておく場合、そこでトイレをすることができるので便利です。

犬はふかふかしたものにおしっこをする習性があるので、トイレを覚えるまではそういったものはサークル内に置かないようにしておきましょう。また、トイレシーツにいたずらする犬の場合は、トレーに網がついているタイプのものを使用するといいですね。

3.排泄のタイミングを記録する

犬の排泄のタイミングを記録しておくと、次にいつ頃おしっこやうんちをしたいのかがわかるので排泄を促すことができます。子犬だと大体30分〜1時間、少し成長すると2〜5時間ぐらいでおしっこやうんちをするようになります。いつでも見やすいようにスマホのアプリなどでメモをとるのがおすすめです。

また、排泄のタイミングは寝起きや食後が多いので、そのときに少しそわそわしているようであればトイレに誘導して排泄を促してください。排泄前にはくるくる回ったり、地面のにおいを嗅いだりするので、犬の排泄のサインを把握しておくとスムーズに排泄を促すことができます。

4.繰り返しを大切に

トイレをしそうなタイミングになったら犬をサークルに入れます。そしてサークルで排泄できたら外に出してあげましょう。このときにたくさん褒めてあげると犬はサークルのトイレで排泄することがいいことだと覚えてくれます。

サークル外でおしっこやうんちをしてしまった場合は強く叱らず、さっと片付けてしまいましょう。そして何事もなかったかのように、また次のタイミングを狙ってください。

トイレをなかなか覚えないときは?

トイレシーツの上にすわる子犬

トイレを覚えないときには、一度しつけのやり方を見直してみましょう。もしかすると犬にとってわかりにくいやり方をしているのかもしれません。

また、犬によって早く覚えたり遅く覚えたり様々なので、焦らずに根気強く教えることが大切です。犬の様子を見ながら毎日繰り返して、ゆっくりでもいいので覚えられるようにしましょう。

まとめ

トイレシーツのそばでこちらを見上げる犬

犬にトイレを覚えさせるのは簡単なように見えますが、犬の性格や飼育環境によって違ってきます。しかし、必ず覚えられるので正しいしつけのやり方を調べて、根気よく焦らずに教えていくことが大切です。

犬によってはなかなか覚えずに、イライラすることもあるかもしれませんが我慢してください。強く叱ったり、飼い主さんが不機嫌なまましつけをしたりしてしまうと、覚えが悪くなることがあります。トイレを覚えてしまえば家の中である程度は自由に行動できるようになるので、犬のためにもしっかり教えてあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。