犬があなたに伝えたいと思っている『4つのこと』

犬があなたに伝えたいと思っている『4つのこと』

この記事では「犬があなたに伝えたいと思っている『4つのこと』」をテーマに、ワンちゃんが飼い主さんに伝えたいと思っていることについていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

犬があなたに伝えたいと思っていること1:散歩に行きたい

リードを咥えてこちらを見ている犬

ほとんどのワンちゃんは散歩に行くことが好きです。

そのため、ふだん飼い主さんのことを観察して少しでも行けそうな機会があれば散歩に行きたいということを伝えたいと思っています。例えば飼い主さんが出かける用意をしているときや訪問があり玄関を開けるときは、もしかすると外に行けるかもしれないと思い、散歩に行きたいアピールをするかもしれません。

犬があなたに伝えたいと思っていること2:掃除してほしい

カーペットを汚してしまい落ち込んでいる犬

トイレの周りやワンちゃんがよく寝るスペースなどの場所が汚れていたり物が乱雑に置いてあったりする場合、ワンちゃんは掃除してほしいと思っていたり、片付けをしてほしいと思っていたりするかもしれません。基本的にワンちゃんはものなどが密集している場所を安心できると思い、そこにいることや寝ることを好みます。

しかし、物なら何でも良いのかと言うと違います。自分の匂いや飼い主さんなどの好きな人の匂いがするから物がある所を好んで寝る場所にしているだけで、知らない人の物であったり、買ったばかりの物であったりしたら、得体の知れない物であると認識し、警戒してしまうこともあるため、そう言った場合は早く掃除してもらいたいと思っています。

犬があなたに伝えたいと思っていること3:空腹であるということ

フードボウルを咥えてこちらを見つめている犬

人間と同じで、ワンちゃんも日によって空腹の具合が異なります。そのため、ふだん通りのごはんの量であっても日によってはまだお腹が空いているため、もう少し欲しいと思っています。そういった場合は、ごはんの器などを食べ終わってもずっと舐め続けていることがあります。

犬があなたに伝えたいと思っていること4:遊んでほしい

ボールを前足で挟んでアピールしている犬

飼い主さんと遊ぶことが大好きなワンちゃんであるならば、家でくつろいでいるときなど、チャンスがあれば一緒に遊んでほしいと思っています。

特に、飼い主さんがワンちゃんの近くに座り、そのときワンちゃんが遊びたいと思っていたら、近くにいるんだから遊んでと思い、おもちゃなどを飼い主さんの元に運んでくることもあります。

まとめ

食卓に座って飼い主さんと会話している犬

いかがでしょうか?

犬があなたに伝えたいと思っていることの例として、

  • 散歩に行きたい
  • 掃除してほしい
  • 空腹であるということ
  • 遊んでほしい

の4つを紹介しました。

人間だと直接話すことにより自分の気持ちを相手に伝えることができますが、ワンちゃんは話すことができないのでそのような手段を行うことができません。しかし、話せない分様々な行動をして伝えようとします。

一緒に暮らし始めの頃はワンちゃんのサインに気付くことが難しいかもしれませんが、一緒にいる時間が長くなればなるほど、ワンちゃんが伝えたいと思っていることが分かるようになると思います。

もし、伝えたいことをわかるようになれば更に絆は強くなりますし、ワンちゃんからして見たら頼りになる存在であると思ってくれるに違いないです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。