犬が他の犬のおもちゃを欲しがる心理3つ

犬が他の犬のおもちゃを欲しがる心理3つ

多頭飼いをされているご家庭では、他の犬のおもちゃを横取りしてしまうという光景を目にするかと思います。同じおもちゃがあるのになぜ他の犬のおもちゃを取るの?と不思議に感じることもあるでしょう。今回は、犬が他の犬のおもちゃを横取りする時の心理を3つ解説いたします。

1.そっちの方が楽しそう!

ボールをくわえて走る犬とその子を見つめて走る犬

他の犬のおもちゃが欲しくなってしまう

「隣の芝は青い」というように、他の犬が遊んでいるおもちゃの方が魅力的に見えるのでしょう。他の犬が遊んでいる時のおもちゃは動いていることもあり、犬の狩猟本能が掻き立てられるために反応してしまうということも考えられます。同じおもちゃを複数用意してあるのに、他の犬の遊んでいるおもちゃの方が欲しくなってしまう子もいます。

ドッグランで

ドッグランに行くとたくさんの犬がいます。ドッグランでボールの取ってこい遊びをすると、よその子が参加してきたり愛犬がよその子のボールを取ってしまうことがあります。愛犬がよその子のボールやおもちゃを横取りしてしまった際にはすみやかに確保して、所有者である飼い主さんに丁寧にお詫びをしましょう。

2.一緒に遊びたい

輪のロープのおもちゃで遊ぶ2匹の子犬

犬は引っ張りっこが大好き

犬はロープ状のおもちゃやタオルなどをくわえて引っ張る「引っ張りっこ」の遊びが大好きです。引っ張りっこの遊びは群れの中で生きる犬の本能的な行動で、単独で行動をする動物には見られないコミュニケーション方法の1つです。引っ張りっこは狩りの練習や力比べなどの意味があります。

犬同士での引っ張りっこ

飼い主さんとのほか、犬同士でも引っ張りっこをして遊ぶことがあります。他の犬のおもちゃを横取りした際に引っ張りっこに発展することも。最初に遊んでいた犬がそのおもちゃに対しての執着心が強い場合、本気で怒ったりムキになって引っ張りっこをしてしまうことがありますので、本気のケンカに発展しないように注意して見守りましょう。

気を引きたい可能性も

楽しそうにひとりで遊んでいる他の犬の気を引きたいあまりに、おもちゃにちょっかいを出してくることもあります。「楽しそう!ボクも混ぜて!」という感じで他の犬のおもちゃを毎回狙ってくる子もいます。

3.執着心が強い

おもちゃで遊ぶゴールデンの子犬

これはボクのだぞ!

他の犬が自分のおもちゃで遊ぶのを許さない子もいます。おもちゃへの執着心が強い子、そして強気な性格の子であると、他の犬が自分のお気に入りのおもちゃで遊んでいると横取りしようとすることがあります。

強すぎる執着心には注意

愛犬が同じおもちゃで四六時中遊んでいる場合、楽しそうというよりは鬼気迫るような雰囲気であることもあります。犬の強すぎる執着心は依存心とも繋がり、健康な精神を保つためには良くありません。

おもちゃに執着して長時間集中してしまうと、心も体も疲れてしまいます。執着が行き過ぎていると感じたら、愛犬が何かに対してストレスを抱えていないかを観察し、特定のおもちゃへの執着心を和らげるトレーニングも試してみましょう。

まとめ

1つのおもちゃをくわえる2匹の犬

今回は、犬が他の犬のおもちゃを横取りしてしまう心理を3つご紹介いたしました。犬は人間のように理性が強くないので、他の犬のおもちゃを横取りしてしまう行為はそれほど珍しくありません。他の犬が遊んでいる様子が魅力的に思えたり、おもちゃで遊んでいる他の犬にかまってほしかったりすることでおもちゃを横取りしてしまうこともあります。

また、引っ張りっこの遊びが好きである場合もあります。しかし、あまりにも特定のおもちゃに執着している場合には注意しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。